介護スタッフ ◎残業月5時間以内|10名以上の積極採用|昨年度の賞与実績4ヶ月分!
社会福祉法人かなえ福祉会 本部
社会福祉法人かなえ福祉会 本部
募集職種
介護スタッフ ◎残業月5時間以内|10名以上の積極採用|昨年度の賞与実績4ヶ月分!
転職者インタビュー詳細

介護はコミュニケーション。
接客の経験が活きています。

介護スタッフ
高橋 楓

27歳。2019年3月入社。前職はアパレルの販売スタッフとして4年半働く。憧れていた先輩が辞めてしまったことをきっかけに、自分の目標がなくなってしまい、転職活動を開始。ちょうど転職活動をする1年前から家族の介護が必要になったこともあり、自分も手伝えることを増やしたいと考え、かなえ福祉会の介護スタッフとして入社した。人と話すのが好きな性格で、休日は外出することが多い。最近ミラーレスカメラを購入し、撮影によく出かけている。また、映画鑑賞も趣味。

前職
専門店(ファッション・アパレル・アクセサリー)業界
販売・接客スタッフ、売り場担当(アパレル・ファッション)
転職後
医療・福祉・介護サービス業界
介護スタッフ、介護福祉士、ケアマネージャー

転職理由と、この会社に決めた理由

前職では、アパレルの販売スタッフを4年半していました。人と話すことが好きなので楽しかったのですが、仕事で憧れていた先輩が辞めてしまって…。自分が何を目標にしたらいいのか、分からなくなってしまったんです。転職はしようと決意したものの、何がしたいというのはなくて、アパレルもずっと続けたいわけではなかったんですよね。

介護も良いかなと思ったのは、ちょうど転職活動を始める1年前に、家族に介護が必要な状態になったからです。私も介護を手伝っていたんですが、法事で遠方へ行った時に、自宅じゃないこともあって、私ってできないことが多いなと気づきました。もっと自分ができることを増やしたいと思って、かなえ福祉会の求人に応募することにしたんです。

技術よりも気持ちを大切にしているという考え方と、面接の時の親しみやすさが入社を決めた理由です。新しい施設のオープニングスタッフだったのも良かったですね。

仕事の感想と、入社してよかった点

転職者インタビューイメージ1
仕事自体は正直大変だなって思うこともあります。でも、利用者の方が楽しんでいるところを見ると本当に嬉しいんです。たとえば私は、食事や排せつのお世話、着替えのお手伝い以外に、行事担当の委員もしています。

最近だと秋祭り――これはただ夏祭りを秋っぽくしただけなんですけど、秋祭り風にフロアを飾り付けたんです。ずっと施設にいる中で、季節の変化とか、そういう刺激みたいなものを感じてもらうためにはどうすればよいか、考えて飾り付けを決めました。そうしたら「高橋さんの担当フロアにいる利用者さん、生き生きしているよね」と言ってもらえて…本当に嬉しかったです。

介護ってただ決められたケアをするだけではなくて、コミュニケーションなんですよね。どうやったら利用者の方が日々の生活を楽しんでくれるか考えて接していると、新しい一面を見られたりします。そういう意味では、自分の接客経験は活かせているのかなと思います。

中途入社だから分かる社風・カルチャー

前職からの大きな変化は、やっぱり夜勤かな。と言っても、悪い印象ではないです。夜勤明けは「明け休み」と言って、その日の朝までは働いているんですが、その後は1日お休みになるんですよね。普通のお休みの日より、ちょっと寝たら出かけようかなという気になれるので、私はよく外出しています。むしろ健康的に過ごせるようになったなって思いますね。

会社の雰囲気としては、面接した時の「親しみやすそうな会社」という印象がずっと続いています。いろんな年代の方が働いていますが、みなさん話しやすいです。私みたいな未経験者の意見を取り入れてくれたこともありました。利用者の方のケアについて新しいスタッフに教えていたら、「高橋さんのやり方いいね」となって。全体に広めてもらい、みんなが私の方法でやってくれています。

今後はもっと病気の知識をつけたり、資格を取ったりして、利用者の方の様子をより気づかえるスタッフになりたいです。
個人名の表記について
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、中條の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。