1. エン転職TOP
  2. 転職 技術系(電気、電子、機械)
  3. 転職 機械・機構設計、金型設計、CAD・CAM
  4. 転職 機械・機構設計(自動車・輸送機器)
  5. マツダ株式会社(東証一部上場)の転職・求人情報
  6. PT(駆動系)開発の転職・求人情報(掲載終了)
掲載終了

マツダ株式会社(東証一部上場)PT(駆動系)開発(97668)の転職・求人情報は掲載を終了しています。

現在、掲載している転職情報は下記のリンクよりご確認いただけます。

マツダ株式会社(東証一部上場)の現在掲載中の転職・求人情報

エン転職は、転職成功に必要なすべてが揃っているサイト!
  • 扱う求人数は日本最大級。希望以上の最適な仕事が見つかる!
  • サイトに登録すると非公開求人も含め、企業からのスカウトが多数
  • 書類選考や面接対策に役立つ無料サービスが充実。
今すぐ決めたい方も、じっくり見極めたい方もまずは会員登録を!

機械・機構設計、金型設計、CAD・CAMの現在掲載中の転職・求人情報

PT(駆動系)開発の過去の転職・求人情報概要(掲載期間: 2007/03/23 - 2007/04/19)

PT(駆動系)開発
正社員上場企業
エンジンの音、振動、躍動感を、“走る楽しさ”に。
トランスミッション、デフ、ドライブシャフト…
エンジンが生み出す動力を、タイヤに伝える駆動系。
エンジンの性能だけでなく、駆動力の伝達、足回りが機能しないことには、
クルマの走りの性能が向上することはありません。

ハンドルを切れば、思い通りに曲がる。
コーナーの立ち上がりでアクセルを踏めば、勢いよく加速する。
エンジンの音、振動、躍動感が、ドライバーの全身に伝わっていく。
そんな“走っていて楽しい、スポーツカー”が、マツダの目指すクルマ。

単純にドライブを楽しんでもらうため。
走るたびにもっと、もっと乗りたくなる。
見る者も、運転する者も、誰もをワクワクさせてしまうクルマ。
力強く、心地よく、躍動感あふれるマツダ車を、生み出してみませんか。

―――幼い頃に多くの人が感じる、動くものへの憧れ。
マツダのブランドを表現するメッセージが、この“Zoom-Zoom”です。
ずっとマツダで、ずっと走りつづけてもらうために。
マツダのブランドメッセージを体現していくのは、あなたです。

募集要項

仕事内容
PT(駆動系)開発
◆“走る楽しさ、走る歓び”を体現する駆動系開発を。

マツダ車の駆動系(トランスミッション、ドライブライン等)の開発に携わっていただきます。エンジンが生み出す駆動力をタイヤやハンドルに適切に伝えていく。勢いよく加速する、ドライバーが思うままにハンドルを操れる…。マツダ車独自の“走っていて楽しいスポーツカー”を体現する駆動系を生み出してください。

▼具体的には、新車の駆動ユニット開発や車種ごとに駆動系をコミットさせる車両適合開発に携わります。新しい駆動ユニット開発時には、企画段階からスタート。各部門のエンジニアたちが集い、開発プロジェクトを進めていきます。開発期間を経て完成させた後、テストコースにて試乗。自ら運転するときのフィーリングを大切にし、乗り心地、躍動感、軽快さなど、マツダ独自の走行感を演出してください。

【具体的な開発業務】
・駆動系(AT、MT、4WD)の歯車機構、変速機構
・駆動系の油圧制御・電子制御システムおよび制御ロジック
・駆動系システムに関する振動・騒音性能開発 など
応募資格 専短卒以上 35歳位迄
~以下いずれかの業務経験を2年以上お持ちの方~
■駆動系ユニットの開発経験
■制御系アルゴリズム開発、C言語プログラミング、MatLab等の制御シミュレータ経験
募集背景 ◆マツダだけが体現できる“走る楽しさ”をつくりだすために。

