公益財団法人埼玉県国際交流協会
掲載終了

公益財団法人埼玉県国際交流協会埼玉県に住む外国人を支援する事務│残業は平均月12h。英語力は不要です。(981166)の転職・求人情報は掲載を終了しています。

現在、掲載している転職情報は下記のリンクよりご確認いただけます。

公益財団法人埼玉県国際交流協会の現在掲載中の転職・求人情報

エン転職は、転職成功に必要なすべてが揃っているサイト!
  • 扱う求人数は日本最大級。希望以上の最適な仕事が見つかる!
  • サイトに登録すると非公開求人も含め、企業からのスカウトが多数
  • 書類選考や面接対策に役立つ無料サービスが充実。
今すぐ決めたい方も、じっくり見極めたい方もまずは会員登録を!

一般事務、営業事務、秘書、受付の現在掲載中の転職・求人情報

埼玉県に住む外国人を支援する事務│残業は平均月12h。英語力は不要です。の過去の転職・求人情報概要(掲載期間: 2019/10/31 - 2019/12/04)

埼玉県に住む外国人を支援する事務│残業は平均月12h。英語力は不要です。
契約社員職種未経験OK業種未経験OK完全週休2日面接1回のみ転勤なし
悩みを持つ外国人と相談員をつなぎ、埼玉を第二の故郷に。
体調を崩して病院に行ったけれど、日本語が分からない。
仕事中に怪我をしたけれど労災はおりるのだろうか……。
部屋を借りたら礼金というよく分からないお金を請求された!
失業した。新しい仕事を見つけるまでどうやって暮らそう。

言語の壁や風習の違いなどによって不安や悩みを持つ日本で暮らす外国人。中には、悩みを相談できる人がいなくて、一人で抱え込んでしまう方も。

そんな方に向けて相談の場を設けているのが、当協会。国際交流や多文化共生を目的として設立され、埼玉県に住む外国人に向けて8言語での相談対応や情報提供などをしています。

今回入職する方は事務として相談員の仕事のサポートや研修などを担当。悩みを持つ外国人が気軽に相談できる場をつくります。

相談に乗るのは相談員なので外国語のスキルは不要。未経験の方も歓迎です。悩みを持つ方にとって気軽に相談できる場があるだけで心強いもの。間接的ではありますが、当協会は埼玉に住む外国人が安心して暮らしていけるように支援しているのです。

募集要項

仕事内容
埼玉県に住む外国人を支援する事務│残業は平均月12h。英語力は不要です。
□■埼玉県に住む外国人が安心して暮らせるように。
日本人だけではなく皆にとって住みやすい埼玉県をつくることを目的として活動する公益財団法人埼玉県国際交流協会。あなたには外国人住民の方に向けた相談センターや、グローバル人材を育てるための奨学金制度、当協会の活動を広めるためのイベントなどの運営をお任せします。

【相談センターとは】
当協会では外国語でコミュニケーションがとれる非常勤の相談員が、生活全般から住居、仕事、福祉に関することまで様々な悩みを持つ外国人の相談に8言語で対応しています。相談数は月約470件。相談員は常時4名。また、月1回の弁護士による法律相談の予約や通訳の手配、自治体や病院などからの依頼に基づき、窓口職員と外国人の電話通訳も実施しています。

【具体的な業務内容】
■相談業務のサポート
■相談員に向けた研修/年2回、外部講師を手配して、相談員に向けた研修を実施。
■県への報告/月に1度、相談の内容をまとめ、県へ提出(テンプレートがあります)。
■奨学金審査/県内の留学しようとする大学生等に向けた奨学金の申請書類に抜け漏れがないかをチェック。
■講師登録制度の運用/年40回件程、県内の学校の依頼に基づき、外国の文化を教える外国人講師を派遣。
■イベント運営/年1回、県内のNGOをアピールする国際フェア。その出展団体を募集します。

☆言葉の壁のせいで困っている方を助けます。
「母国語でお医者さんの話を聞いて治療を受けたい」といった困っている外国人がたくさん。そんな外国人とボランティアをつなぐことで、お困りごとを解消します。
応募資格 【職種・業界未経験者、歓迎!】
■大卒以上
■基本的なPCスキルをお持ちの方
┗WordやExcelに文字や数字を入力できる方を想定しています。

