「IBC Japan株式会社/バイヤー ◎車を仕入れ海外に販売◎賞与年2回(昨年度実績5ヶ月分)◎完全週休2日制◎直行直帰OK!」の転職・求人・仕事情報。日本最大級の【エンジャパン】の転職サイトには、バイヤー・仕入れの転職・求人情報が満載です!

バイヤー ◎車を仕入れ海外に販売◎賞与年2回(昨年度実績5ヶ月分)◎完全週休2日制◎直行直帰OK!
IBC Japan株式会社
もうすぐ掲載終了(2019/10/23)
京都市伏見区にある本社を訪問し、採用担当の三田さんと営業の土居さんに取材しました。オークション会場で車を仕入れるこの仕事。車好きの方はワクワクしながら働けること間違いなしです!
エン転職 取材担当者高椋
取材担当者-高椋
掲載期間19/09/1919/10/23
IBC Japan株式会社掲載終了間近

バイヤー ◎車を仕入れ海外に販売◎賞与年2回(昨年度実績5ヶ月分)◎完全週休2日制◎直行直帰OK!

正社員職種未経験OK業種未経験OK学歴不問完全週休2日残業月20h以内内定まで2週間
バイヤー ◎車を仕入れ海外に販売◎賞与年2回(昨年度実績5ヶ月分)◎完全週休2日制◎直行直帰OK!イメージ1
6大陸約100ヶ国に中古車を輸出している当社。会場でしっかりと品質を見極め、要望に沿う車を落札・お届けしましょう。
鍛え上げた目利きを頼りに、今日も車が並ぶ勝負の場へ。
やって来たのは、1000台以上の車が出品されるオークション会場。無数のバイヤーがしのぎを削り合う、勝負の場。足を踏み入れたその瞬間、張り詰めた空気が肌に突き刺さる──この感覚がたまらない。

まず取り掛かるのは、車の下見。お客様に半端な車を届けるわけにはいかないので、玉石混交のラインナップを注意深くチェックしていく。「この車はもしかして…!」──掘り出し物が見つかることもあるから、ワクワクが止まらない。

いざオークションが始まれば、瞬時の判断を求められる。己の経験を頼りに、画面越しに車が流れてくるレーンを見ながら、「ここぞ!」というタイミングでボタンを押す──気を抜くことはゆるされない。

他のバイヤーも次々とボタンを押していき、どんどん値段が吊り上がっていく。「これ以上は・・・」と祈るような目で見つめていたその瞬間、落札マークが点灯。緊張の糸がほぐれ、なんとも言えない高揚感に包まれる──だからこの仕事はやめられない。

──すぐに気持ちを切り替えて、次の獲物へ。世界中のお客様が待っているから。

募集要項

仕事内容
バイヤー ◎車を仕入れ海外に販売◎賞与年2回(昨年度実績5ヶ月分)◎完全週休2日制◎直行直帰OK!
あなたにお任せするのは、海外のお客様に販売する車の仕入れ。配属エリアのオークション会場へ足を運び、海外のお客様からのオーダー表に基づき落札していただきます。

~取り扱い車種について~
扱う乗用車は日本が8割、外車が2割です。主に乗用車を取り扱っています。

【仕事の流れ】
▼会場の下見
自社開発のオークションシステムを通してお客様からのオーダー情報(輸出先、車の年式、モデル、スタートプライス、予算など)が確認できるので、その情報をもとに、自分の目で出品予定の車を見て回りながら品質のチェックを行ないます。
▼オークションへの参加
オーダー内容と下見した情報をもとに、落札を行ないます。1台にかけられる時間は数十秒。レーンが複数ある場合は、手元のスイッチで画面を切り替えながら画面越しに車を確認していきます。
▼落札結果の入力・送信
システムに落札した車の情報(年式や車体番号)を入力していきます。落札できなかった場合はその理由などもあわせて入力します。
▼陸送会社を手配
オークション会場から検査場へ運び出すための手配を行ないます。

※検査場での状態のチェックや輸出の手続きは、別のスタッフが対応します。

★仕事のポイント★
◎輸出する国ごとに年式制限があったり、ニュージーランドではサビがNGであったり、走行距離によって価値が大きく変わったり。相場を理解し、目利きを鍛える必要があります。とはいえ、相場に関しては簡単に調べられるWEBサイトがあるので、ご安心下さい。一日あたりの依頼数は100件前後で、平均落札台数は10台前後です。

◎コミッションは仕入れ時や輸出時など、さまざまな基準に基づき支給されます。月に数万円になることも珍しくありません。ゆくゆくは、自分で仕入れた在庫を売る営業活動も行なって欲しいと考えています。
応募資格 <職種・業種未経験、社会人未経験、第二新卒歓迎!> ※学歴不問
■普通自動車免許をお持ちの方
■簡単な文章が読める程度の英語力をお持ちの方
└社内システムは英語を使用しているので、英語に大きな抵抗の無い方や、英語で簡単なメールが送れる程度のレベルを想定しています。

