編集ディレクター ★雑誌・書籍・Web…幅広い分野に企画からトータルに携われる/土日祝休・育児休業有
株式会社アーク・コミュニケーションズ
もうすぐ掲載終了(2020/2/26)
株式会社アーク・コミュニケーションズ
募集職種
編集ディレクター ★雑誌・書籍・Web…幅広い分野に企画からトータルに携われる/土日祝休・育児休業有
転職者インタビュー詳細

「ちゃんと編集がしたい」。その思いが叶いました。

企画編集スタッフ
藤本 真理子

元々は旅行会社で働いていた旅行好き。学生時代から「出版に関わりたい」という夢があったため、最初の編集制作会社へ。3年後「もっときちんと編集の仕事ができるところ」を探し、アーク・コミュニケーションズにたどり着いた。仕事における強みは、誰とでも仲良くなれるコミュニケーション力。仕事以外でも、いろいろなお店を調べて飲みに行ったり、自然の中を散歩したりしている。一番の趣味は、パンを食べること。

前職
放送・新聞・出版業界
編集、エディター、記者、ライター
転職後
放送・新聞・出版業界
編集、エディター、記者、ライター

転職理由と、この会社に決めた理由

以前も編集プロダクションで働いていたのですが、「編集」とは違う仕事もしていました。デザインをしたり、紙面を作るDTPオペレーターのような仕事をしたり、記事のリライトをしたり・・・。当時も旅行情報誌に関わっていて、仕事自体は面白かったのですが、次第に「もっとちゃんと編集がしたい」「しっかり取材に行きたい」と思うようになりました。

そんなとき、知人の紹介でアーク・コミュニケーションズに出会えたんです。有名な雑誌でよく社名を見かけていたし、同じ業界で転職した人も知っていました。企画から手がけるような実績をたくさん残していると聞いて、「ここでなら、もっと本質的な仕事ができそう!」と思ったんです。それが、最終的な決め手ですね。

仕事の感想と、入社してよかった点

転職者インタビューイメージ1
最初は、旅行以外の分野に関わることも考えたのですが「やっぱり好きなことがやりたい」と思い、自ら希望して旅行分野の制作グループに配属。ついこの間、東京の散歩コース情報が詰まった旅行情報誌を完成させました!128ページ・・・3ヶ月ほどかかりましたが、とても手応えありましたね。

嬉しいのは、デザインやライティングなどに関しては、信頼できる外部パートナーに任せられること。だから私は、「どんなコンテンツにしよう」と考える時間や、じっくり取材する時間を確保できます。この媒体を企画したときにも、東京の下町をグルグルと歩き回りました。最初は「こんなエリアに何があるの~?」なんて失礼なことを思っていたのですが(笑)行ってみるとスゴイんですよ。「えっ 、こんなオシャレなお店が!?」なんて、何度驚いたことか。そうした体験を誌面に落とし込んで、本として形にできたときには感無量でした。もう、我が子のようですよ。

中途入社だから分かる社風・カルチャー

忙しい時期もありますが、基本的には自分で仕事をコントロールできるので、退社する時間も自由にしやすいです。「昨晩は深夜に帰ったから、今日は少し遅めの出社」なんてこともありますし。プライベートの時間を確保してリラックスしたり、インプットの時間を作ったりすることも、編集者にとっては大事なこと。当社の働く環境は、スキルアップのためにも、長く続けていくためにも適しているんじゃないでしょうか。

それぞれの編集者については、各自が自立している印象です。きっと「企画出しから納品」まで、一冊全体を通して手がけることが多いからだと思います。でも、だからといって交流がないわけではなく、仲良くアイデアを出し合ったりすることも多々あります。ピンチ!というときに相談すれば、すぐに駆けつけてくれますよ。それから、仕事が終わってから飲みに行ったり。今度入社される方とも、早く飲みに行きたいですね!
個人名の表記について
もうすぐ掲載終了( 2020/2/26まで )
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、國島の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。