映画館の運営マネージャー<職種・業界未経験OK!昨年度賞与は4ヶ月分以上!社宅補助制度あり!>
TOHOシネマズ株式会社
もうすぐ掲載終了(2020/3/4)
TOHOシネマズ株式会社
募集職種
映画館の運営マネージャー<職種・業界未経験OK!昨年度賞与は4ヶ月分以上!社宅補助制度あり!>
選考のポイント詳細

求めているのは、変化を楽しめる人。

人事労政部 人材開発室 マネージャー
佐藤 寿彦

もともとアルバイトスタッフとして働いていたが、登用試験を経て正社員となり、計19年にわたり勤務している。劇場運営スタッフとしてキャリアをスタートし、その後は運営マネージャー、支配人へと昇格。8拠点ほどを経験し、最終的には7ヶ所の映画館を統括するスーパーバイザーとして活躍していた。他にも自ら立候補してカスタマーサービス室に異動したり、社員の教育や研修などを担当したりと、さまざまな業務を経験。2019年3月より、人材開発室にて採用から社員研修、昇格審査などの面接まで幅広い業務を担当している。

新たな人材を今、採用する理由

おかげさまでTOHOシネマズでは、毎年1~3拠点ほどの開業を継続することが出来ており、今後も同じように取り組んでいきたいと考えております。
劇場の新規出店をするということで、劇場社員を必要とすることはもちろん、劇場で経験を積んだ社員が本部で支える部署に転属することもあり、その点でも補充の劇場社員を必要としているという側面もあります。また、ワークライフバランスをより良く過ごしていただくためにも、計画的な人材採用が重要だと考えております。今の従業員とこれから仲間になっていただく従業員のために、お客様だけではなく従業員にとっても良い会社であるために我々は採用活動を継続していきます。

書類選考で重視するポイント

選考のポイントイメージ1
書類選考で重視するのは、あなたの意欲です。先輩たちの前職や出身業界、経験もバラバラなので、過去の経歴はあまり気にしていません。それ以上に、「TOHOシネマズに入社したらどのように成長していきたいのか?」「自分の強みをどのように活かしていきたいか?」といった意欲を重視します。ですので応募フォームを記入される際には、そういった点を詳しく教えていただきたいですね。

また当社では、1次選考に「動画選考」を採用しています。自宅で動画を撮影する際には、話す内容はもちろん、話す表情や言葉づかい、声の大きさ、服装、話す環境に注意していただくと良いと思います。何度撮り直してもいいので、納得のいく動画を投稿してください!「きちんと準備をして臨んでいるか」「相手の立場に立って考えられるか」といった点は、お客様を迎える劇場運営の仕事にも通じるポイントになりますから。

こんな方にお越しいただきたい

変化を楽しめる方、変化に対応する中で自分を成長させていきたい方にお越しいただきたいですね。運営マネージャーをはじめTOHOシネマズの仕事の特徴として、短期間でさまざまな環境を経験することがあげられます。ミッションも、一緒に働く人もどんどん変わっていくんです。だからこそ、そういった変化を楽しみ、やりがいを感じられる人にはピッタリでしょう。逆に、ひとつのことに集中したい人にはあまりオススメできません。

劇場運営の仕事では、お客様の接客はもちろん、アルバイトスタッフの管理・指導をしたり、バックヤードでいろいろな準備をしたりと、複数の業務をマルチタスクで進めていくことが求められます。自分の予測通りに進んだときはパズルゲームが完成したときのような達成感を味わえるでしょう。映画館は次々と新作映画が公開されるように、新しい情報がどんどんやってきます。だからこそ、常に刺激を持って働けると思いますよ。
個人名の表記について
もうすぐ掲載終了( 2020/3/4まで )
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、井手の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。