「株式会社水田/組み立てスタッフ(食品倉庫の冷凍庫などの扉をオーダーメイドで作ります)」の転職・求人・仕事情報。日本最大級の【エンジャパン】の転職サイトには、技能工・作業員(生産・製造・加工・溶接)の転職・求人情報が満載です!

組み立てスタッフ(食品倉庫の冷凍庫などの扉をオーダーメイドで作ります)
株式会社水田
もうすぐ掲載終了(2019/11/20)
江戸川区の本社に訪問。取締役の水田さん、係長の並木さん、採用担当の荒見さんに取材をしました。同社が手掛けているのは、断熱性に優れた防熱扉。製品の特徴の数々を伺うことができました。
エン転職 取材担当者南雲
取材担当者-南雲
掲載期間19/10/1019/11/20
株式会社水田掲載終了間近

組み立てスタッフ(食品倉庫の冷凍庫などの扉をオーダーメイドで作ります)

正社員職種未経験OK業種未経験OK学歴不問完全週休2日残業月20h以内内定まで2週間面接1回のみ転勤なし
組み立てスタッフ(食品倉庫の冷凍庫などの扉をオーダーメイドで作ります)イメージ1
「防熱扉」という特殊扉をオーダーメイドで製作。毎回作り方が異なるため、新鮮な気持ちで作業に取り組むことができます。
氷点下60度に耐える扉が、マグロの刺身を美味くする。
当社が作っているのは、食品倉庫や工場にある冷凍庫などの特殊扉。流通前の食品が保管される扉の中は、品質を守る場所。保存するものにとってベストな温度を保つために、過酷な環境にも耐えられる特殊扉をオーダーメイドで製作します。

一例を挙げると、水揚げしたマグロ。一般的には氷点下30度で保存します。でも、その温度だと解凍すると水気が多くなって、美味しくありません。氷点下60度に耐える扉でマグロの細胞を超低温で一気に冷凍し、水揚げしたときの状態をキープ。すると、解凍後も鮮度を保てるのです。その扉は築地市場に納品され、刺身や寿司で食べて美味しいマグロの流通に関わっています。

組み立てスタッフは、材料を加工し、つなぎ合わせて特殊扉をカタチにしていきます。作った製品は、ニチレイや東洋水産、シャトレーゼなどの大手に納品。扉を出た食品が、全国の消費者に届きます。微力かもしれませんが、あなたが組み立てた1枚の扉は、日常の食事を豊かにするのです。

募集要項

仕事内容
組み立てスタッフ(食品倉庫の冷凍庫などの扉をオーダーメイドで作ります)
当社は大正9年から、「防熱扉」と呼ばれる特殊扉を製作しているメーカー。食品工場・倉庫を中心に、自動車工場などにも納品しています。あなたにお任せするのは、材料の加工と組み立て。オーダーメイドで製作します。設計図の読み方や加工機械の使い方、組み立て方法は工場長または各セクションの責任者が1つずつお教えします。

【防熱扉作りの流れ】
▼材料の加工
防熱扉の主な材料は、木材とステンレスなどの金属です。まずは設計図で指示された大きさに材料をカット。加工機にセットしてボタンを押すと自動でカットされるので、作業に慣れるのに時間はかかりません。ステンレスの場合は、湾曲することも多いです。この加工もカットと同様の手順で行ないます。

▼モーター・ヒーターの組み込み
防熱扉は電動で開閉します。扉にモーターを付けるのですが、納品先での設置の際に電気系統をつなぐので、組み立て段階で電気の専門知識は不要です。モーターはキットになっていますから、組み立ては15分ほどでできます。また、扉の凍結を防ぐためにヒーターも組み込みます。

