自社パッケージシステムの開発ディレクター(要件定義~概要設計)◎自社勤務・残業月15h
株式会社フォワード
株式会社フォワード
募集職種
自社パッケージシステムの開発ディレクター(要件定義~概要設計)◎自社勤務・残業月15h
選考のポイント詳細

アピールしてほしいのは、経験とコミュニケーション能力。

開発営業本部 本部長
酒井 和也

1998年入社の40代。前職はSE。開発営業本部の本部長を務め、開発マネージャーとして要件定義~概要設計までを担当している。あわせて、現在は採用担当も兼任。

新たな人材を今、採用する理由

当社は、自販機の販売管理に関する自社パッケージ商品に強みを持つソフトウェア開発会社です。そのため、自社内には開発に専念するメンバーが在籍しています。今回募集を行なう名古屋本社には、特に “技術者” としてプロフェッショナルなタイプのエンジニアが多いんですね。

そのため、開発のプロとはまた別に、お客様とのコミュニケーションを担うポジションが重要になってくるわけです。社内では “営業” と呼ばれることが多いですが、営業は販売代理店の皆様にお任せしています。実際のところは、カスタマイズにおける要件を聞いたり、納品までのスケジュールを引いたり、といった部分が主にお任せしたい仕事ですね。そこを担ってくれる方が増えれば、お客様から受けられる依頼もより多くなります。そのため、専任の開発マネージャーを募集しています。

書類選考で重視するポイント

選考のポイントイメージ1
まず「これまでの経験」に関しては、ぜひ詳しく書いてほしいと考えています。

「エンジニアとしてのシステム開発の経験」といっても様々ですよね。ですから、どのような分野で、どのようなシステムを開発し、自分はどう関わったのか……といったことが分かるようにしていただけると嬉しいです。開発マネージャーとしての仕事をする上では、最低限「システム開発の流れが分かり、工数の見積もりができる」という知見が必要になるでしょう。そうした知識・スキルがあると分かる内容だと、非常に良いですね。

なお、仕事において大切なコミュニケーション能力は、書類だけでは分かりづらいでしょう。とはいえ、もし「コミュニケーション能力を発揮した」ということがアピールできる実績・経験などがあれば、ぜひお書きください。面接の場では、より詳細にお話を聞いていきたいと思います。

こんな方にお越しいただきたい

「エンドユーザーの声が聞きたい」「お客様と話しながらシステムを作っていきたい」という方にピッタリの仕事だと思っています。そうした意欲を持つ方にぜひお越しいただきたいですね。ときには様々な調整・交渉が必要になる案件もありますが、粘り強く取り組める方ならご活躍いただけるでしょう。

また、何かしら “得意分野” と言えるものがあると良いと思います。今のメンバーも、全員がエンジニア出身というわけではないのですが、それぞれ得意分野があります。技術的な知見、コミュニケーション、何でも良いです。エンジニアからすると「このマネージャーは仲間として信頼できるだろうか?」という思いもありますので、得意分野を活かしてお客様とエンジニアのハブになっていただければと思います。
個人名の表記について
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、鈴木の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。