「独立行政法人都市再生機構/技術系総合職(建築/都市再生の企画立案や工事監理等)|産休育休復帰率100%、平均勤続年数17.1年」の転職・求人・仕事情報。日本最大級の【エンジャパン】の転職サイトには、不動産事業企画、不動産開発、不動産仕入、用地仕入の転職・求人情報が満載です!

技術系総合職(建築/都市再生の企画立案や工事監理等)|産休育休復帰率100%、平均勤続年数17.1年
独立行政法人都市再生機構
もうすぐ掲載終了(2019/10/23)
横浜アイランドタワーにある本社を撮影スタッフと一緒に訪問し、採用担当の方に取材をしてきました。ちなみに、本社が入っている横浜アイランドタワーもUR都市機構が手がけたプロジェクトだそうです。
エン転職 取材担当者中村
取材担当者-中村
掲載期間19/09/1219/10/23
独立行政法人都市再生機構掲載終了間近

技術系総合職(建築/都市再生の企画立案や工事監理等)|産休育休復帰率100%、平均勤続年数17.1年

正社員完全週休2日
技術系総合職(建築/都市再生の企画立案や工事監理等)|産休育休復帰率100%、平均勤続年数17.1年イメージ1
人が輝くまちをめざして、私たちは「都市再生」「賃貸住宅」「災害復興」3つの事業分野に取り組んでいます。
「多世代がいきいきと暮らし続けられる環境とは?」から考えるまちづくり。
冒険の場となる公園や広場を作ったら、子どもたちは喜ぶかもしれない。
気楽に子育て世代の交流ができる空間があれば、子育てを楽しめるかもしれない。
団地内に医療福祉施設などがあったら、高齢者も安心できるかもしれない。

――全国約72万戸の賃貸住宅を管理する私たちは、そこに住む子育て世代から高齢者まで、多様な世代が住みやすい環境整備に取り組んでいます。なぜなら、私たちURは、誰もが安心して暮らせる環境づくり「人が輝く都市」を目指しているから。

半世紀以上にわたり日本のまちづくりを担ってきたURは、「人が輝く都市」を作るべく様々なプロジェクトを進めています。とは言え、同じビジョンを志す仲間が足りていません。そこで、URの一員となっていただけるメンバーを募ることになりました。

多世代がいきいきと暮らし続ける住まいづくりから、大手町や渋谷といった国際的なビジネス拠点の創出まで担う”URにしかできないまちづくり”を一緒に、はじめてみませんか。

募集要項

仕事内容
技術系総合職(建築/都市再生の企画立案や工事監理等)|産休育休復帰率100%、平均勤続年数17.1年
<UR都市機構の主な業務>
【都市再生】民間事業者や地方公共団体と連携し、都市再生を推進
■国際競争力の強化、都市構造の転換、地方活性化・地方創生、安心・安全に資するまちづくりの推進
■計画の構想・企画等のコーディネート、事業の実施や民間実施事業への参画等

【賃貸住宅】賃貸住宅を適切に維持管理し、豊かな生活空間を提供
■約72万戸の居住者の方との信頼関係を大切にした維持管理
■良好な居住環境の提供、高齢者の居住の安定確保、子育て環境の整備等を目的とした団地再生

【災害復興】被災地の復興や都市の防災機能強化を支援
■東日本大震災の被災地での復興支援(復興市街地整備、災害公営住宅整備等)
■災害に強いまちづくりの推進

<具体的な業務内容>
■都市再生、団地再生、災害復興支援等プロジェクトの企画立案、計画、協議調整、予算等執行管理
■UR賃貸住宅(修繕・リノベーション、耐震改修等を含む)、災害公営住宅、施設建築物等の企画、設計、工事監理
■技術基準の管理、技術開発、海外展開支援 等

◎ときには調整役として、ときにはプロデューサーとして「まちづくり」に参画します。
大手町や渋谷などの大規模なプロジェクトの場合は、民間事業者と行政の間に立ち、双方の意見をまとめ、折衷案を検討する役割を担います。
賃貸住宅におけるプロジェクトの場合は、団地の建て替えや住戸内のリノベーションに関するコンセプトなどを決める企画・計画の役割が増します。案件によって役割や規模が変わるのが特徴です。
応募資格 ■大学を卒業、又は大学院を修了されている方(短大卒不可)
■2年以上の就業経験を有する方(アルバイトは不可)
※上記2点を満たす方
※施工管理や設計など、建築関連の経験をお持ちの方は歓迎します。
※高い語学力(目安:TOEIC730点以上等)を有する方歓迎
※2020年3月末までに入社可能な方歓迎

