「東京都福祉保健局/児童福祉司(東京都一般任期付職員)★賞与年2回(昨年度実績4.6ヶ月)」の転職・求人・仕事情報。日本最大級の【エンジャパン】の転職サイトには、地方公務員の転職・求人情報が満載です!

児童福祉司(東京都一般任期付職員)★賞与年2回(昨年度実績4.6ヶ月)
東京都福祉保健局
江東区にある江東児童相談所にお伺いして、児童福祉司の課長代理の方に取材しました。
エン転職 取材担当者人見
取材担当者-人見
掲載期間19/10/2819/11/24
東京都福祉保健局

児童福祉司(東京都一般任期付職員)★賞与年2回(昨年度実績4.6ヶ月)

契約社員学歴不問面接1回のみ転勤なし
児童福祉司(東京都一般任期付職員)★賞与年2回(昨年度実績4.6ヶ月)イメージ1
すべての人が「OSEKKAI」となり、親子を見守り、児童虐待を防止していく。それが『東京OSSEKKAI化計画』です。
わたしたちの仕事で、子供たちに安心・安全と、
夢・希望あふれる生活を。
『児童相談所』では、虐待・非行・養育困難といった家庭内での課題を抱える子供たちや保護者の方の相談窓口となって、さまざまな形のサポートを行っています。

なかでも「児童福祉司」は、各種相談の受付から児童や家庭の調査・子供たちの一時保護・家庭への復帰支援等、相談対応の中心を担う、重要なポジションのひとつ。

子供たちや保護者の方の話をよく聞いて、双方が発するSOSのシグナルをしっかりと受け止めて解決に導いていくことが「児童福祉司」に課せられた大切なミッションなのです。

東京都内の児童相談所に寄せられる相談件数は年々増加の一途をたどっており、その相談内容もさまざま。一人でも多くの悩み・課題を抱える子供たちや保護者の方を救うために「児童福祉司」の増員は急務です。

「子供が好き」「これまでの福祉関連の職務経験を活かして、社会に貢献できる仕事がしたい」――そんな想いをお持ちの方は、ぜひ当局で「児童福祉司」として活躍しませんか?

募集要項

仕事内容
児童福祉司(東京都一般任期付職員)★賞与年2回(昨年度実績4.6ヶ月)
虐待や保護者の養育困難、非行、障がいなどの課題を抱える子供たちの児童福祉に関わるサポート全般を行っていただきます。寄せられた相談に対しての調査、必要に応じて子供の一時保護、家庭への復帰支援などが主なお仕事です。
◎基本的には0~18歳までの子供たちが対象ですが、里親委託、施設入所中の子供などで、18歳を超えて支援することもあります。

【まずは相談の窓口になるところから!】
▼こんな相談が多く寄せられます。
・お子さんの非行に関する相談
・保護者の方の疾病、入院などの理由から一時保護の相談
・虐待に関する相談(保護者の方本人や近所の方からの相談など、さまざまなケースがあります)
・障がいをお持ちのお子さんに関する相談(愛の手帳の取得、施設入所など)

児童相談所では、上記のような相談が日々寄せられています。相談を受け付けた後は相談者の方に来所していただくか、こちらから家庭訪問を行うなど状況に応じてさまざまな方法でアプローチを行っていきます。

<サポートの一例>
最近では、面前DV(子供の前で夫婦げんかや夫婦間の暴力を行うこと)による相談が増えています。状況に応じて子供を一時保護(2ヶ月以内)し、家庭への復帰が可能な状況であるかを判断します。一時保護後、家庭への復帰をした場合も、同じことが繰り返されないように在宅指導を行っていきます。
※面前DVは子供への心理的虐待に該当するとされています。

★このほかにも、さまざまな相談が寄せられます。一つひとつの案件にしっかりと向き合って、子供たちが安心して生活できる環境を整えるサポートを行っていきましょう。

<研修について>
OJT・Off・JT形式それぞれの研修を行います。
応募資格 ■【1】及び【2】の要件を満たす方

【1】学校卒業後の福祉に関する職務経験が5年以上、かつ当該期間を含めた職務経験年数が下記に記載する学歴区分に応じた年数以上ある方
<職務経験5年以上>
・大学院博士課程または修士課程の修了
・4年制大学の卒業
<職務経験7年以上>
・2年制短期大学の卒業
・高等専門学校の卒業
・専修学校(修業年限2年以上の専門課程で年間授業数680時間以上のものに限る)の卒業
・各種学校(「高等学校3年制卒業」を入学資格とする就業年限2年以上の課程のものに限る)の卒業
<職務経験9年以上>
・高等学校の卒業
<職務経験12年以上>
・中学校の卒業
※非常勤職員やアルバイトとして勤務していた期間の職務経験年数については、勤務時間等(1日=7時間45分、1ヶ月=21日)により換算

【2】資格要件を満たす方
詳細は東京都福祉保健局HPにある『職員募集』より、『「児童福祉司」資格要件調査票』をご参照ください
募集背景 ■相談件数増加に伴う、増員募集を行います。

