自転車の販売スタッフ(店長候補/全国勤務コース)★月8~10日休み・イオングループの福利厚生充実!
イオンバイク株式会社
もうすぐ掲載終了(2020/3/4)
イオンバイク株式会社
募集職種
自転車の販売スタッフ(店長候補/全国勤務コース)★月8~10日休み・イオングループの福利厚生充実!
転職者インタビュー詳細

出来ることも、馴染みの土地も、増えました。

店長
櫨山 雄大

2011年入社の36歳。宮城県出身。中学時代まではサッカーに打ち込み、高校で自転車競技部へ。卒業後にはプロテストを受けるほどに熱中していた。その後は東京で飲食店に就職し、25歳のときに実家へUターン。家業の中華料理店を手伝い始める。その時期に結婚をして子どもが生まれたこともあり、長く働いていける職場を探すようになり、イオンバイク(当時はイオンリテールの自転車事業部)と出会った。新潟でスタートし、石川・東京と転勤。全国転勤は旅をするようで好き。

前職
フードサービス・飲食業界
ホールスタッフ、サービススタッフ(飲食・フード)
転職後
流通・チェーンストア業界
店長・店長候補(流通・小売)

転職理由と、この会社に決めた理由

私と自転車は以前から縁がありまして、実は高校卒業後に自転車競技のプロを目指していたんです。ただ、結局プロになることはできなくて。東京に出て「就職して稼がなくては」という一心から始めた仕事は、かなり忙しい飲食店のスタッフでした。その後、結婚、実家へのUターン、妻の出産、妻の実家である新潟への転居……といった様々なことが重なって。次の仕事は慎重に選ぼうと思ったんですね。

そこで出会ったのがイオンバイクの仕事。自転車には良い思い出ばかりではありませんでしたが(笑)、イオングループならば将来も安定していそうですし、自分の経験も活かせるだろうと思って選びました。就職先としての選択肢はたくさんありますが、やはり「自分にできることがある場所」が良いだろう、と思っていましたね。

仕事の感想と、入社してよかった点

転職者インタビューイメージ1
何よりも、研修の充実度が良いと思います。イオングループには『イオンビジネススクール』という研修制度がありまして、店長などのポストに就くためには受講が必須です。まずは立候補して、面接に合格したら研修が始まります。合宿形式で幅広い知識が学べるので、販売職や店舗運営はまったくの未経験だった私でも、「店長コース」を出て無事に昇格できました。店長の他にも、人事・経理・商品開発など、様々なキャリアを歩める道が用意されています。

「全国転勤がある」という働き方は、イヤな人はイヤかもしれませんが、私は好きなんです。様々な場所で暮らせるのって良いですよ。旅行だけでは足を伸ばせないような場所まで行けたり、その土地ならではの食べ物を食べられたり。お客さまの雰囲気や、接客中の関わり方も違ってくるので「ココはこういう土地柄なんだなぁ」と感じられるのも面白いです。

中途入社だから分かる社風・カルチャー

1つの店舗が、まさに「ワンチーム」という感じです。店長だけではなく、全スタッフに「より良いお店にしていこう」という意志が共有されていて、前向きに頑張っているんです。私はこの空気が性に合っているので居心地が良いですね。

社風の背景にあるのは、店長たちの店舗運営の工夫ではないかと思います。運営の裁量は店長にあるのですが、雇用形態や役割が違う人たちも、それぞれ目標を持てるようにしています。たとえば、小さなことなら「今日は1日笑顔で “いらっしゃいませ!” と言おう」ですとか。そうして、日々「目標を達成する実感」を積み上げていくことで、前向きになっていけるのかなと。

とはいえ、ムダに残業をするような空気はありません。会社側からもメリハリをつけて働くように言われていますしね。「目標をクリアするために頑張るのが楽しい」「時間内にテキパキ働いて、達成感を得たい」という方ならきっとぴったりです。
個人名の表記について
もうすぐ掲載終了( 2020/3/4まで )
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、大山の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。