「東京都福祉保健局/児童自立支援専門員(東京都一般任期付職員)★賞与:昨年度実績4.6か月」の転職・求人・仕事情報。日本最大級の【エンジャパン】の転職サイトには、地方公務員の転職・求人情報が満載です!

児童自立支援専門員(東京都一般任期付職員)★賞与:昨年度実績4.6か月
東京都福祉保健局
東村山市の萩山実務学校を訪問し、児童自立支援専門員の河原課長代理に取材しました。皆さんポーズを決めながら明るく写真撮影にも応じてくださり、そのフレンドリーさに学校の雰囲気の良さが窺えました。
エン転職 取材担当者佐藤
取材担当者-佐藤
掲載期間19/10/2819/11/24
東京都福祉保健局

児童自立支援専門員(東京都一般任期付職員)★賞与:昨年度実績4.6か月

契約社員学歴不問面接1回のみ
児童自立支援専門員(東京都一般任期付職員)★賞与:昨年度実績4.6か月イメージ1
施設では20代~60代と幅広い年代の職員が活躍しています。写真のとおり明るいメンバーなので、何でも相談しやすいです!
子供たちにとって「第二の家」だからこそ、できること。
家出を繰り返してしまう、ある男の子がいました。理由を聞くと「家に帰ると、お母さんに『帰ってくるな』って叱られるから」と言うのです。世の中にはこうして家庭環境などが引き金で、人や社会に不信を持ち、自分を見失ってしまう子供たちがいます。

子供たちが幸せな暮らしを、また始められるように――。
そんな願いを込めて運営されているのが、児童自立支援施設です。生活・勉強・就職の自立を目指し、児童が家を離れ暮らしています。私たち児童自立支援専門員は、寮で子供たちと寝食を共にしながら、すぐそばで成長を支える“第二の保護者”です。

例えば、一緒に食事をしながらお箸の持ち方を教えたり、農作物を育てながら、生命を大切にする心を伝えたり。ときには一緒に遠足に出かけ、誰かと遊ぶ楽しさを感じてもらったり。確かに子供が入所するのは、数か月から数年の短い期間です。でもあなたが愛情をたっぷり注いだ時間を、子供たちはきっと忘れません。

いつか社会に帰る子供たちのために。
私たち第二の家が、「人に愛される喜び」を伝えていくのです。

募集要項

仕事内容
児童自立支援専門員(東京都一般任期付職員)★賞与:昨年度実績4.6か月
家庭環境等の事情により、生活指導が必要な小・中学生及び18歳未満の児童の暮らす児童自立支援施設。「誠明学園」では小・中学生及び中卒児、「萩山実務学校」では中学生及び中卒児が生活してます。子供たちが退所後に自立して幸せな生活を送れるよう、施設に常駐して生活支援を担当していただきます。

◆第二の“育ての親”として、生活の基本から支えます。
仕事は、寮での生活指導をする「生活担当」と就職や就学・クラブ活動のお世話をする「福祉担当」に分かれます。子供たちと寝食を共にしながら、布団の畳み方や箸の持ち方等、日常に必要な知識を教えます。“当たり前”を知ることで、子供たちは生活の楽しさを知るのです。

◆各季節のイベントも、子供たちと一緒に楽しみます。
自然豊かな施設では、運動会や、秋の収穫祭といった季節のイベントも開催しています。こうした行事や林間学校の引率等を通じて、子供たちの情緒を育むのも大切な仕事です。また、庭園で野菜や果物を栽培しているのも、当施設の特徴。一緒に食物を育てる経験をしながら、命の大切さを学ぶ手助けをします。

◆保護者との面談を通じて、家庭での改善も支えます。
月1回は保護者の方に来所いただき、児童相談所等と連携しながら面談を行ないます。子育てに関する悩みや不安等の相談に乗りながら、どうすれば今後子供と一緒に再び暮らせるかをじっくり考えます。子供たちだけでなく保護者も支えることで、退所後に幸せな生活を送れるようサポートします。

