暗闇フィットネス「トランポリン」のインストラクター ♯研修充実 ♯海外で大流行 ♯2ヶ月でデビュー!
jump one(株式会社ベンチャーバンク)
jump one(株式会社ベンチャーバンク)
募集職種
暗闇フィットネス「トランポリン」のインストラクター ♯研修充実 ♯海外で大流行 ♯2ヶ月でデビュー!
転職者インタビュー詳細

人生一度きり。思いきって”好き”を仕事にしちゃいました。

副店長 兼 インストラクター
SAKI

元・幼稚園教諭。幼少期はダンスに熱中していた。

子どもと関われる仕事に就きたい、と資格を取って幼稚園に就職。仕事は楽しんでいたものの、続けるうちに「人前で表現する仕事に就きたい」と転職を決意。今は『jump one』秋葉原店の副店長兼インストラクターとしてお客様にレッスンを提供。また、レッスン自体のレベル向上にも貢献中。休みの日の楽しみはドライブと買い物。趣味は音楽鑑賞。

前職
フードサービス・飲食業界
ホールスタッフ、サービススタッフ(飲食・フード)
転職後
レジャー・アミューズメント・スポーツ施設業界
スポーツインストラクター・トレーナー

転職理由と、この会社に決めた理由

もともとは、幼稚園の先生をしていました。資格を取って、幼稚園に就職。子どもと向き合う日々は楽しかったですね。でも、続けていくうちにダンスに熱中していた昔の思い出がフラッシュバックするように。「人前で思い切り表現したい!」と、転職することを決めました。

『jump one』に出会ったのは、求人サイト。「トランポリン」っていう単語を見て、すぐに楽しそう!と興味がわきました。読み進めてみると、まだ始まったばかりの事業であることも分かって。せっかくなら新しいことにチャレンジしたいな~と思っていたので自分にピッタリだと思いました。インストラクターの経験はなかったけれど、トランポリンなら自分でも始めやすそうという思いもあり、入社を決めました。

仕事の感想と、入社してよかった点

転職者インタビューイメージ1
いちばん感じるのは、「人の良さ」ですね。まったくの未経験で入ったから、正直仕事についていけるのかとっても不安だったんです。中途入社ですし、スタッフと仲良くなれなかったらどうしよう…とはじめはドキドキでした。でも、そんな心配はまったく必要なかったです。インストラクターの先輩がイチから丁寧にいろいろなことを教えてくれて。和気あいあいとした雰囲気なので話しかけやすいのも有難かったです。

あとはベンチャーバンクの風土も好きです。入社直後の研修では会長自ら研修をしてくださったんです!人生のためにもなるような話を聞かせてくださって、とても感激したのを覚えています。毎年冬になると、『jump one』全店舗に柿を届けてくださったり。本当に社員のことを想っているんだなあ、愛されているなあ、と実感します。

中途入社だから分かる社風・カルチャー

目標にしたくなるような、キラキラ輝いている先輩ばかりです。ツンとしていたり怖いと思うような人も居なくて。どの先輩も、本当に優しいんです。未経験から入社した人が多いので、新人時代の悩みや困り事をよく分かってくれます。そして、この会社でいちばん好きなのが「好きを仕事に、人生をワクワク生きよう」という会社の理念。この言葉を聞くたびに、入社してよかったなと思います。

何でも発信していける環境なので、これからはイベントの立ち上げにチャレンジしてみたいと思っています!自分の主催したイベントでお客様に喜んでもらえて『jump one』がもっと世の中に広まったらこれほど嬉しいことはないです!
個人名の表記について
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、多賀の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。