提案営業(リハビリ・介護業界向けの独自システムが商材)
株式会社Moff
株式会社Moff
募集職種
提案営業(リハビリ・介護業界向けの独自システムが商材)
トップメッセージ詳細

共に成長できる仲間と、“新しい日本の介護”を創りたい。

代表取締役
高萩 昭範

京都大学を卒業後、外資系コンサルティング会社に就職。その後、ドイツの高級車メーカーで商品企画を経験する。2社目に在籍しているとき、モノがソフトウェア化する技術「IoT」に興味を持ち、シリコンバレーに訪れた際に技術の可能性を知る。そんな折、子どもが産まれ、家族のためになるサービスを手がけたいと考え、株式会社Moffを設立。クラウドファンディングで資金を調達し、IoT技術を搭載したウェアラブル端末を開発した。出身は大阪府。二児の父親。

我が社の現状と今後の展開

当社は「子どもから高齢者まで、家族の健康と元気に貢献する」というビジョンを掲げています。設立当社に手がけていた『モフバンド』は、エアギターやテニスなど、モーションキャプチャー技術を活用し、ゲーム感覚で運動できる子ども向けの商品でした。各地で反響があり、アメリカの子会社で販売もしていたんです。

『モフバンド』の展開と並行して、高齢者向けの事業展開を模索していて。一般的に介護やリハビリの運動にITを活用しようと思うと、動作検知などの機材が大掛かりになり、導入のハードルが高いんですね。その点、当社の場合は腕時計サイズのウェアラブル端末とアプリだけでいい。IT技術を使っているので運動データも記録でき、経過観察にも有効です。介護向けにアプリを改良したところ問い合わせが殺到し、事業は成長を続けています。将来的に自宅でのセルフリハビリテーションや、他業界との共同開発などを通じ、事業を拡大する計画です。

仕事をする上で大切にしていること

トップメッセージイメージ1
「仕事仲間と成長していくこと」を大切にしています。経営コンサルタントと自動車の商品企画を経験する中で、知識や技術、プロダクトが優れていても、それらを扱う人のマインドによって価値の高さが全く変わってくると思うようになりました。ビジネスにおいて成長したいと考え、周囲に刺激を与えたりもらったりしながら、一人ひとりが成長することで本当のイノベーションは起こせるんですね。

もちろん部署の垣根は関係ありません。当社も、セールスとカスタマーサクセス、エンジニア部門が日頃からコミュニケーションをとります。セールスが現場で集めたお客様の声をもとに提案し、開発者目線で考え、議論を交わす。そんな刺激が、当社のように前例のないサービスを創り出していこうという会社には必要で、大事にしています。私自身、社員の声に最大限に耳を傾け、刺激をもらっています。現場目線の意見は、経営者に気づきを与えてくれることは多いですからね。

今回入社される方に期待すること

仲間と一緒に成長して、新しい日本のリハビリ業界を創っていく。そんな理想を持って入社してくれる方と働きたいですね。リハビリステーションの方々の現場を、より働きやすくするためにどんな提案をすればいいか、アイデアを練るのもひとつです。『モフトレ』『モフ測』の端末やアプリの改良点を提案してもいいです。チームを引っ張っていく、プロジェクトを牽引する、事業展開の中心になる、会社を引き上げていく、そんな気概を社員全員に持ってほしいですし、チャレンジできる風土はあります。

まだ若いスタートアップですから、単に営業するだけじゃない、密度の濃い経験を積めます。世の中を変えていく手応えを感じられる環境です。まずはお客様やリハビリ業界の現状を知り、当社のプロダクトを理解し、何ができるのか語り合いましょう。当社にタブーはありませんから、お互いに刺激しあって成長し、ともに社会をより良くできることを楽しみにしています。
個人名の表記について
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、今村の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。