鉄道変電所の電気工事士【土日休み/年間休日120日以上】
東栄エンジニアリング株式会社
もうすぐ掲載終了(2020/3/4)
東栄エンジニアリング株式会社
募集職種
鉄道変電所の電気工事士【土日休み/年間休日120日以上】
転職者インタビュー詳細

会社の安定性と社長の人柄の良さが、入社の決め手でした。

電気工事士
関 崇史

現在24歳。工学部を卒業し、新卒で入社した会社では、ロボットプログラムの分野でエンジニアとして活躍していた。しかし、教育体制が整っておらず、給与面や働き方にも不安を感じ、転職を決意。2019年6月に東栄エンジニアリング株式会社に入社した。

前職
半導体・電子・電気部品業界
機械・機構設計(工作機械・ロボット・重電)
転職後
プラント・設備業界
技能工・作業員(電気・通信)

転職理由と、この会社に決めた理由

卒業後は、ロボットプログラムを扱っている会社に新卒で入社して、エンジニアとして機械の設計や制御などを行なっていました。でも、手取りが16万円で教育体制も整っていないし、このままここにいても何も学べないなと思って転職を考え始めたんです。

転職活動の中で重要視したのは、教育体制が整っていることと、安定したお給料が貰えるところ。工学部出身なので、前職の仕事内容や培ってきた知識が少しでも活かせるところがいいな、と思っていた時に出会ったのが、当社でした。面接では社長がとてもフレンドリーに話してくれたので、緊張とかは特にしなかったです。志望動機とかそういう堅苦しいことも聞かれず、趣味の話で盛り上がって、とても良い印象を受けましたね。中途が多いことや、教育体制の話などで僕の不安を除いてくれたし、鉄道関連の仕事がなくならない限りここもなくなることはないという安定性にも惹かれたので、すぐに入社を決意しました。

仕事の感想と、入社してよかった点

転職者インタビューイメージ1
仕事に関しては、銅板を先輩と一緒に運んだり、重い工具を使って天井に穴を開けたりと、意外に力仕事が多いことに驚きました。でも一人で運ぶことはないので、そこまで苦には感じていません。鉄道関係の配線を扱っているので、終電後の作業なども多く、どうしても夜勤が発生してしまうのですが、夜勤も社員が無理のないようにスケジュールが組まれています。休日出勤などもないので、メリハリをつけて働けていますね。

入社から7ヶ月ほど経ったのですが、最初の研修で基礎からしっかり教えてもらったので、仕事に関しての不安はなかったです。もし仕事中にわからないことが発生しても、周りの先輩たちがすぐに教えてくれるし、優しい先輩が多いので、会社の雰囲気にもすぐに慣れることができました。先輩から話しかけてくれることも多くて、最初は本当に嬉しかったことを覚えています。

中途入社だから分かる社風・カルチャー

前職では急な休日出勤もあったので、趣味に費やせる時間がありませんでした。でも、今はそういったことがないので毎週末スキー場に行って、趣味であるスキーを堪能できています。残業代も全額支給してくれるので、手取りの額も増えて給与の面でも生活にかなり余裕ができましたね。20代のうちに結婚を考えているので、それまでに貯金もできるし、会社の安定性もあって長く働けそうだな、と思っています。

何よりも社長が社員想いなので、いつも僕たちのことを気にかけてくれるのは嬉しいです。社長との距離が近いから、「こんな制度があったら嬉しい」っていう意見も直接言えるし、それを実現するために行動に移してくれるのはありがたいですね。最近では社員の意見で財形貯蓄制度も誕生しました。こういった人柄の良さや雰囲気の良さがこの会社の一番の良さだと感じています。
個人名の表記について
もうすぐ掲載終了( 2020/3/4まで )
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、神田の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。