塗装アドバイザー ★組織拡大でポジション続々!未経験から2年で年収300万円UPした社員も!
三和ペイント株式会社
三和ペイント株式会社
募集職種
塗装アドバイザー ★組織拡大でポジション続々!未経験から2年で年収300万円UPした社員も!
転職者インタビュー詳細

たった2年で、収入アップもキャリアアップも叶いました。

神奈川支店 支店長
中川 琢磨

美容師から塗装アドバイザー(営業)に転身した33歳の中途入社メンバー。大学卒業後は茨城県の美容室に就職する。そこでしばらく腕を磨き、4年後には店長を任される存在にまで成長。しかし、会社の将来に疑問を感じて退職を決意することに。三和ペイント株式会社に入社したのは2018年1月。未経験スタートということもあって、最初の2ヶ月は本人いわく鳴かず飛ばずの時期。3ヶ月目にようやく目標を達成すると、それから以降は連続達成。主任、課長と順調に昇進し、2019年10月に支店長に抜擢された。

前職
エステティック・美容・理容業界
エステティシャン、その他専門サービス系
転職後
不動産業界
個人営業

動画でcheck!インタビューの様子

転職理由と、この会社に決めた理由

ここでは、自分がイメージしていた未来が描けない。そう思って前職を辞めました。美容師として約10年。仕事は好きでしたが、自分が理想とする職場環境との違いにもどかしさを感じていました。その1つが給与面です。会社から「給与査定はキミに任せる」といわれたのですが、実際はまったく裁量がなくて。結局、会社の意向通りに進めなくてはならず、頑張っている人の給与をアップさせられなかったんです。これでは、人も育たず会社の成長も見込めません。会社の将来に疑問を持ったのが転職の引き金になりました。

三和ペイント株式会社を選んだのは……偶然です(笑)。実家でエン転職を見ていたときにたまたま目に留まったんですよ。そのときは「若い会社」「成長途中の会社」という観点で仕事を探していたんですが、まさに希望条件にドンピシャ。「キャリアアップの速さ」もすごく魅力的で、「ここで営業をはじめてみよう」と思ったんです。

仕事の感想と、入社してよかった点

転職者インタビューイメージ1
いい意味で、周りから注目される環境があるなと。私は入社3ヶ月目に目標を達成できるようになったんですが、成果をあげていると違う支店の人から「頑張ってるね」「すごいね」と声をかけてもらえるんです。それも目上の人から後輩まで。努力を認めてもらえる実感があるので、「来月もいい成果がだせるように頑張ろう」という気持ちになりますね。

また、目に見えるカタチで評価されるのも嬉しいポイントでした。美容師だと月給30万円が1つの壁といわれたりするのですが、その水準を入社1年目にして超えることができたんです。インセンティブが多いときの月収は50万円近く。支店長になった今は月収70万円以上、多ければ100万円を超えることもあります。入社時からまだ2年も経っていませんが、収入は約2倍。一生懸命働いて、成果に見合った報酬を受け取る。この環境に、すごくやりがいを感じています。

中途入社だから分かる社風・カルチャー

90%以上という定着率の高さに驚きました。そんな職場になっているのも一人ひとりに向き合ってくれる環境だからだと思います。研修内容は人によって違っていて、「この人は商談の練習が必要だ」となればロープレを、電話が課題の人には電話のかけ方を指導してくれるんです。私が知る限り、上司になっている人は部下の成長を長い目で見守ってくれる人ばかり。自分自身、結果がでないときも「諦めずに頑張ろう」と励ましてもらえました。また、評価指標に顧客満足が入っているのも特徴的な部分ですね。顧客アンケートが評価に連動しているので、人の役に立つことにコミットして働けます。後は、他拠点の人との関わりがたくさんあるところです。社内イベントがキッカケでほかの支店の人と仲良くなることもあれば、社員旅行で知り合いになる人もいたり。色んな人とコミュニケーションを取れる環境です。
個人名の表記について
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、藤澤の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。