専門学校の学生に対するキャリアサポート ◎未経験歓迎!年間休日123日◎栄エリアの好立地なオフィス!
学校法人Adachi学園
学校法人Adachi学園
募集職種
専門学校の学生に対するキャリアサポート ◎未経験歓迎!年間休日123日◎栄エリアの好立地なオフィス!
転職者インタビュー詳細

学生のために試行錯誤するのは、やりがいがありますね。

キャリアサポート
永田 博紀

4年制の大学を卒業後、名古屋ビジュアルアーツに入学。音響について学び、卒業後はコンサートの音響スタッフであるPAとして就職する。その後、学校法人Adachi学園にPAの講師として転職を果たし、現在はキャリアサポートとして活躍中。海外旅行が好きで、最近ではオーストラリアへの旅行を楽しんだ。筋肉をつけるトレーニングにも励んでいる。

前職
広告・PR・SP・イベント業界
その他テレビ、映像、音響、芸能、イベント系
転職後
教育業界
キャリアコンサルタント、キャリアカウンセラー

転職理由と、この会社に決めた理由

もともと、名古屋ビジュアルアーツで音響を学んでいました。卒業後はコンサートのPAとして仕事をしていましたが、事情があって退職。お世話になったビジュアルアーツの先生に名古屋に戻ることを報告をしたところ、「じゃあ、ウチで講師として働いてみないか」と誘っていただいたんです。学生時代のいい思い出から学校はずっと好きでしたし、教育系の大学を卒業していたこともあり人に教えることには興味がありました。ここで新しい人生を始めようという気持ちが固まり、お世話になることに決めたんです。講師として働き始めましたが、数年が経ち「新しいことに挑戦したい」という気持ちが芽生えました。上司に相談すると、キャリアサポートへの異動を提案されたんです。学校として就職支援に力を入れている状況でしたし、私自身が学生時代に就職活動をした経験が活かせそうと思って、キャリアサポートとして仕事をすることになりました。

仕事の感想と、入社してよかった点

転職者インタビューイメージ1
学生を希望通りの進路に進ませるのはなかなか大変です。専門学校ですから将来への意識が高い学生がいる一方で、中には自分が何をしたいのかがわからない人、就活を面倒だと思っている人もいます。そうした学生に対して、前向きに就活に取り組んでもらえるようにするのが私の役割ですが、まだまだ勉強しているところです。学生の顔ぶれは毎年入れ替わりますし、景気など外部状況も変わります。学生に対する向きあい方やアドバイスの仕方も一人ひとりに応じて変えていく必要があるので、もっと多くの経験を積んで、対応力を磨いていきたいですね。仕事をしていて嬉しいのは、やっぱり学生の力になることができたとき。希望した企業や業界に進むことができ、「ありがとうございました!」と言ってもらったときの喜びはひとしおです。学生の人生に関わることができるのはプレッシャーではありますが、やりがいは大きいですね。

中途入社だから分かる社風・カルチャー

キャリアサポートの仕事に、マニュアルはありません。そのため、自分で適切な対応を考えて実践していくことが求められますが、それぞれの学生に応じて柔軟に解決策を提示していくこともできる、というのが特徴だと思います。組織としてチャレンジを後押ししてくれる環境なので、私も自分なりに考えて仕事に取り組んでいます。学生とのちょっとした雑談から悩みを聞き出したり。音楽業界や映像業界、声優業界など、就職先として関係のある業界知識を提供したり。そのように自分なりのやり方をトライしながら、学生からの信頼を勝ち取れるよう努力を重ねています。実は、キャリアサポートはスタッフ用の部屋があるわけでなく、廊下に机を置いて学生が来るのを待っているスタイル。学生との距離は近く、廊下で好きなアーティストの話をしたりして盛り上がることもあるんですよ。こんな風に学生と近い場所で仕事ができるのは、この学校ならではかもしれませんね。
個人名の表記について
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、上堀の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。