※第二新卒者・就業ブランクがある方・社会人経験豊富な方、歓迎。
※「黙々と作業するより、人と接する機会があるデスクワークのほうが良い」「困っている人を助けたい」「埼玉県をみんなにとって住みやすい県にしたい」といった方にピッタリの仕事です。
募集背景 □■外国人の埼玉での生活をサポートする役割を担います。
日本人だけではなく皆にとって住みやすい埼玉県をつくることを目的として活動する公益財団法人埼玉県国際交流協会。多文化共生やグローバル人材の育成に力を注いでいます。近年、埼玉県に住む外国人は年々増加中。ですが、言葉や文化の壁によって、困った事があった時に誰にも相談できずに一人で悩んでしまう方も。そこで、当協会では外国人住民の方に向けた相談の場を設け、平日は毎日電話等で相談を受け付けています。そんな中、当協会で活躍してくれていた職員がご家族の都合で退職に。その為新しい職員をお迎えし、一人でも多くの外国人住民のサポートをしていきたいと考えています。
雇用形態 契約職員(契約期間は1年間)
※6ヶ月の試用期間があります。期間中も給与・待遇に変わりはありません。
※正職員登用制度があります。ぜひ正職員を目指して、腰を据えてご活躍ください。
勤務地・交通
埼玉県さいたま市浦和区北浦和5-6-5 埼玉県浦和合同庁舎3階
※転勤はありません。
交通
JR京浜東北線「北浦和駅」より徒歩8分
勤務時間 8:30~17:15(実働7時間45分)
※残業は平均月12時間です。正職員になると繁忙期には残業が月60時間程度になることがあります。
給与 月給18万8760円以上+残業代全額
※年齢や経験、能力を考慮の上、決定いたします。
※上記の金額には一律の地域手当を含みます。

【月収例】
月収25万円/27歳 ※大卒入社
休日休暇 【年間休日125日】
■完全週休2日制(土・日)
■祝日
■年末年始休暇
■夏季休暇
■GW
■産休・育休(取得・復職実績があります。但し、育休は正規職員のみ)
■有給休暇
福利厚生・待遇 ■昇給(正社員登用後)
■賞与年2回(6月・12月)
■時間外手当(全額)
■交通費(全額)
■社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
■住宅手当(月2万7000円まで)
■オフィス内禁煙
■私服勤務可
配属部署 当協会で働くメンバーは合計27名(正職員は3名で、40代以上の女性。他は県からの出向や非常勤職員など)。長く活躍する職員が多いため、20年ぶりの採用です。今回はこれまで長期にわたって当協会で活躍してくれていた職員がご家族の都合で退職されたため、新たな職員を採用することになりました。契約職員での募集ではありますが、正職員への登用制度があります。正職員は、さらに仕事の範囲も広くなり、裁量も大きくなります。ぜひ正職員を目指して、腰を据えてご活躍ください。

会社概要公益財団法人埼玉県国際交流協会

会社名 公益財団法人埼玉県国際交流協会
設立 1987年6月
代表者 理事長 寺田 幸弘
資本金 3億2816万4370円
従業員数 23名(2019年10月時点)
事業内容 ■国際交流・協力
国際交流・協力を積極的に進めるため、NGO・ボランティアとの連携を強化するとともに、その活動を支援しています。

■多文化共生社会の実現
外国人住民と日本人住民が地域社会を共に担う多文化共生社会の実現を図るため、多言語による相談や情報提供などを実施しています。

■グローバル人材の育成
ヒト、モノ、情報などが地球規模で行き交う現代社会で必要とされるグローバル人材の育成を図るため、留学支援や就職支援などを実施しています。また、教育現場への外国人講師派遣などを通じて国際理解を進めています。
事業所 〒330-0074 埼玉県さいたま市浦和区北浦和5-6-5 埼玉県浦和合同庁舎3階
企業ホームページ http://sia1.jp/
個人名の表記について
「公益財団法人埼玉県国際交流協会」への気になるはこちらから
※ この求人に「気になる」をしておくと、次回この企業が募集を開始した際にメールでお知らせします。
※ 掲載終了後1年経過すると、「気になる」できなくなり、「気になるリスト」からも削除されます。
エン転職は、転職成功に必要なすべてが揃っているサイト!
  • 扱う求人数は日本最大級。希望以上の最適な仕事が見つかる!
  • サイトに登録すると非公開求人も含め、企業からのスカウトが多数
  • 書類選考や面接対策に役立つ無料サービスが充実。
今すぐ決めたい方も、じっくり見極めたい方もまずは会員登録を!