自動車部品のルート営業 ★定時は17時半|残業は月3~4時間|定期昇給
日本パーツ機器株式会社
日本パーツ機器株式会社
募集職種
自動車部品のルート営業 ★定時は17時半|残業は月3~4時間|定期昇給
転職者インタビュー詳細

残業が少ない営業を探して出会えたのが、
日本パーツ機器でした。

ルート営業
小崎 理恵

大手保険会社の事務が前職。5年ほど経験していたが、営業に興味を持ち、転職を決意する。残業が少ない働き方を変えず、未経験から営業にチャレンジできることで、日本パーツ機器に入社する。現在、入社4ヶ月目で、41歳。自動車を運転したり見たりすることが好き。

前職
損害保険業界
一般事務
転職後
専門商社業界
ルート営業・ルートセールス・渉外・外商

動画でcheck!インタビューの様子

中途入社だから感じた魅力はなんですか。
助け合いの精神がみなさんに浸透していることを感じたそうです。社員の方々の関係性の良さを語ってくれています。

転職理由と、この会社に決めた理由

前職は保険会社の事務でした。大手企業ではあったのですが、逆に組織が大きかったことで、自分の仕事が何に役立っているのかを感じにくかったんです。なかなかやりがいを見いだせなかったのが、転職を考えた理由になります。せっかく新しい環境で働くなら、社内ではなく、お客さんの役に立てる仕事に就きたいと考えていました。それで思い浮かんだのが営業です。

ただ、長く事務を経験してきたこともあり、できれば残業が少ない働き方がいいとも思っていました。前職の残業は月10~20時間ほどでしたから。働き方も重視して探していたところ、目にとまったのが日本パーツ機器。求人内容に、残業がほとんどないことや、そもそも実働時間が少ないことが書いてあったんです。働きやすい環境を整えるために、サポート体制もしっかりしていることも感じましたね。面接を受けてその印象がより具体的になり、ここに入社したいと思えました。

仕事の感想と、入社してよかった点

転職者インタビューイメージ1
未経験で営業にチャレンジしたんですが、安心して働けています。きちんと仕事を理解できるように、育ててもらえていえるからなんです。先輩に同行してお客さんの顔と名前を覚えたり、納品する自動車部品の準備を通して商品知識を身につけたりすることからはじめられました。

今は入社して4ヶ月目となり、お客さんを少しずつ引き継いでもらっています。会社として関係性がしっかりできているお客さんばかりで、「新人の営業さん?よろしくね~」とフランクに受け入れてくれるので、ありがたいですね。そんな方々と日々顔を合わせて、営業として頼られたり感謝されたりするのが楽しいです。

それに、入社前は営業というと数字に追われる印象を持っていたんですが、良い意味で裏切られました。数字に厳しく言われることがまったくないんです。お客さんとの安定した取引ができているから、こうした風土が根付いているんだろうなと感じます。

中途入社だから分かる社風・カルチャー

自然と助け合える文化が根付いていると感じます。私がまだ新人だから育成という意味で、納品する商品の準備を手伝ってくれたり、お客さんとのやりとりでアドバイスしてくれたりするのかなと思っていたら、そうでもないんです。社歴の長い先輩同士でも同じように助け合っているのはよく見かける光景。ベテランが若手社員をサポートすることもあれば、その逆もあります。一体感のある組織です。

協力しあえるのは、営業に限った話ではありません。特に内勤スタッフさんには助けてもらっていることばかりです。お客さんからの依頼の電話はほとんどが会社に直接かかってきますからね。私が担当するお客さんの依頼でも、内勤スタッフさんが受付から必要な商品の手配まで全部対応してくれます。だから、帰社してから対応する事務処理なんて数件。基本、定時に帰れて、事務だった前職より残業は少ないんですよ。
個人名の表記について
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、伊藤の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。