東京都内の児童相談センター・児童相談所に寄せられる相談件数は、年々増加しています。直近3年では平成28年は約2万7000件、平成29年は約2万8000件、平成30年は約3万2000件となっています。こうした背景を受けて、虐待に苦しむ一人でも多くの子供たちの生活を、守り・支えるサポートを行っていくために児童福祉司を増員することになりました。
雇用形態 任期付職員(契約社員)(任期は2023年3月31日まで)
※6ヶ月の試用期間があります。期間中の給与・待遇に変更はありません。
勤務地・交通
下記の児童相談センター・児童相談所にてご勤務いただきます。勤務先は希望を考慮のうえ決定します。

【児童相談センター】
東京都新宿区北新宿4-6-1 東京都子供家庭総合センター内

【北児童相談所】
東京都北区王子6-1-12

【品川児童相談所】
東京都品川区北品川3-7-21

【立川児童相談所】
東京都立川市曙町3-10-19

【杉並児童相談所】
東京都杉並区南荻窪4-23-6

【江東児童相談所】
東京都江東区枝川3-6-9

【小平児童相談所】
東京都小平市花小金井1-31-24 多摩小平保健所庁舎3F

【八王子児童相談所】
東京都八王子市台町3-17-30

【足立児童相談所】
東京都足立区江北3-8-12

【多摩児童相談所】
東京都多摩市諏訪2-6

【世田谷児童相談所】
東京都世田谷区桜丘5-28-12

◎転居を伴う転勤はありません。
交通
【児童相談センター】
JR中央線「大久保駅」より徒歩13分
JR山手線「高田馬場駅」より都営バス「小滝橋」、下車後徒歩5分

【北児童相談所】
南北線「王子神谷駅」より徒歩8分

【品川児童相談所】
京浜急行線「新馬場駅」より徒歩3分

【立川児童相談所】
JR中央線「立川駅」より立川バス「北町」下車後、徒歩1分

【杉並児童相談所】
JR総武線「荻窪駅」より徒歩8分

【江東児童相談所】
JR京葉線「潮見駅」より徒歩9分

【小平児童相談所】
西武新宿線「花小金井駅」より徒歩9分

【八王子児童相談所】
JR中央線「西八王子駅」より徒歩14分

【足立児童相談所】
日暮里・舎人ライナー「江北駅」より徒歩12分

【多摩児童相談所】
京王相模原線「京王永山駅」より徒歩10分
小田急多摩線「小田急永山駅」より徒歩10分

【世田谷児童相談所】
小田急線「千歳船橋駅」より徒歩10分
勤務時間 9:00~17:45(実働7時間45分)

※8:30~17:15の勤務も可能です。
給与 月給23万8200円~43万5000円+賞与年2回(昨年度実績:4.6ヶ月)

※給与は経験・スキルを考慮のうえ決定します。
※上記には一律手当(地域手当/基本給の20%)を含んでいます。
※残業代は別途支給します。
休日休暇 ■週休2日制(土日)※年に2~3回程度、土日・祝日での出勤があります。
■祝日
■GW休暇
■夏季休暇(5日)
■年末年始休暇(6日)
■有給休暇
■慶弔休暇
■特別休暇
■産前・産後育児休暇※取得実績あり
福利厚生・待遇 ■昇給年1回(4月)
■賞与年2回(6月、12月)※昨年度実績4.6ヶ月
■社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
■交通費支給(月5万5000円まで)
■時間外手当
■家族手当(配偶者:月6000円、子供一人につき:月9000円)
■財形貯蓄
■退職金制度
■出産・育児支援制度
■私服勤務OK
転職・求人情報イメージ1
児童相談所の施設内の様子です。明るい配色を意識するなど、子供たちがリラックスして話ができるように配慮した設計になっています。
転職・求人情報イメージ2
こちらは中学生以上の子供たちや、保護者の方との面談に使用する面談ルーム。根気良く向き合い、じっくりと相手の話に耳を傾けましょう。

取材担当者のコメント

取材から受けた会社の印象

少子化が進んでいるにも関わらず、寄せられる相談件数は年々増加しているのだそう。直近3年では、平成28年は約2万7000件、平成29年は約2万8000件、平成30年は約3万2000件と増加の一途をたどっており、家庭内での課題を抱える子供たちや保護者の方は後を絶ちません。なかでも最近特に多いのが、面前DVに関する相談なのだそう。面前DVとは「子供の前で夫婦げんかや夫婦間の暴力を行う」こと。2004年に児童虐待防止法が改正され、心理的虐待に該当すると定められた虐待の一種です。そんな環境にさらされている子供たちを一人でも多く救うために、東京都福祉保健局では「おせっかいが子供を救う」というキャッチコピーを掲げて、さまざまなサポートを行っているとのことでした。――そんな組織の一員として、子供たちの現在、そして未来を担う。重みと責任、それ以上にやりがいあふれる仕事だと感じました。

