ITエンジニア ◎給与還元率高め/決算賞与 最高170万円/役員面接1回のみ
グロースアンドコミュニケーションズ株式会社
もうすぐ掲載終了(2020/2/26)
グロースアンドコミュニケーションズ株式会社
募集職種
ITエンジニア ◎給与還元率高め/決算賞与 最高170万円/役員面接1回のみ
転職者インタビュー詳細

迷いながら「やりたいこと」を見つける過程にも、
ちゃんと向き合ってくれました。

システムエンジニア
齋藤 未花

奈良県出身の26歳。大学時代には映像メディアについての研究を行なっていたが、所属ゼミの関係で、卒業研究ではスマホアプリを制作。画面上で動く絵本を作ったことをきっかけに、システムエンジニアとして働くことに興味を持った。自分で手を動かして作ったものが形になって動く、というプログラミングのおもしろさに魅了され、新卒から現在まで継続してエンジニアとして活躍し続けている。

前職
ソフトウェア・情報処理業界
システムエンジニア(制御・組み込み系)
転職後
インターネット関連業界
エンジニア(Web・アプリ・オープン系)

転職理由と、この会社に決めた理由

前職もシステムエンジニアだったんですけど、2年間勤めた前の会社も、けして悪い会社ではなかったんです。ただ、与えられた仕事を地道にコツコツやっていればそれでOK、という風土が、ちょっと私には合わなくて。もともと自分で企画したアプリを開発した経験からエンジニアを志したタイプなので、新しいことやおもしろそうなことにどんどん挑戦してみたくなっちゃうんですよね。それで、「自分のやりたいことや挑戦してみたいことに積極的に挑戦できる環境の方が私には向いている」と思って、転職を決意しました。

今の会社に入社を決めたのは、いろいろな案件に挑戦できそうだと思ったから。これまでに手がけてきた案件の実績が豊富なのもそうですが、キャリア形成についてもサポートしてもらえると聞いて、ここでなら前向きに楽しく働けそう!と思って入社を決めました。

仕事の感想と、入社してよかった点

転職者インタビューイメージ1
実際に入社してからは、壁にぶつかることもありました。自分から「やりたい!」とお願いしてアサインしてもらった組み込み系システムの開発案件が、予想していたほど楽しくないと思ってしまったんです。営業さんに相談して、大学時代に経験しておもしろいと思っていたアプリ開発の案件に異動させてもらうことにしました。でも、アプリ開発の案件も、実際に入ってみたら既存のものの改修がメインで、思ったほどおもしろくなくて…。結果的に、もう一度わがままを言って、組み込み系の別案件に異動させてもらったんです。

この経験を通して気付かせてもらったのは、「私が好きなのは、ガンガン手を動かしてコードを書くことなんだ!」ということ。正直、2年間という短期間に3つの案件を担当させてもらうという経験がなければ、自分でこのことに気付くのは難しかったと思います。お陰で今は楽しく働けているので、助けてくれた営業さんには感謝ですね。

中途入社だから分かる社風・カルチャー

上下関係がなくてフラットなので、自分のやりたいことや感じたことをはっきりと言えることが、一番の魅力だと思っています。「こんな勉強会をやりたい」と言えば受け入れてもらえるし、「もっと別の案件に挑戦してみたい」という意思表示も歓迎されます。年功序列の組織ではないので、やればやった分だけ年齢に関係なく評価される、という点は嬉しいところです。

やったことが評価される、という仕組みづくりは本当に徹底されていて。社内行事も、参加すれば評価ポイントがもらえる仕組みになっていて、「これ、何のためにやってるんだろう?」と疑問に思うことがありません。だからこそ、何にでも前向きに、一生懸命取り組める。好きな仕事に打ち込めているので、日々充実感がありますよ。これは前の会社では感じられなかったことなので、転職を決めてよかったと思っています。
個人名の表記について
もうすぐ掲載終了( 2020/2/26まで )
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、星の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。