保育士 ★有給休暇の消化率100%|残業ほぼなし|賞与年2回(4.8ヶ月分/昨年度実績)
社会福祉法人なつめの会
社会福祉法人なつめの会
募集職種
保育士 ★有給休暇の消化率100%|残業ほぼなし|賞与年2回(4.8ヶ月分/昨年度実績)
転職者インタビュー詳細

子どもに関わる仕事って、
激務が当たり前だと思っていました。

保育士(1年目)
高橋 優香

26歳、現在2社目。前職は幼稚園教諭として5年間勤務、どうしても子どもにかかわる仕事がしたいという思いがあり、保育士に転職。今は幼児クラスの担任をしている。

前職
教育業界
保育士、幼稚園教諭、ベビーシッター
転職後
教育業界
保育士、幼稚園教諭、ベビーシッター

転職理由と、この会社に決めた理由

子どもが好きなので、子どもに関わる仕事でスキルアップする(視野や経験を広げる)ために、保育園でも働いてみたいなと思っていました。それに、前職の働く環境が厳しかったんです。拘束時間もすごく長くて。みなし残業代が1万円分あったのですが、6:50~18:30以降もサービス残業ばかりしていました。子どもたちが帰った後に事務作業をしたり、家に持ち帰って制作したり。絶対休めないし、有給なんて…。この仕事あるあるですよね。私もそうでした。

でも、ここは子どもたちはもちろん、保育士のことも大切にしているなと感じたんです。働きやすさを徹底的に考えていて、そのための工夫もちゃんとある。ここなら大丈夫かなと思えました。そして、柔軟な保育のスタンスも決め手でした。先生の意見や前例ではなく、何より子どもの意思を尊重しているところ。それに最大限応えていこうとする柔軟な保育には、すごく共感しています。

仕事の感想と、入社してよかった点

転職者インタビューイメージ1
たくさんあるので、何をお伝えするか困ります(笑)働き方は明らかに変わりました。自分が休みたい時に有給がとれたり、定時1分後にあがれたり。先生たちの雰囲気もいいです。みんな自分に余裕があるからかもしれません。きちんとメリハリつけて働けるし、休憩の時も休憩ルームでちゃんと休めますしね。フラットな環境だから、困っている時には先輩も親身になって一緒に考えてくれて嬉しいです。

実は入社して半年の頃、幼稚園と保育園の違いで戸惑うことが多く、悩んでいたことがありました。その時には皆さん声をかけてくれたり、相談してアドバイスをもらえたりして本当に救われました。初めての行事ではどんな風に毎年やっているのか丁寧に教えてくれたりと、頼れる先輩ばかりです。

あとはお金の面でも。私は借り上げ宿舎を利用しているので、家賃の自己負担がなんと1割!一人暮らしの人は本当にありがたいですよね。

中途入社だから分かる社風・カルチャー

あったかい雰囲気だと思います。先生たちが子どもに近い目線で保育をしているので、ちゃんと寄り添うことができていると感じますね。幼稚園の時は、決められたカリキュラムをやらせるという感じでしたから。

毎月の職員会議では、みんなが意見を出し合って、みんなで決めています。例えば子どもたちが登園して支度する時、それぞれのところで支度をしているから、先生たちが一か所で見られるところでやりましょう、といった小さな気付きも共有したり。行事の時も、子どもに合った内容をそれぞれ考えてすり合わせ。運動会では平均台の高さやハードルの数なども、「この子たちはできるから増やそう」「減らして自信がついたほうがいい」といったように、細かく意見を交わしています。

こんな風に気兼ねなく意見を言い合えるのも、やっぱり先生たちが仲良しだからでしょうね。正直、すごくやりやすいです。中途入社でも安心して働けるはずですよ。
個人名の表記について
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、長尾の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。