◆子供たちを導くためのスキルは、入職後に学べます。
1週間程、座学研修等を行なった後、同寮の先輩職員などの指導の下、OJTを通じてスキルを磨いていきます。分からない事はいつでも聞ける環境です。いきなり一人で宿直を行なうこともないので、じっくり仕事に慣れていけます。
応募資格 ■【1】及び【2】の要件を満たす方

【1】学校卒業後の福祉に関する職務経験が5年以上、かつ 当該期間を含めた職務経験年数が下記の学歴区分に応じた年数以上ある方
<職務経験5年以上>
・大学院博士課程または修士課程の修了
・4年制大学の卒業
<職務経験7年以上>
・2年制短期大学の卒業
・高等専門学校の卒業
・専修学校(修業年限2年以上の専門課程で年間授業数680時間以上のものに限る)の卒業
・各種学校(「高等学校3年制卒業」を入学資格とする就業年限2年以上の課程のものに限る)の卒業
<職務経験9年以上>
・高等学校の卒業
<職務経験12年以上>
・中学校の卒業
※非常勤職員やアルバイトとして勤務していた期間の職務経験年数については、勤務時間等(1日=7時間45分、1か月=21日)により換算

【2】資格要件を満たす方
詳細は東京都福祉保健局HPの『職員募集』より、『「児童自立支援専門員」資格要件調査票』をご参照ください。
募集背景 ◆より子供たち一人ひとりに、手厚いサポートができるように。

家庭環境などの理由によって生活指導が必要な児童を入所させ、必要な指導を行ない、自立を支援している「誠明学園」と「萩山実務学校」。児童一人ひとりの人格を尊重し、全員が将来幸せな生活を送れるように児童自立支援専門員が親身にサポートしています。退所した児童についても、アフターケアを実施。その自立を支え続けるのが、当施設の特徴です。より子供たちに対して手厚い支援ができるよう、今回は職員2名を募集します。採用予定日は令和2年4月1日(水)となります。
雇用形態 任期付職員(契約社員)(任期は2023年3月31日まで)
※6か月の試用期間があります。期間中の給与・待遇に変更はありません。
※任期中の方でも、正規職員への登用試験の受験が可能。登用実績もあります。
勤務地・交通
■誠明学園(東京都青梅市新町三丁目72番1号)
■萩山実務学校(東京都東村山市萩山町一丁目37番1号)


※上記のいずれかより希望を考慮して決定します。
交通
■誠明学園
JR青梅線「小作駅」より徒歩9分

■萩山実務学校
西武多摩湖線・拝島線「萩山駅」より徒歩5分
西武新宿線「小平駅」より徒歩10分
勤務時間 変形労働時間制(4週間で実働155時間以内)

<勤務時間例>
・A/14:15~翌14:00(宿直)※月6回程度
・B/6:30~14:15
・C/8:45~17:30
・D/12:00~20:45

<シフト例>
月|火|水|木|金|土|日|月|火|水|…
D |C |休|休|A |〃|A |〃|休|休|…
給与 月給23万8200円~43万5000円+賞与年2回(昨年度実績:4.6か月)

※給与は経験・スキルを考慮して決定します。
※上記は一律手当(地域手当/基本給の20%)を含みます。
※残業代は別途100%支給します。
休日休暇 ■4週8休制(シフト制)
■祝日
■夏季休暇(5日)
■年末年始休暇(6日)
■有給休暇
■慶弔休暇
■特別休暇
■産前・産後育児休暇(取得実績あり)
福利厚生・待遇 ■昇給:年1回(4月)
■賞与:年2回(6月、12月)※昨年度実績4.6か月
■社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
■交通費支給(月5万5000円まで)
■時間外手当(全額支給)
■家族手当(配偶者:月6000円、子供一人につき:月9000円)
■財形貯蓄
■退職金制度
■出産・育児支援制度
■私服勤務OK
配属部署 ◆どの寮にも頼りになる先輩職員がいるので、ご安心ください。