この仕事のやりがい&厳しさ
やりがい虐待などの課題を抱えている場合、子供たちは自分の力だけでは現状を変えることができません。だからこそ、児童福祉司をはじめとした児童相談センター・児童相談所の職員が担う役割はとても大きいといえます。また、虐待がある場合でもただ一方的に保護者の方を責めるようなことはせず、保護者の方が抱える問題の解決や「なぜ子供に手をあげてしまうのか」といったことまで一緒に考えていくことが必要なのだそう。虐待などの理由から、良好な親子関係や家庭環境を築くことが難しくなった家族の課題を解決する、やりがいと社会貢献性にあふれる仕事であるといえるでしょう。
厳しさ児童相談センター・児童相談所には毎日さまざまな相談が寄せられています。ですが抱えている課題が虐待である場合、保護者の方から相談に来られるケースはあまりありません。虐待は、虐待の疑いを持った近所の方や、搬送先の病院などからの通報で発覚することが多いのだそう。そうした場合、家庭訪問を行っても「虐待などしていない」「なぜそんなことを、いわれなくてならないんだ」と、ときには話を聞いてもらえないこともあるのだといいます。そんなときでも、しっかりと相手と向き合って何度でも根気強くアプローチしていかなければなりません。
この仕事の向き&不向き
向いている人虐待などの課題を抱える子供たちや保護者の方と向き合って、課題解決のサポートをしていく仕事です。そのため、相手の話をじっくりと聞いて受け止められる方に向いています。悩み・課題を抱える人たちの話をしっかりと聞いて、冷静に解決策を模索していくことができる方は活躍が期待できるでしょう。
向いていない人人の人生に向き合い、親子間の課題を解決するのが児童福祉司の主な仕事です。そのため、人に興味・関心を持てない方には向きません。また、精神的・肉体的に辛い思いをしている子供たちや保護者の方と向き合うことになるので、その重みを抱えきれず自分自身が深く悩んでしまうような方には負担が大きいかもしれません。

会社概要東京都福祉保健局

設立 1947年5月
代表者 局長 内藤 淳
資本金 官公庁のため、資本金はありません。
従業員数 5100名(2018年8月現在)
事業内容 東京都の福祉、保健、医療施策の実施
事業所 【東京都福祉保健局】
〒163-8001 東京都新宿区西新宿2丁目8番1号
児童相談所 【児童相談センター】
東京都新宿区北新宿4-6-1 東京都子供家庭総合センター内

【北児童相談所】
東京都北区王子6-1-12

【品川児童相談所】
東京都品川区北品川3-7-21

【立川児童相談所】
東京都立川市曙町3-10-19

【杉並児童相談所】
東京都杉並区南荻窪4-23-6

【江東児童相談所】
東京都江東区枝川3-6-9

【小平児童相談所】
東京都小平市花小金井1-31-24 多摩小平保健所庁舎3F

【八王子児童相談所】
東京都八王子市台町3-17-30

【足立児童相談所】
東京都足立区江北3-8-12

【多摩児童相談所】
東京都多摩市諏訪2-6

【世田谷児童相談所】
東京都世田谷区桜丘5-28-12
児童自立支援施設 【誠明学園】
東京都青梅市新町3-72-1

【萩山実務学校】
東京都東村山市萩山町1-37-1
企業ホームページ http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/index.html

応募・選考について

入社までの流れ
STEP1
『エン転職』よりエントリー⇒エントリー後に届くメールの手順に沿って、応募完了させてください。
STEP2
【1次選考】書類選考+小論文 ★令和元年12月上旬に結果発表
STEP3
【2次選考】個別面接(1回) ★令和元年12月12日(木)または13日(金)のうち指定する1日
STEP4
内定 ★令和元年12月下旬に結果発表
※エン転職からのエントリーだけでは、応募は完了しておりません。詳細は、エントリー後に届くメールをご確認ください。
※応募の締切は、郵送の場合は令和元年11月15日(金)消印有効、持参の場合は令和元年11月19日(火)までとなります。
※任期開始日は令和2年4月1日となります。
※採用フロー・選考日程については、当局の採用ページもあわせてご覧ください。
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/joho/soshiki/soumu/syokuin/syokuin_joukin/bosyu_ichiran/ninkitsuki2.html

【業務説明会を開催します!】

日程:令和元年11月9日(土)13時30分~16時(13時受付開始)
会場:東京都福祉保健医療研修センター
内容:各職場の業務について、先輩職員のメッセージ
   座談会、個別相談会

服装自由、参加費無料、入退室自由です。
詳細・事前参加申込については、HPを御確認ください。
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/joho/soshiki/soumu/syokuin/syokuin_joukin/gyoumusetsumeikai/jidou-setsumeikai.html
応募受付方法 エン転職「応募フォーム」よりエントリーしてください。
面接地 【東京都庁】
〒163-8001
東京都新宿区西新宿2-8-1 第一本庁舎27F南側
連絡先 【東京都庁】
〒163-8001
東京都新宿区西新宿2-8-1 第一本庁舎27F南側
担当採用担当
TEL03-5320-4023
個人名の表記について
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、人見の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。