<ジョブローテーションについて>
当機構の業務が多岐にわたることから、各業務への理解を深めるために3年程度のサイクルで異動し、さまざまな業務を経験していただくケースが多くなっています。
募集背景 半世紀の長きにわたり、日本のまちづくりを支援してきた経験・実績の蓄積があります。UR都市機構にしかできない、UR都市機構だからこそできる仕事に取り組む体制を強化するため、これまで培った経験を活かしてご活躍いただける方を募集いたします。
雇用形態 正社員
[試用期間]あり(3ヶ月)
※その間の給与・福利厚生に変更はありません。
勤務地・交通
東京、千葉、神奈川、埼玉、愛知、大阪、福岡、岩手、宮城、福島、その他主要都市

※総合職としての採用となりますので、全国の勤務地へ異動する場合もあります。
ただし、入社後については、育児等をしながら就業する職員には一定の配慮を行なっております。
交通
勤務地によって異なります。
勤務時間 9:15~17:40(実働7時間25分)
給与 経験等を考慮の上、当機構規定により支給いたします。
下記はあくまで平成31年度新規採用職員初任給実績であり、下限支給額です。
【学部卒】月給20万4400円
【修士了】月給21万6600円

(参考)モデル給与
・35歳(主査)(配偶者・子1人)
月額:約37万6000円 年間給与:約628万円(※時間外手当は別途支給となります)
・45歳(課長)
月額:約60万4000円 年間給与:約985万円
休日休暇 <年間休日120日以上>
■完全週休2日制(土・日)
■祝日
■年末年始
■年次有給休暇
■夏季休暇(7日)
⇒7月~9月の間で任意で休暇を取得できます。例えば、一度に7日間休暇を取得したり、3連休を複数作ったりすることが可能です。
■特別有給休暇
■育児休業
■介護休業
福利厚生・待遇 ■昇給年1回
■賞与年2回
■通勤費
■各種社会保険(雇用・労災・健康・厚生年金)
■企業年金
■財形貯蓄
■扶養手当
■住居手当
■時間外勤務手当
■部分休業制度(時短勤務)

★長く働き続けられる職場の実現など、取組の詳細は当機構HP「ダイバーシティ推進」をご覧ください。
https://www.ur-net.go.jp/jinji/chuto/top/diversity/index.html
研修教育制度 職員一人ひとりの可能性を拓くために、人材育成のプログラムとして、職場内はもちろん、職場外でも各種研修制度を取り入れています。また自己啓発を支援する諸制度も整えています。

■OJT(職場内研修)
各部門、各職場で実施。各段階に求められる能力実現に向けての指導・育成を行ないます。

■OffJT(職場外研修)
業務別専門研修/資格試験受験対策講座/ビジネススキル研修/経営・財務研修/セルフマネジメント研修など

■自己啓発活動
・通信教育講座受講援助
・公的資格受験料援助
・マネジメントスクールへの参加補助
先輩社員インタビュー 望月/入社4年目
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
前職では建築の設計を担当していました。仕事は好きだったのですが「いつかは企画にも携わってみたい」という想いも抱くようになり、URへの転職を決めました。

私の担当は、神奈川県内の団地の企画管理。200団地・7万4000世帯もの団地をどのように活性化させていくのか、日々チャレンジを繰り返しています。具体的には、民間事業者と連携した既存の住宅プラン改修や、高齢者の健康寿命を延ばす仕様の住宅供給に向けた関係部署間の調整等をしています。チームで取り組む文化が根付いていて、様々な職種の職員が得意分野を生かしてサポートしてくれるので、日々スムーズに業務を進められています。
転職・求人情報イメージ1
公共的な立場から日本のまちづくりを推進し、国民の生活向上に貢献することがミッションです。
転職・求人情報イメージ2
20代・30代を中心に幅広い層が活躍中!異業種からの転職者も多数!

取材担当者のコメント

動画でCheck! 職場風景
取材から受けた会社の印象

都市再生機構は、国土交通省が所管する組織。いわば公的な法人のため、取材前は「堅い雰囲気なのかな…」と身構えていました。しかし、取材を行なうと印象は大きく変わりました。採用に関する内容を一緒に考える際は「こういうやり方はどうでしょうか?」と、一緒にどうしたらいいかを考えさせてもらえたのです。「より良くしていこう」という風土があるそうで、柔らかい雰囲気がありました。

また、一般的に忙しいと言われている建設業界ですが、同法人は「働きやすさ」を整えている点も取材で明らかになりました。例えば、年間休日は120日で産休育休の取得者も多数いるとのこと。夏季休暇も7日あり、1週間海外旅行に行った社員もいたそうです。有給も1時間単位で取れるそうで「今日は子どものお迎えがある」という理由で1時間休暇を取る社員もいるのだとか。雰囲気も良く働きやすい環境がある同社なら腰を据えて長く働けるのではないでしょうか。