「誠明学園」、「萩山実務学校」いずれかに配属になり、子供たちが生活する寮に常駐して勤務いただきます。それぞれ20代~60代まで幅広い年代のメンバーが働いています。毎日の引継ぎのほか、月1回は寮職員全員での会議を開き、情報共有をしています。また、歓送迎会や子供たちの卒業祝いをしたりと、親睦を深めることも。また、各寮では5名のローテーションにより日中は2~3名程度の体制で勤務しており、先輩職員にいつでも相談しやすい雰囲気なので、安心して仕事を始められる環境です。
転職・求人情報イメージ1
入職後は先輩職員がじっくり仕事の基本からお教えします。分からないことがあればいつでもお声がけを!
転職・求人情報イメージ2
このように学校の中に畑があり、子供たちも一緒に野菜を育てています。右下の写真は、子供と先生が一緒になって作ったバッティングセンターです。

取材担当者のコメント

動画でCheck! 職場風景
取材から受けた会社の印象

児童が退所後に、毎日の生活を心から楽しめるように――。学業での支援だけでなく、感情や情緒を育む「情操教育」に力を入れているのも、同施設の特徴です。例えば、寮ごとに畑を作り、農作物を育てているのもその一つ。子供たち自らがヘチマ、ひょうたん、サツマイモといった野菜を育てながら、自分と向き合う時間を設けています。また中には、お茶の葉を苗から育て、収穫した葉でお茶を淹れて飲むまで一貫して取り組んでいる寮もあるのだとか。「生命を育てることで、誰しも心に芽生えるものがあるんです」と話すのは、職員の河原さん。「作業を通じて生命の尊さを知る子もいれば、将来についてじっくり考える子もいます。そうした時間を大切にしたいんです」とおっしゃっていました。心を育むという点では、クラブ活動や季節の行事もその好例。子供たちの成長をより感じやすい環境だからこそ、それを支える職員さんの喜びもまた大きいのだと感じました。

この仕事のやりがい&厳しさ
やりがい子供一人ひとりの性格や育ってきた環境に合わせて、指導していくのがやりがいの一つなのだそうです。例えば、今まで家で怒られてばかりでふさぎ込みがちな子供には、小さいことでもたくさん褒めてあげるようにしたり。何事にも反発したがる子供には、できるまで粘り強くじっくり向き合ってあげたり。こうした愛情がしっかり子供たちに伝わり、今までできなかったことができるようになったときには喜びを感じられるでしょう。実際、入所中は素直に感情が表現できなかった子供たちも、退所してからわざわざ職員さんに会いに来てくれることもあるそう。「私、社会に出てから先生に教わったことがとても大切だったって、よく分かったんです。あの時は教えてくれて本当にありがとうございました」――そんな温かい言葉をもらい、嬉しくなることもあるとのことでした。

また、よく“人は鏡”と言うものです。子供たちに教えながら、自分自身が一緒に成長できるのも、児童自立支援施設で働くやりがいの一つです。「今教えたことが自分はできているだろうか?」と自省したり、子供の反応を見て「頭ごなしに叱るだけでは子供のためにならないな」と気付きを得たり。施設で過ごす時間が長くなるほど、さまざまな生徒との接し方を学び、仕事に深みが増すのだそうです。
厳しさ中学校の1・2年間と、短い期間だけ入所する子供が多いのが児童自立支援施設の特徴と言えます。限られた時間で何かを教えること、分かり合うことに難しさを感じてしまうことも多いのだそう。実際、気持ちを理解してあげられないまま退所していった子供たちもいるとのこと。そういうときには自分の教え方について深く反省したり、寂しい気持ちになったりしてしまうのだそうです。

