スポーツアドバイザー ★フランス生まれのスポーツストア!★世界54ヶ国1544店舗を展開!
デカトロンジャパン株式会社
もうすぐ掲載終了(2020/2/26)
デカトロンジャパン株式会社
募集職種
スポーツアドバイザー ★フランス生まれのスポーツストア!★世界54ヶ国1544店舗を展開!
転職者インタビュー詳細

ガツガツとコミュニケーションを取らないから、お客様の満足も生まれやすい。

SA(スポーツアドバイザー)
岡本 靖絵

大手アパレルブランドで接客スタッフとして活躍。今年求人広告を見たことをきっかけにデカトロンジャパンへ入社。転職は3回目。現在は、スポーツアドバイザーとして活躍する。プライベートでは、2児の母。休日は家の片付けなどの家事全般などゆったりと過ごす46歳。好きなスポーツは、水泳とランニング。

前職
ファッション・アパレル・アクセサリー業界
販売・接客スタッフ、売り場担当(アパレル・ファッション)
転職後
ファッション・アパレル・アクセサリー業界
販売・接客スタッフ、売り場担当(アパレル・ファッション)

転職理由と、この会社に決めた理由

前職も販売スタッフをしていました。アメリカ発の大手アパレルブランドで、勤務地は百貨店内。契約社員として働いていましたが、体調を崩して休職していたんです。デカトロンの求人を見つけたのは、新聞に入っている折込チラシの求人広告。水泳やランニングが好きだったこともあり、興味を持ちました。若い頃から陸上部のマネージャーをしていたり、バレーボールやヨガなどをしていたりと、スポーツが好きだったので、楽しく働けそうだなと。それに、「日本初出店」だと聞いて、よりワクワクしました。新しいお店ってなんだか楽しそうじゃないですか。これがデカトロンに入社を決めた理由です。あと、家から徒歩で通えるくらいの近い距離ということも大きかったです(笑)。

仕事の感想と、入社してよかった点

転職者インタビューイメージ1
おもてなしの心を持って接する部分は前職と一緒ですね。違うのは、ガツガツとコミュニケーションを取らないこと。ファーストコンタクトはしっかり取って、お客様の要望があれば行くし、求めていない場合は行かない、というイメージです。お客様からすると「接客されてしんどい…」と感じることは無いと思います。私もアパレルのべたっとした接客が苦手なので、接客する側としても気持ちは楽ですね。

デカトロンの商品の特徴は、安いのに機能性が高いこと。衝撃的なところがあるので、びっくりされるお客様が多いです。プライベートで私も使っています。それが接客に活きていて、たとえばタオルなら「かさばらないけど、吸水性が高いですよ。私もフィットネスクラブで使っていて、重宝しています」と説明。すると、「なるほどね」と納得して購入していただけることが多いです。満足して買ってもらうための情報を提供することが大事だと思います。

中途入社だから分かる社風・カルチャー

一緒に働くメンバーは、競歩やスノーボードなど、何かしらのスポーツ経験がある人ばかり。自分の経験を活かしてお客様に面白さを伝えています。あと、社内の公用語が英語ということも特徴ですね。面接のときに説明を受けてはいたのですが、思った以上に英語を使います。だって、メールもミーティングも英語ですよ(笑)。私は英語が得意ではないため、翻訳アプリが手放せません。ジェスチャーや単語で頑張って伝えています。

でも、英語が話せないからといって差別されることはありません。デカロトンは、人間関係が本当にフラット。デカトロンは店長が全部決めるのではありません。私たちスポーツアドバイザー、各ブランドのリーダー(OSL)、店長が話し合って運営を行なっています。なので、デカトロンへの愛着はすぐに湧きました。
個人名の表記について
もうすぐ掲載終了( 2020/2/26まで )
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、岡田の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。