土木施工管理 ★大阪転勤ナシ!年休117日+計画年休5日(確実に休めます)!家族会社見学会実施!
キンキ道路株式会社
キンキ道路株式会社
募集職種
土木施工管理 ★大阪転勤ナシ!年休117日+計画年休5日(確実に休めます)!家族会社見学会実施!
トップメッセージ詳細

みんなが”つながる”組織――
それは、働きやすさに溢れた組織です。

代表取締役
甲藤 聖二

大学卒業後は大手設備会社で経験を積み、1998年にキンキ道路株式会社に入社。変革期を迎えていた同社の一員となった。入社後は現場監督や内部統制、品質管理マネジメント認証の取得などを幅広く担当。そして2008年に代表取締役に就任。以降は経営のかたわら、社内の業務効率化に着手。月1回は社員との食事会を開くなど現場とのコミュニケーションも大切にしている。私生活では、子どもとゲームをして遊んだり、近所を散策したりと子煩悩な一面も。大阪府出身の52歳。

動画でcheck!インタビューの様子

我が社の現状と今後の展開

ご存知の通り、高速道路や道路橋などは継続的なメンテナンスが欠かせません。交通網の発達に伴って需要も増えますから、私たちが手がけるサービスへのニーズも高まる一方です。そうした中で、「真っ先にキンキ道路さんに任せたい」と思っていただける組織をつくるのが目標の1つ。それを実現できるよう、今後もハイレベルなサービスを提供していきたいと考えています。

また、組織づくりにおいては今も変革の真っ最中。“一匹オオカミ”の集まりではなく、各自が組織のために連携を取り合う。1+1が2にも3にもなる組織を目指しています。たとえば、チーム活動や全社的な取り組みをプロジェクト化して進めているほか、社員の交流を深めるために社員旅行や家族会社見学会なども実施。年度の始めには経営計画発表会を行い、1年間の目標や方針を全社員に共有しています。こうした取り組みを続け、1日でも早く理想の姿にたどり着きたいと考えています。

仕事をする上で大切にしていること

トップメッセージイメージ1
大切にしているのは、社員が働きやすい環境をつくることですね。段取り八分、仕上げ二分という言葉がある通り、いい仕事をするにはその土台が欠かせません。そして、その土台づくりは代表である私の役割だととらえています。「ものを探さないで済む環境」をつくる。「一人ひとりが現場で孤立しない環境」をつくる。安全かつ生産性や工事品質を高めるためにも、社員が効率的で連携を取りやすい業務環境の構築に取り組んでいます。

特に、施工管理の仕事はそれぞれの現場で情報が留まってしまいがちです。せっかく仲間として働くのですから、いつでも周囲がフォローできる環境をつくるのに越したことはありません。きちんと情報を共有し、常にサポートできる状況をつくっておく。これは社員だけでなくクライアントのためにもなります。組織としてより良いサービスを提供する。そのためにも汗をかき続けたいと考えています。

今回入社される方に期待すること

ぜひ、チームで働くことを楽しんでください。モノづくりの現場ですから、自分1人で集中してやっていきたい気持ちも分かります。しかし、ここは組織。個人事業主の集まりではありません。同僚に相談したり、逆に頼られたり。そんな支え合いの中で、成功や失敗を分かち合ってもらいたいと思っています。ここで失敗と伝えたのは、前向きの失敗は今後の糧になると考えているからです。同じ轍を踏まなければ次の成功確率は高まりますし、一人の失敗が全員の学びや成長につながることもあります。ですから、自分なりの考えがあれば積極的に挑戦してください。失敗を恐れて小さくおさまるより、どんどんチャレンジしたほうが仕事だって楽しくなるはずです。当社の歴史は長いですが、まだまだ成長できる組織だと考えています。その原動力となれるよう、ぜひのびのびと働いてください。あなたの活躍に期待しています。
個人名の表記について
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、森の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。