▼扉の組み立て
木材と金属で扉の枠を製作。その後、扉の内部にウレタンなどの断熱材を注入し、外枠をゴムで囲います。

※月1~2回ほど、納品先への設置にも行きます。工具を運ぶなどの手伝いを通して、自分が組み立てた扉がどのように使われるのかを勉強しましょう。

【防熱扉の用途はさまざま】
例えば、氷点下60度でのマグロの冷凍保存や、果実の甘みを増すために熟成させる“追熟”。どちらも温度を一定に保つために、防熱扉の役割が重要です。さらに自動車製造でも、防熱扉は活躍。大雪・大雨の悪天候を仮想で作り、自動車の耐久性を計測する実験室でも使われます。あなたが作るのは、モノの品質保持や製造に欠かせない製品なのです。
応募資格 学歴不問 <職種・業種・社会人未経験、第二新卒者、歓迎>
■要普免(AT可)
☆モノを作る・組み立てることが好きな方にピッタリの仕事です。
☆工場長が工具の名前や使い方からお教えします。もちろん、材料の加工や組み立て方法もイチから伝授。経験は一切問いません。
募集背景 ■5名以上の積極採用
当社の創業は大正9年。長年にわたって「防熱扉」を製造するメーカーです。全ての製品をオーダーメイドで作り、取引先が求める防熱扉をカタチにしてきました。今では、ニチレイや東洋水産、シャトレーゼ、ハーゲンダッツ、伊藤ハムを始め、大手食品メーカーからの依頼が多数。昨年は、国内トップクラスの冷蔵倉庫である東京団地冷蔵や豊洲の新築地市場など大きな仕事も依頼いただき、防熱扉に専門特化した数少ないメーカーとして、信頼を集めています。今回は、今後もお客様の期待に応えていくための募集。組み立てスタッフを増員し、組織強化を目指します。
雇用形態 正社員
※入社後3ヶ月は試用期間となります。給与については【給与】の項目をご参照ください。
勤務地・交通
本社/東京都江戸川区大杉4-4-1
※転勤はありません。
※U・Iターン歓迎!
交通
【バイク・自転車通勤OK】
本社/JR総武本線「新小岩駅」よりバスで10分、JR総武本線「小岩駅」「新小岩駅」より車で9分、京成線「京成小岩駅」より車で11分
勤務時間 8:00~17:15(実働8時間)
※15分の休憩タイムあり(10時15分~、15時15分~)。
※残業は月10時間程度です。防熱扉の設置に同行するとき以外は、基本的に定時退社です。
給与 月給22万円以上+賞与年2回+各種手当
※年齢・能力を考慮のうえ決定します。
※試用期間中の給与は月給19万円以上となります。
年収例
30代・入社3年目/年収500万円
30代・入社5年目/年収580万円
40代・入社10年目/年収729万円
休日休暇 完全週休2日制(土・日・祝 ※祝日のある週は土曜出社となります)
年末年始休暇(7~9日間)
夏季休暇(6日間)
GW休暇(カレンダー通り)
設立記念日(6月18日)
有給休暇
慶弔休暇
特別休暇
┗自身の結婚時は4日間、配偶者の出産時は2日間などがあります。

※就業規則もありますので、休日などもしっかり整えています。
※年間休日カレンダーは毎年4月に改訂しています。
福利厚生・待遇 昇給年1回
賞与年2回(5月・12月) ★昨年は5ヶ月分を支給しました!
交通費全額支給 ★徒歩通勤・自転車・バイク通勤の場合も(全員)9000円支給!
社会保険完備(雇用、労災、健康、厚生年金)
時間外手当(100%支給)
家族手当(配偶者:月1万円/第一子:月7000円/第二子以上:月4500円)
役職手当
制服貸与
社員旅行 ★台北やグアム、沖縄に行きました!全額会社負担です。
退職金制度
資格取得支援 ★フォークリフトや玉掛けなど資格取得の際は全額会社負担です。
食事会補助
ドリンク補助(コーヒー・ソフトドリンクなど)

<取引先からのおすそ分けをもらえます>
当社の取引先は、食品関連の企業がメイン。サンプルや食品をいただくことが多いです。例えば、土用の丑の日にはうなぎの蒲焼。その他、カップラーメンやお中元、お歳暮なども。社員だけでなく、家族の分も持ち帰ることができます。社員に人気の当社のお得な福利厚生です。
配属部署 現在、10名のスタッフが防熱扉の製作に取り組んでいます。20~50代と年齢層は幅広く、全員男性です。12~13年勤めている社員がいるなど、多くのベテランが在籍。ここ2年間の社員定着率は96%です。社員同士の食事会の費用は会社が支給しており、仕事が終わった後に親睦を深めています。大正9年から当社が脈々と築き上げてきた技術を、あなたにも伝授します。
教育制度 工場長が教育担当になって、加工機や工具の名前からお教えします。まずは工場長の作業を手伝いながら、防熱扉がどのように作られるのかを学んでいきましょう。その後は、木材や金属の加工、モーター・ヒーターの取り付け、扉の組み立てといった各工程の作業を行ない、技術を学んでいきます。背中を見て覚えろとは言いません。工場長が手本を見せて、アドバイスもします。最長3年を目安に、あなたが一人前になるまで伴走していきます。
転職・求人情報イメージ1
今年も会社から「うなぎの蒲焼」が配られました。家族にも喜ばれちゃいました。(30代・中途入社)
転職・求人情報イメージ2
今年の社員旅行は台北に行きました。全額会社負担で行けるので、毎度楽しみなイベントのひとつです。