また、施設に宿泊して業務を行なう「宿直」も担当するようになります。稀にではありますが、無断で夜中に外出してしまったり、トラブルを起こしたりする子供もいるのだとか。その際は、子供を探しに行く・仲裁に入るといった対応が必要になります。子供一人ひとりの性格が分かるまでは、そうした不測の事態が起きないかどうか不安で、中々寝付けないこともあるとのことでした。
この仕事の向き&不向き
向いている人一度教えただけでは納得してくれない子供もいるため、根気強く伝えていく必要があります。そのため「粘り強く取り組む姿勢を持てる方」にピッタリです。また、さまざまな性格の子供がいるので「柔軟に考え方を受け入れられる」という方も活躍できます。
向いていない人職員全員で協力しながら、より良い施設をつくっていく風土があります。そのため「一人ですべて抱え込んでしまう」という方は向いていません。また、「想っていることを素直に自分の言葉で伝えられない」という方も、周囲からの信頼は得られないでしょう。

会社概要東京都福祉保健局

設立 1947年5月
代表者 局長 内藤 淳
資本金 官公庁のため、資本金はありません。
従業員数 5100名(2018年8月現在)
事業内容 東京都の福祉、保健、医療施策の実施
事業所 【東京都福祉保健局】
〒163-8001 東京都新宿区西新宿2丁目8番1号
児童相談所 【児童相談センター】
東京都新宿区北新宿4-6-1 東京都子供家庭総合センター内

【北児童相談所】
東京都北区王子6-1-12

【品川児童相談所】
東京都品川区北品川3-7-21

【立川児童相談所】
東京都立川市曙町3-10-19

【杉並児童相談所】
東京都杉並区南荻窪4-23-6

【江東児童相談所】
東京都江東区枝川3-6-9

【小平児童相談所】
東京都小平市花小金井1-31-24 多摩小平保健所庁舎3F

【八王子児童相談所】
東京都八王子市台町3-17-30

【足立児童相談所】
東京都足立区江北3-8-12

【多摩児童相談所】
東京都多摩市諏訪2-6

【世田谷児童相談所】
東京都世田谷区桜丘5-28-12
児童自立支援施設 【誠明学園】
東京都青梅市新町3-72-1

【萩山実務学校】
東京都東村山市萩山町1-37-1
企業ホームページ http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/index.html

応募・選考について

入社までの流れ
STEP1
『エン転職』よりエントリー⇒エントリー後に届くメールの手順に沿って、応募完了させてください。
STEP2
【1次選考】書類選考+小論文 ★令和元年12月上旬に結果発表
STEP3
【2次選考】個別面接(1回) ★令和元年12月12日(木)または13日(金)のうち指定する1日
STEP4
内定 ★令和元年12月下旬に結果発表
※エン転職からのエントリーだけでは、応募は完了しておりません。詳細は、エントリー後に届くメールをご確認ください。
※応募の締め切りは、郵送の場合は令和元年11月15日(金)消印有効、持参の場合は令和元年11月19日(火)までとなります。
※任期開始日は令和2年4月1日となります。
※採用フロー・選考日程については、当局の採用ページもあわせてご覧ください。
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/joho/soshiki/soumu/syokuin/syokuin_joukin/bosyu_ichiran/ninkitsuki2.html

【業務説明会を開催します!】
日程:令和元年11月9日(土)13時30分~16時(13時受付開始)
会場:東京都福祉保健医療研修センター
内容:各職場の業務について、先輩職員のメッセージ
座談会、個別相談会
服装自由、参加費無料、入退室自由です。
詳細・事前参加申込については、HPを御確認ください。
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/joho/soshiki/soumu/syokuin/syokuin_joukin/gyoumusetsumeikai/jidou-setsumeikai.html
応募受付方法 エン転職「応募フォーム」よりエントリーしてください。
面接地 【東京都庁】
〒163-8001
東京都新宿区西新宿2-8-1 第一本庁舎27F南側
連絡先 【東京都庁】
〒163-8001
東京都新宿区西新宿2-8-1 第一本庁舎27F南側
担当採用担当
TEL03-5320-4023
個人名の表記について
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、佐藤の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。