アパレルの企画営業◆創業33年。質にこだわったものづくりで大手ブランドとの取引多数!
株式会社ナカノアパレル
株式会社ナカノアパレル
募集職種
アパレルの企画営業◆創業33年。質にこだわったものづくりで大手ブランドとの取引多数!
トップメッセージ詳細

他社では経験できないことが学べる環境で、さまざまなチャレンジを。

代表取締役
中野 憲司

広島でスーパーの衣類関係の営業として従事していた頃、それまで肌着として着用していた「カットソー」を外着として着ることがスタンダードになってきていることを知る。広島で学んだ流通の知識と、バイタリティあふれる営業力を武器に奈良で事業をスタート。

我が社の現状と今後の展開

はじめは奈良県の工場の一角を借り、自らサンプルをつくって販売していました。徐々に会社も大きくなってきた頃、糸から製品にするまで一貫してつくれた方がリードタイムも短く、変化の早いアパレル業界に対応しやすいと思い、少しずつ体制を構築しました。パタンナーを常駐し、工場の設備投資も積極的に行ない、中国工場や山形にナカノヴィレッジという保育園などを併設した施設をつくりました。

自社でつくったものを自社ブランドとして販売する。それを両立する企業体にしたいと考えています。そして、日本国内のみならず海外に羽ばたく企業にしたいという展望があります。2021年にはベトナムに工場を新たに建てる予定があり、現在ベトナムからの研修生が40名従事しています。

また、自社ブランドである「WEWILL」の海外展開も考えており、パリで展示会も開催します。3~5年で全体の売上の半分を占めるくらいまで大きく育てたいと思っています。

仕事をする上で大切にしていること

トップメッセージイメージ1
何より、お客様と一緒に「いいものをつくっていく」という意識を持つことが大事ですね。服づくりはアートではなくビジネスですから、自分の想いだけを先行してつくるものではありません。お客様の要望はもちろん、どんなものなら売れるのか、次のトレンドは何か…などを常に考えて、それをお客様と共有しながらものづくりをしてほしいと思います。
だから、営業はある程度自分を律することが大事です。お客様や社内のメンバーから信頼され、可愛がられる存在になることができれば、仕事もしやすくなります。現在の営業メンバーも、可愛がられている人が伸びていますよ。

今回入社される方に期待すること

当社はいろいろ新しいことにチャレンジする社風です。新しく入社される方にも、ものづくりを学んでもらって、さまざまなチャレンジをしながら営業として活躍できる人材に育ってほしいですね。
たとえば、デザインするにも縫い方などを知らないとできないんです。当社は、糸から生地ができて服になり、販売されていくまでのすべての過程を見ることができるので、非常に学べることが多い環境です。自社ですべて網羅する体制を整えるには資本力も必要なので、一気通貫体制を敷いている会社は実は少ないんですよ。他社にはない環境だからこそ、当社で勉強すればどこでも通用する知識が身につきます。だからその環境を大いに活用してください。そしてゆくゆくは、リーダーになれる人材になってほしいと思っています。そのためにも、面接ではざっくばらんにいろいろな話をして、納得してから入社してほしいですね。
個人名の表記について
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、香原の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。