分譲住宅の用地仕入れ★最短即日決裁!仕入れ実績は昨年度比250%!!
株式会社旭ハウジング
株式会社旭ハウジング
募集職種
分譲住宅の用地仕入れ★最短即日決裁!仕入れ実績は昨年度比250%!!
トップメッセージ詳細

欲しいのは人数ではなく、
「神奈川県No.1」の実現に向けてともに成長する仲間。

代表取締役
中倉 孝博

学校を卒業後、父親が不動産会社を営んでいたことから、自身も不動産業界へと足を踏み入れる。他社に就職して経験を積んだ後、24歳で旭ハウジングに入社。賃貸・売買事業の中心を担う。その後、29歳のときに同社を引き継ぎ、代表へと就任。現在は43歳。

我が社の現状と今後の展開

当社は神奈川県を中心に分譲住宅事業を展開しており、現在は着工棟数ベースで「神奈川県No.1シェア」を目指しています。2年前からは東証一部上場の『ケイアイスター不動産』のグループ会社となり、資材の共同仕入れなどスケールメリットを手に入れました。それを活かし「周辺相場の家賃より月々の支払いが安くなる価格帯」で高品質な住宅を供給し、お客さまの心を掴む戦略です。

その戦略が奏功し、ここ2年の着工棟数は185%、250%と伸長。その要となるのは、用地仕入れ。私自身「即日決裁」というスピーディーな仕入れを可能にするために社員と同じフロアで仕事をし、いつでも相談を受けられるようにしています。

相模原営業所の立ち上げを皮切りに、今期は藤沢にも出店します。今後も営業所の展開をスピードアップさせる方針です。ただむやみに人を増やすのではなく、目標の実現のためにも私たちの考えに共感してもらえる方をお迎えしたいですね。

仕事をする上で大切にしていること

トップメッセージイメージ1
全社員が営業社員の意識をもって、礼儀や配慮を持って相手と接するということを自分にも社員にも求めています。毎週木曜日は全社朝礼を行ないますが、毎回のようにこの話をしています。仲間として働く上で大切…というのももちろんですが、生産性にも関わる話だからです。自分の仕事が雑になることで、後工程を担う人間の仕事を増やすことになってしまいます。それくらい、連携して進めるというのは生産性の観点からも大事ですし、その源泉にあるものは相手に対する礼儀や配慮だと思うのです。

そして、現場意識を失ってはいけないとも思っています。お客さまや取引先にどんな変化が生まれ、どのような心理なのか。そうした”リアル”を知ることがいかに大切かを、リーマンショックの痛手から学びました。私が営業から直接、すぐに話を聞くのを行動として大切にする背景には、この想いがあるのです。

今回入社される方に期待すること

ただ仕入れをする人数を揃えたいのではありません。今回入社する方には、会社が実現したいことを一緒に進めていけることを期待しています。ですから、プレーヤーとして活躍してもらうことはもちろんですが、やはりキャリアとしてポジションに就いて働くという志向性をお持ちの方にお越しいただきたいです。それが、今回経験者の方を採用する狙いの一つでもあります。

先述の通り、今後当社は「神奈川県No.1のシェア」という目指すべき姿に向け、拠点を拡大していく方針です。それに伴い、ポジションは次々生まれていくでしょう。事実、入社から1年半で営業所長になったケースもあります。なので、私たちと一緒に上を目指して行ける方を、ぜひとも当社にお迎えしたいと考えています。
個人名の表記について
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、松井の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。