大手メーカーで働く機械設計 ※未経験歓迎!/年間休日126日/土日休み
株式会社フォーラムエンジニアリング
もうすぐ掲載終了(2020/2/23)
株式会社フォーラムエンジニアリング
募集職種
大手メーカーで働く機械設計 ※未経験歓迎!/年間休日126日/土日休み
転職者インタビュー詳細

やりたいことや大切にしたいものを、
しっかり理解してくれた会社です。

エンジニア
太田 昇吾

中学生の頃から「空を飛びたい」と考えていたが、視力の問題などもありパイロットの道は断念。大学入学後にハングライダーのサークルに加入し、海外にも行くなどかなりのめり込んでいた。卒業後、一度は正社員として設計の仕事に就くが、2年後にハングライダーのインストラクターへと転職。約6年ほど勤務した後、怪我によりインストラクターからの転職を決意する。その後は派遣社員として5年半ほど勤務した後、フォーラムエンジニアリングに入社した。現在もハングライダーの大会に出場するなど、仕事と趣味の両立を実現している。

前職
機械関連業界
その他機械・機構設計
転職後
プラント・設備業界
その他機械・機構設計

転職理由と、この会社に決めた理由

もともと設計の仕事に興味を持ったのは、社会人になったとき、手書きの大きな図面を見かけたのがきっかけなんです。図面を見てキレイだなあと思ったのと同時に、ここまでまとめるまでに膨大な考察や計算、条件検討などがあるということを知り、純粋に感動したんですね。いつか、自分もこんな図面を書けるエンジニアになりたい。そんな想いからエンジニアの仕事に就き、前職では派遣社員として機械駐車場の設備設計に携わっていました。

転職を考えるようになったのは、派遣社員としての契約期間が終了するタイミングです。知人などから派遣社員にもいろんな働き方があることを教えてもらい、より自分に合う働き方だと感じたのが正社員として働ける無期雇用派遣でした。その中でもフォーラムエンジニアリングへの入社を決めたのは、とても真摯に向き合ってくれたから。詳しく希望を聞いてもらい、それを叶えようとしてくれる姿勢に信頼できると思ったんですよ。

仕事の感想と、入社してよかった点

転職者インタビューイメージ1
配属先を決める際は、スキル面はもちろん、趣味のハングライダーのこともしっかり考慮してくれました。大会があるときなどはお休みをいただく機会もあるんですが、それもできるだけ叶えられる職場を見つけてくれたんです。普通だったら難しい希望も、営業の方が一生懸命になって交渉してくれたのは嬉しかったですね。それだけで感謝するべきことだと思いますし、自分も頑張ろうと思いました。

入社後は、上下水道処理設備に導入されているタンクの設計からスタートしました。慣れていくに従って設計の難易度が上がったり、協力会社との交渉を任せてもらったりと、仕事の幅が広がっていくのがやりがいですね。以前は図面を書くことまでがゴールでしたが、設計を続ける中で、最終的にモノをつくってもらうところまでが設計なんだと考えるようになりました。これからも、エンジニアとしてさらに成長していきたいですね。

中途入社だから分かる社風・カルチャー

会社として、エンジニア一人ひとりに合った働き方を応援してくれる体制があると思います。だからまずは、自分は何のために働くのか、何のためにエンジニアになろうとしているのかをしっかり考えることから始めるのが良いでしょう。目的がハッキリすればモチベーションも生まれてきますから。一人ひとりにじっくり向き合い、希望に合った働き方を見つけてくれる体制がありますから、安心して飛び込んできてほしいですね。

また、無期雇用派遣という働き方は自分にも合っていると感じますね。正社員としての安定した雇用を得ながら、プライベートで自分が大切にしているものを守れるのがこの働き方の魅力。実際に私も、大学時代に始めた趣味のハングライダーを今も続けることができています。特にフォーラムエンジニアリングは、自分が何を大切にしているのかというスタンスを理解してくれるんです。だからこそのびのび働けるんだと思っています。
個人名の表記について
もうすぐ掲載終了( 2020/2/23まで )
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、北野の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。