建設現場の管理アシスタント(未経験歓迎!)◎定着率97%/福利厚生充実/同期入社の仲間も!
株式会社エール
株式会社エール
募集職種
建設現場の管理アシスタント(未経験歓迎!)◎定着率97%/福利厚生充実/同期入社の仲間も!
選考のポイント詳細

何よりも「意欲」が大事。
情熱をもって頑張れる人を大切にしたい。

代表取締役
矢島 英一

専門学校卒業後、建設関連のアウトソーシング事業において業界で圧倒的な規模を誇る大手企業に新卒入社。人事の仕事を任され、最終的に人事部長を務める。ただ「未経験者を大量に採用し、大量に辞めていく」企業体質などに疑問を感じ「自分の息子が入社したい、と言っても勧められない」と思ったことがきっかけで独立を決意。2013年7月、新卒入社から17年3ヶ月勤めた前職を退職し、エールを設立した。頑張っている人が報われる会社をつくるべく、人事としての経験を活かして奮闘中。採用面接も自ら対応している。

動画でcheck!インタビューの様子

この仕事に向いている人は……?
動画40秒過ぎの2人の掛け合いが見所です!
建築業界を支える「施工管理」の仕事。どんな人が向いているのか、社長の矢島さんにうかがってみました。隣にいらっしゃる、研修担当の清水さんとの微笑ましい掛け合いも必見です!

新たな人材を今、採用する理由

設立から約5年が経つ当社ですが、前職から付いてきてくれた優秀な技術者たちのおかげで、スーパーゼネコンなど大きなクライアントから重要な仕事を任せていただけることが多いです。いただいたご信頼を基盤に、少しずつ規模を拡大し、より良い建物づくりに貢献できればと考えています。そのため、採用を強化しているところです。

とはいえ「社員を、とくに技術者を大切にする」という目的を第一に考えて作った会社なので、無理なペースで拡大することは考えていません。先輩社員たちから、しっかりと技術力を受け継いでもらえるように、採用人数をある程度セーブしながら手厚く育成していくつもりです。技術力に強みがある会社として、未経験から優秀な技術者を育てていくことに価値があると考えています。社員が充実感を持って働けて、成長していける会社を作ることで、業界にも貢献できるはず。そんな想いを持って会社づくりをしています。

書類選考で重視するポイント

選考のポイントイメージ1
施工管理の仕事で大切なのは、技術知識などの専門性と、コミュニケーション能力などを含めた「人間力」です。とくに、職人さんたちからの信頼を勝ち取るためには、前向きに仕事に取り組む「意欲」こそが最も大切だと考えています。技術的な知識については入社後に覚えていけば良いので、これまでの業界経験や知識といったところはあまり気にしていません。

正直なところ、書類選考でそれを見極めるのは難しいのですが、たとえば自己PRや志望動機などで「建設・建築の仕事に興味を持ったきっかけ」「頑張りたい理由」などが書かれていると「おっ」と興味を引かれます。また、これまでの経験の中で頑張ってきたエピソードや、大変なことを乗り越えた経験なども、ぜひ知りたいところですね。もちろん面接で、直接お話をする中で知っていければと思いますが、Web履歴書がしっかりと書かれているほうが話も広がりやすく、嬉しいなと思います。

こんな方にお越しいただきたい

やはり「建築の仕事をやってみたい」「形に残る仕事をしたい」といった意欲のある方に、ぜひ来ていただきたいですね。月に3~5名ほどの採用にとどめ、1ヶ月間しっかりと研修をしたうえで時間をかけて成長をサポートしていくので「誰でもいい」とは思いません。ものづくりに関わる仕事に、情熱をもって取り組める方だと嬉しいなと思っています。その意欲に応えられるよう、会社としてはしっかりとサポート体制を整えていくつもりです。

人を使い捨てるような企業には、絶対にしたくない。それは強い想いとして持っています。もちろん、無理に長く会社に残ってほしいとは思いませんが、できればこの業界で、そしてエールで、長く活躍していただけると嬉しいです。まずは、どうして建築の世界に興味を持ったのか、ぜひ教えてください。面接でお会いできることを、楽しみに待っています。…あ、ちょっと顔はコワモテなのですが、怖がらなくて大丈夫ですよ(笑)。
個人名の表記について
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、夏秋の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。