消防自動車の営業《創業90年以上の老舗》◆昨年度賞与4ヶ月分◆年間休日120日
小川ポンプ工業株式会社
小川ポンプ工業株式会社
募集職種
消防自動車の営業《創業90年以上の老舗》◆昨年度賞与4ヶ月分◆年間休日120日
トップメッセージ詳細

現状維持は、衰退と同じ。

代表取締役社長
小河 元

新卒で入社した企業で営業を8年間経験。その後は、家業であった小川ポンプ工業にて役員を2年間務め、2002年には社長に就任。現在で18年目となる。安定志向な業界全体の流れに乗るのではなく、将来を見据えてあらゆる取り組みに着手し、事業の拡大を目指してきた。
趣味はテニスとバドミントン、旅行とフットワークも軽い。もともとは運動不足を解消するために始めたものだが、今ではすっかりハマっているという。旅行については国内を中心としつつ、海外の文化に触れるために2年に1回は外国へも足を運んでいる。

我が社の現状と今後の展開

当社は半世紀以上にわたり、消防自動車や化学繊維機械の開発および製造に携わってまいりました。西日本を中心にスタートした事業も、ようやく東京から鹿児島までエリアを拡大させることができ、多くの市区町村や消防署から信頼をいただいています。大手と違い、オーダーメイドでモノづくりを手掛けることで、大小さまざまなニーズを汲み取り、開発に活かすことが可能です。こうした姿勢を評価していただき、お客様との関係を大切につないできたことで、お付き合いが広がってきました。しかし、我々が手がける1点もののコンパクト消防自動車へのニーズは、まだ全国各地に眠っています。そこで今後は、営業エリアを全国へと拡大させ、日本全国の地域の安全、安心へと貢献していく考えです。

仕事をする上で大切にしていること

トップメッセージイメージ1
一言でいえば、お客様や社員との“縁”を大切にしています。たとえば、定年退職を迎える社員みんなに「ここで働いて良かった」と思ってもらえるような組織にしていけるよう、社員に向き合うことを心がけていますね。人間が自分ひとりでできることは限られていますから、お互いを助け合いながら、それぞれが成長できる場であってほしいと願っています。
そして、日々の仕事で忘れてほしくないのが、お客様との縁です。私たちの仕事は、常にお客様との信頼関係によって成り立っています。ですから、私をはじめ社員一人ひとりが会社の顔として、お客様に真摯に向き合わなければならないというのが、私の考えです。相手に言われたからやるのではなく、相手の立場に立って考え、自分自身が納得したうえで行動する。判断に迷った時は、お客様の立場から考える。私自身が大切にしていることであり、当社の根本的な姿勢でもあります。

今回入社される方に期待すること

私はかねてより、現状維持は衰退と同じであると考えてきました。消防事業というのは、どちらかと言えば安定した業界に属すると考えられますが、世の中に対して新たな価値提供を続けていくことが、企業としての使命であると考えています。ですから、今回入社される方にも積極的に新たな市場やニーズを開拓してほしいですね。業界に対して挑戦的な取り組みを行なっていくことはもちろんですが、組織においても新しい風を吹かせてほしいと思っています。最初はわからないことも多いかもしれませんが、エネルギッシュに仕事に取り組んでいくことが大切です。その姿勢は、きっと組織にも良い影響となるでしょう。既存社員にも刺激を与える存在になってくれることを期待しています。
個人名の表記について
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、中山の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。