この仕事のやりがい&厳しさ
やりがい少子高齢化や地方都市の再生といった課題に対して、URに求められる役割が何かを考え、企画・提案することができ、自分の思いやこだわりを形にすることができます。また、建物の管理や修繕では設備の機能を維持しつつ工事を進めなければならない難しさはありますが、スキルを高められる環境でもあります。さらに、ジョブローテーションによって幅広い分野に精通したプロフェッショナルへと成長することが可能です。
厳しさ設計や工事そのものは設計事務所や施工業者などの専門業者が実施しており、多くは公募により実施者を決定しているそうです。公募するにあたって、具体的な内容を詳細に説明する仕様書の作成が欠かせません。ただ作成するのではなく、金額の設定をする能力や何を実現したいかを考える企画力、さらには、設計図や工事内容が適正であるかを判断し、意図した内容に指導するための技術力も必要となります。一筋縄にはいかない一連の業務に難しさを感じる場面が多々ありそうです。
この仕事の向き&不向き
向いている人同法人は、社員のスキルアップやまちづくりに関する知見が広がるように積極的にジョブローテーションを行なっています。そのため、いろんな仕事を経験して、スキルや知識を習得したい方にピッタリな環境と言えるでしょう。
向いていない人様々な方々と関わりながら業務を進めます。配属先で言えば「企画立案」や「設計」「工事監理」などの担当者と、社外で言えば民間事業者や行政の担当者と関わるそうです。「いろんな人とやり取りするコミュニケーションは苦手」という方はマッチしません。

会社概要独立行政法人都市再生機構

設立 2004年7月1日
代表者 理事長 中島 正弘
資本金 1兆757億円(2019年3月末現在)
従業員数 3,202人(2019年4月1日現在)
事業内容 独立行政法人とは、独立行政法人通則法第2条第1項に規定されているとおり、国民生活及び社会経済の安定等の公共上の見地から確実に実施されることが必要な事務及び事業であって、国が自ら主体となって直接に実施する必要のないもののうち、民間の主体に委ねた場合には必ずしも実施されないおそれがあるもの等を効果的かつ効率的に行わせるため、同法及び個別法の定めるところにより設立される法人のことをいいます。

<3つの事業分野>
■都市再生
■賃貸住宅
■災害復興
事業所 【本社】神奈川県横浜市中区本町6-50-1 横浜アイランドタワー
[宮城震災復興支援本部]宮城県仙台市宮城野区榴岡
[福島震災復興支援本部]福島県いわき市平字田町
[岩手震災復興支援本部]岩手県盛岡市中央通
[東日本都市再生本部]東京都新宿区西新宿
[東日本賃貸住宅本部]東京都新宿区西新宿
[中部支社]愛知県名古屋市中区錦
[西日本支社]大阪府大阪市城東区森之宮
[九州支社]福岡県福岡市中央区長浜
プロジェクト紹介 ■大都市・地方都市の活性化を行う「都市再生」
・大手町地区/東京
・渋谷駅街区/東京
・品川駅周辺地区/東京
・押上・業平橋駅 周辺地区/東京
・みなとみらい21中央地区/神奈川
・大阪駅北地区/大阪 等

■全国約72万戸のUR賃貸住宅の商品力向上を図る「賃貸住宅」
・ベイシティ晴海スカイリンクタワー/東京
・多摩平の森(たまむすびテラス)/東京
・アーバンラフレ星ヶ丘/愛知
・アーベインルネス梅光園/福岡 等

■復興支援や防災機能を強化する「災害復興」
◎災害公営住宅
・大ヶ口地区/岩手県大槌
・桜木地区/宮城県多賀城市
◎市街地整備
・女川町中心部地区/宮城県女川町
・高田・今泉地区/岩手県陸前高田市 等
URスピリット(信条) ・CS(お客様満足)を第一に、新たな価値を創造します。
・創意工夫し、積極果敢にChallenge(挑戦)します。
・力を結集し、Speedy(迅速)に行動します。
企業ホームページ https://www.ur-net.go.jp/

応募・選考について

入社までの流れ
STEP1
書類選考
STEP2
適性試験
STEP3
面接(複数回)
STEP4
内定
◎志望動機、自己PR(200字程度)をご記入の上、ご応募ください。
◎ご応募いただいた内容をもとに書類選考を行ないます。
◎ご希望に添えなかった方にも、結果は通知いたします。
★ 2020年4月以降のご入社も大歓迎です!
応募受付方法 応募フォームよりご応募ください。追ってご連絡致します。
※WEB履歴書には必ず職務経歴・学科名を含む学歴をご記入ください。
面接地 【本社】
〒231-8315
神奈川県横浜市中区本町6-50-1 横浜アイランドタワー
連絡先 【本社】
〒231-8315
神奈川県横浜市中区本町6-50-1 横浜アイランドタワー
担当人事部 企画課 採用担当
TEL045-650-0256
個人名の表記について
もうすぐ掲載終了( 2019/10/23まで )
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、中村の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。