名古屋名物カレーうどん専門店の店長候補 ★連休取得OK|夏と冬に休暇あり
株式会社若鯱家
もうすぐ掲載終了(2020/2/26)
株式会社若鯱家
募集職種
名古屋名物カレーうどん専門店の店長候補 ★連休取得OK|夏と冬に休暇あり
転職者インタビュー詳細

社員とパート・アルバイトが助け合える。
これが、若鯱家の風土です。

店長
市川 勇作

青果市場で1年ほど働いた後、24歳で若鯱家に転職。元々、学生時代にアルバイトとして若鯱家で働いた経験があったことが、きっかけである。入社してから、アルバイト時代でも感じていた職場の人間関係の良さを実感。店長となった今も、社員とパート・アルバイトの関係性の良さを大切にして働いている。現在31歳。特技は寝ること。休日に12時間以上寝ることはよくある。

前職
専門店(食品関連)業界
ドライバー、セールスドライバー、配送スタッフ、バス運転手
転職後
フードサービス・飲食業界
店長・店長候補(飲食・フード)

転職理由と、この会社に決めた理由

以前は青果市場で働いていました。新鮮な野菜や果物をトラックに積んで、地域のスーパーに届ける仕事です。職場が市場というだけあって、出勤は早朝。忙しい時は夜遅くまで働くこともしばしば。それに、職人気質の厳しい方が多く、叱られて学んでいく職場でもありました。こうした環境に馴染めなくて、転職することにしたんです。

どんな仕事が自分に向いているか、改めて考えて頭に浮かんだのが若鯱家でした。実は、学生の頃にアルバイトで働いた経験があるんです。当時の記憶では、パート・アルバイトと社員の関係性がよく、助け合うのが当たり前。店長とはフランクにコミュニケーションをとって、シフト希望もよく融通を利かせてもらっていたのを覚えています。居心地が良かったですね。そんな環境でまた働きたいと思ったんです。ちょうど募集していることもあって、入社しました。

仕事の感想と、入社してよかった点

転職者インタビューイメージ1
店舗のスタッフの主な仕事は、接客や調理、シフトの作成などです。店長になった今は、売上管理のほか、店舗周辺のイベントなどをチェックして、多くの来店を見込む場合にスタッフのシフト調整なども行なっています。若鯱家には、多いと1日400人くらいのお客様が来店されるんです。特に、お昼にお客様が集中。1日で1番忙しい時間帯なんですが、その分スタッフの連携も強化されますね。私も自ら動きますが、店舗全体をみてパート・アルバイトのスタッフに指示を出し、効率よく動けるようにします。みんなで一丸となってピークタイムを乗り越えられると、いつも達成感がありますよ。こうした日々の積み重ねで、店舗の売上目標を達成できるのは、店長としてのやりがいですね。今後は、もっと安定した売上を上げられる店舗にしたいと思います。

中途入社だから分かる社風・カルチャー

学生時代にアルバイトしていた時と同じように、パート・アルバイトと社員の関係性が良いですね。これは若鯱家に根付いた風土です。それに、一つひとつの業務をシンプルにしてマニュアル化することで、接客や調理の一通りのことにパート・アルバイト全員が対応できるようにしています。仮に僕がいなくても、誰かが代わりに対応できるという訳です。フォローしやすい状況だからこそ、みんなで助け合うのが自然な流れになっているんだと思います。

こうした環境のおかげで、頼りになるパート・アルバイトばかり。先日も、プライベートの事情でどうしても出勤が遅れてしまうことがあって、助けてもらいました。もちろん、僕が一方的にお願いしてばっかりではよくありません。ウチの店舗には中国のスタッフがいるんですが、春節で帰国できるように、その分僕が店舗に出てシフトを調整してあげることもありますよ。持ちつ持たれつを大切にできている環境です。
個人名の表記について
もうすぐ掲載終了( 2020/2/26まで )
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、馬淵の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。