取材担当者のコメント

動画でCheck! 職場風景
取材から受けた会社の印象

同社は、冷凍庫や倉庫の「防熱扉」だけを製造するメーカーです。扉のメーカーと聞いて、1枚の大きな板を作る単調なモノづくりをイメージしていた取材者。ですが、詳しくお話を伺うと1枚の扉にさまざまな工夫がこらしてありました。

例えば、食品工場の冷凍庫の扉は、ステンレスだけで作られているのではなく、外枠の何センチかは木材です。その理由は、冷凍庫・倉庫の温度を逃がさない密封性を担保するのに、最適だから。金属だと高温で膨張し、プラスチックだと低温に耐えられず破損します。熱を吸収し、最も安定するのは木材なのだそうです。他にも、氷点下60度の冷凍庫には、2枚の扉を付けます。外の気温が30度だとすると、外気との差は90度。一気に扉を開くと気温差で霜が出てしまうためです。

オーダーメイドのため、毎回新しい試みをして防熱扉を作るとのこと。扉を組み立てることで多くの発見があり、おもしろそうな仕事だと感じた取材でした。

この仕事のやりがい&厳しさ
やりがい同社の防熱扉はオーダーメイドのため、組み立てスタッフのもとには毎回違う設計図がきます。扉の大きさや厚みだけでなく、中に注入する断熱材、加工する金属素材など、その防熱扉だけの材料構成と加工方法で製作。量産品ではないので、防熱扉作りを飽きずに楽しむことができます。

また、完成した扉の納品に月1~2回ほど同行します。自分が組み立てた扉が、どこでどのように使われているのかを確認したとき、仕事の達成感を得られるというお話でした。
厳しさ金属や木材を加工するために、専用の加工機を使います。厚さ何十センチの木材や金属をカットし、金属を湾曲にする機械は使い方を誤ると危険です。安全への配慮が必要不可欠のため、全ての作業に気を緩められない緊張感は常にあります。
この仕事の向き&不向き
向いている人木材や金属の加工機は使いますが、防熱扉はスタッフの手で加工され、組み立てられます。自分で製作していると実感できるため、モノを作る・組み立てることが好きな方にピッタリです。
向いていない人作業場ではスタッフが声を掛け合うことで、安全性とスムーズな作業を実現しています。コミュニケーションを頻繁にとる仕事に抵抗がある方には、向いていないかもしれません。

会社概要株式会社水田

設立 2001年(創業:1920年)
代表者 代表取締役 水田 栄吉
資本金 1000万円
従業員数 24名
売上高 11億6900万円(2018年5月期実績)
11億300万円(2017年5月期実績)
事業内容 各種防熱扉設計、製作、施工、メンテナンス
事業所 本社/東京都江戸川区大杉4-4-1
仙台営業所/宮城県仙台市若林区六丁の目南町8-69
新潟出張所/新潟県五泉市大字西四ツ屋乙368
企業ホームページ http://www.mizuta-door.co.jp/
採用ホームページ 株式会社水田 私たちと一緒に働きませんか?
https://en-gage.net/mizuta-door

応募・選考について

入社までの流れ
STEP1
Web履歴書による書類選考
STEP2
面接1回
STEP3
内定
※ご応募から内定まで2週間を予定しています。
※面接日・入社日の希望を考慮します。
※最短で10月中の入社が可能です。11月からの入社も歓迎します。
応募受付方法 まずは応募フォームよりご応募ください。追って、ご連絡を差し上げます。
面接地 【本社】
〒132-0022
東京都江戸川区大杉4-4-1

※私服面接OKです!お気軽にお越しください。
連絡先 【本社】
〒132-0022
東京都江戸川区大杉4-4-1
担当採用担当
TEL03-3653-1014
個人名の表記について
もうすぐ掲載終了( 2019/11/20まで )
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、南雲の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。