ロータリーエンジンをはじめエンジン技術において、業界内で強みを誇るマツダ。数年前からはエンジンのみならず駆動系開発においても強化を図っています。今後も“マツダだけの走り心地”を体感できるスポーツカーをリリースするために、新たな技術者を募集します。業界に名を残すような技術を生み出してみませんか。
雇用形態 正社員
勤務地・交通
本社/広島県安芸郡府中町新地3-1
※U・I ターン歓迎。独身寮(家賃月2万円/駐車場代込)や社宅を完備しています。
※引越し費用・交通費は、当社規程により支給します。
交通
JR山陽本線「向洋駅(むかいなだえき)」より徒歩3分
◆車通勤可能(駐車場完備)
勤務時間 フレックスタイム制(コアタイムなし)
※標準労働時間/1日8時間
給与 固定給制 月給20万円以上
◆年齢・経験・能力を考慮の上、当社規程により優遇します。
休日休暇 完全週休2日制(日曜・他1日/シフト制)、夏季、年末年始、GW
◆年間休日/121日
◆半日有給休暇制度あり
福利厚生・待遇 昇給年1回、賞与年2回
交通費支給、各種社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
独身寮(家賃月2万円/駐車場代込)、社宅、など
※赴任の際の引越し費用・交通費は、当社規程により支給

◆マツダフレックスベネフィット
選択型の福利厚生制度。定められたポイントの範囲内で、社員個人が選んだ福利厚生メニューの補助が受けられる仕組み。さらにマツダは福利厚生会社の法人会員となっており、社員はポイント利用とは別にホテルやレジャー施設などの関連施設を安価に利用可能。
◆マツダわくわくキッズ園
子育てを行なう社員のための社内保育施設。
マツダ車は海外でも高い評価を得ています ◆アクセラ(海外名:MAZDA3)
2004年欧州カー・オブ・ザ・イヤー第2位(日本車中トップ)
クロアチアン・カー・オブ・ザ・イヤー2004
◆アテンザ(海外名:MAZDA6)
2003年RJCカーオブザイヤー
他、世界27カ国以上で様々な賞を受賞
◆RX-8
2004年RJCカーオブザイヤー
2004年テクノロジーオブザイヤー
2003年度グッドデザイン賞

◆ロードスター
2005-2006年 日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞
配属部署・教育制度 パワートレイン開発部への配属となります。部長や執行役員も同じフロアにおり、非常にフランクな部署です。職人気質な環境に見えるかもしれませんが、そのような堅苦しさはありません。全員が開発に真剣であり、自分達の意見をだしあってマツダ車の性能向上を追求しています。

◆選択研修(集合研修、eラーニング)
就業時間中に任意での研修受講が可能。主にビジネススキル取得を目標とした内容で、特に英語力強化に注力。
◆MBLD(マツダ・ビジネスリーダー開発)
全社員を対象として、経営的な視点を持ったビジネスリーダーの育成、ビジネスプラン達成の促進、組織文化の変革を目的として実施。
◆フリーエージェント(FA)制度
社員が自己のこれまでのキャリアを基に、これからチャレンジしたい領域や部門を選択できる制度。

会社概要マツダ株式会社(東証一部上場)

会社名 マツダ株式会社(東証一部上場)
設立 1920年1月
代表者 代表取締役 社長兼CEO 小飼 雅道
資本金 2589億5709万6762円
従業員数 【単体】21295名
【連結】44035名
売上高 【単体】 2兆6065億2700万円(2016年3月期実績)
【連結】 3兆4066億 300万円(2016年3月期実績)
事業内容 乗用車・トラックの製造、販売等

【主な製造車種】
CX-5、アテンザ、MPV、アクセラ、デミオ、ロードスター、CX-7、プレマシー 他
事業所 本社/広島県安芸郡府中町新地3-1
東京本社、大阪支社、防府工場、マツダR&Dセンター横浜、マツダミュージアム

【研究開発拠点】
本社、マツダR&Dセンター横浜、マツダノースアメリカンオペレーションズ(米国)
マツダモーターヨーロッパ(ドイツ)、中国技術支援センター(中国)

【生産拠点】
国内:本社工場(本社、宇品)、防府工場(西浦、中関)、三次事業所
海外:中国、タイ、メキシコ、南アフリカ、エクアドル、台湾、マレーシア、ロシア、ベトナム
最近の受賞について ○新型ロードスターは2016年「ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー」「ワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤー」をW受賞。
※同一車種によるダブル受賞は、同賞創設以来初!
企業ホームページ http://www.mazda.co.jp/
個人名の表記について
エン転職は、転職成功に必要なすべてが揃っているサイト!
  • 扱う求人数は日本最大級。希望以上の最適な仕事が見つかる!
  • サイトに登録すると非公開求人も含め、企業からのスカウトが多数
  • 書類選考や面接対策に役立つ無料サービスが充実。
今すぐ決めたい方も、じっくり見極めたい方もまずは会員登録を!