コーダー(実務未経験歓迎!)☆キャリアアップを前提とした募集です!
株式会社遊文舎
株式会社遊文舎
募集職種
コーダー(実務未経験歓迎!)☆キャリアアップを前提とした募集です!
転職者インタビュー詳細

“仲間”と働く楽しさが、遊文舎にはあります。

Webディレクター
川上 拓也

ベンチャー企業でWebサイト制作に携わっていたものの、会社が突然倒産。安定性を重視して転職活動を行ない、2013年4月に株式会社遊文舎へ。入社7年目、31歳。コーダーとしてスタートし、現在はWebディレクターを務めている。福利厚生の一つである「福利厚生倶楽部」を利用し、スーパー銭湯に行くのが休日の楽しみ。

前職
インターネット関連業界
Webプロデューサー、Webディレクター、Webプランナー
転職後
放送・新聞・出版業界
Webプロデューサー、Webディレクター、Webプランナー

動画でcheck!インタビューの様子

直属の先輩となる川上さんが語る、遊文舎の魅力とは…?
遊文舎の魅力は、一貫してWebサイト制作ができることだと言います。詳しくは、インタビューの様子をご視聴ください。

転職理由と、この会社に決めた理由

実は、前職でも同じような仕事をしていたんです。ただ、会社の雰囲気はまったく違います。ベンチャー企業に勤めていたときは、良くも悪くもライバル意識が強くて。スキルを測るテストが毎週あり、そのテストの順位が貼り出されるんです。口には出さないけど、「あいつには負けられない」みたいな雰囲気が漂っていました。当時はそれが当たり前だと思っていたんです。仕事に打ち込んでいたある日、会社が突然倒産。転職を余儀なくされました。

転職先を探していたときに見つけたのが、遊文舎だったんです。求人を見ると、取引先に有名大学や大学生協、官公庁が書かれていて、経営基盤がしっかりしているなと。前職で培った経験も活かせますし、安定性も抜群。ここなら長く働けそうと思ったのが、遊文舎に決めた理由です。

仕事の感想と、入社してよかった点

転職者インタビューイメージ1
一貫してWebサイト制作ができるので、やりがいは十分です。前職ではコーディングが中心でしたが、遊文舎ではお客様へのヒアリングやデザイナーへの指示出し、コーディングと一貫して携わることができます。それでは飽き足らず、半年ほど前にマーケティングチームを立ち上げました。どうすればWebから集客して新規のお客様を増やすことができるのか。どうすれば既存のお客様にリピートしてもらえるのか。アイデアを出し合うところから始めました。現段階で成果が出たのは、新規のお客様を増やすための施策。実は、自社のマーケティングサイトは検索順位が低かったんです。そこで「印刷会社 大阪」で検索上位に表示されるよう、試行錯誤しました。この施策のおかげで、問い合わせ数が増加。そのほか、MAツールを導入し、ユーザーの属性に応じてバナーを出し分けるなど、色んな施策を実行しています。Webマーケターとして活躍するのが今後の目標です。

中途入社だから分かる社風・カルチャー

前職は“ライバル”でしたが、遊文舎は“仲間”です。それを実感したのは、競合プレゼンで勝利したある案件でした。

「Webサイト制作」だけを提案する競合が多い中、遊文舎は「Webサイト制作」に加えて、「WordPressの操作マニュアル作成」も提案。この提案ができたのは、営業が事前に相談してくれたから。お客様は手軽に更新できることを重視されていました。そこで、納品後もサポートする姿勢を伝えるため、Webサイト制作とあわせてWordPressの操作マニュアル作成も行なってはどうかと営業に伝えたんです。この作戦が功を奏し、競合プレゼンで勝利することができました。営業だけでも、Webディレクターだけでも、できなかった提案です。お互いに高め合う社風があるからこそ、こうした仕事ができたのだと思います。

会社の発展のため、仲間と一緒により良い会社にしていきたいです。
個人名の表記について
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、久保田の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。