◎販売先へ英語で送るメールはテンプレも用意していますので、ご安心ください。

※英語を話せる方は早期に活躍いただけます!
募集背景 オセアニア・アフリカを中心に6大陸約100ヶ国に中古車を輸出している当社。中古車輸出の分野において、業界トップクラスの実績を誇ります。この度、さらに事業を拡大していくために、新たにバイヤーとして働いてくれる方を募集して体制を強化していくことになりました。これまでの経歴は問いません。必要な知識は入社後にしっかりと身につけられますので、興味のある方はぜひご応募ください。
雇用形態 正社員
※3ヶ月の試用期間があります。期間中の雇用形態や福利厚生等に変化はありません。
勤務地・交通
関東・関西・中部エリアにあるオークション会場

<関東エリア>
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県

<関西エリア>
大阪府、兵庫県

<中部エリア>
愛知県、岐阜県、静岡県

※担当エリアは希望を考慮の上、決定します。
※月に1回程度、近くの支社に出社することもありますが、基本的には直行直帰です。
※入社後2週間~1ヶ月の間のうち数日は、京都本社での研修となります。

【京都本社】京都府京都市伏見区中島宮ノ前町64
交通
オークション会場により異なります。
※マイカー通勤OK

【京都本社】地下鉄烏丸線、近鉄京都線「竹田駅」より徒歩13分
勤務時間 8:45~17:30(実働7時間45分)
※各オークション会場により変動あり。
給与 月給22万円以上+車両手当+コミッション

※上記には、一律支給の営業手当5万円が含まれます。
※上記はあくまで最低支給額です。経験や能力、スキル等に応じて決定します。

★コミッションは仕入れ時や輸出時など、さまざまな基準に基づき支給されます。月に10万円以上のコミッションを手にしている社員もいます!
休日休暇 <年間休日120日>
■完全週休2日制(日、平日1日)
■夏季休暇
■年末年始休暇
■GW
■有給休暇
■慶弔休暇
■産前産後休暇
■育児休暇
福利厚生・待遇 ■昇給年1回
■賞与年2回(昨年度実績5ヶ月分)
■社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
■車両手当(自家用車で通勤する場合は、月2万5000円を支給)
■出張手当
■退職金制度
■ガソリン代実費支給
■私服OK
教育制度 入社後は2週間~1ヶ月ほどかけて、京都本社および各検査場、オークション会場で研修を行ないます。研修時の交通費や宿泊費は会社が負担しますので、ご安心ください。研修が終われば、配属エリアの所属長から、オークションの仕組みなど、業務に必要な知識を学んでいただきます。「このサビはダメだけど、この程度なら大丈夫」「こういうところを細かくチェックするべき」など、独り立ちした際に困ることのないように、重要なポイントをしっかりと学びましょう。
とある1日の流れ 7:30~ 会場入りして下見を開始。
10:00~ せりがスタート。オーダー表や下見した情報を確認しながら、落札していきます。
15:00~ 落札した車の情報をシステムへ入力。陸送会社を手配。15時過ぎにはだいたい会場を後にしていることが多いです。※大きい記念オークションの場合、18時頃までかかることもあります。

※あくまでも一例です。
転職・求人情報イメージ1
必要な知識は入社後にしっかりと学ぶことができます。一人前のバイヤーを目指して、少しずつ経験を積んでいきましょう。
転職・求人情報イメージ2
小さな会場のオークションはアシスタントが担当します。バックオフィスからのサポートも万全の体制なので、頼ってくださいね!

取材担当者のコメント

動画でCheck! 職場風景
取材から受けた会社の印象

一般車から高級車まで、幅広い車種の中古車をオークションで仕入れ、販売している同社。今では6大陸約100ヶ国に輸出するにまで成長し、世界中から絶え間なく依頼が寄せられているそうです。オークションやバイヤーと聞いても、ピンとこない人が多いはず。そこで今回、どのような働き方をしているのか詳しくお伺いしてきました。

勤務時間は決められているものの、自分でスケジュールを組めるので、15時にせりが終わった場合は、翌日の準備をしたり、柔軟な働き方ができるそうです。また、努力した分しっかりと給与に還元されることが大きなモチベーションになっているとのこと。仕入れに対しても販売に対してもコミッションがもらえるので、仕事にも熱が入るのだとか。自分を律して頑張れる方であれば、楽しみながら働けることでしょう。

この仕事のやりがい&厳しさ
やりがいお客様から切望されていた車を出品リストの中で発見し、必ず落としてやろうという思いで下見をして実際に落札できたときや、「こんな車が出品されていますがどうですか?」と提案して気に入って貰えたときは、大きなやりがいを感じるのだとか。コミッションも入るので、また次も頑張ろうと思えるそうです。また、車が好きでバイヤーの仕事を選んだ社員も少なくないとのこと。高級外車や珍しい車を目にすることができたときは、とてもテンションが上がるそうです。
厳しさオークションは競争なので、落札できないことも珍しくないのだとか。落札できなければ、お客様に販売することはできないですし、もちろん価値を見誤って落札してしまうと売れずに大きな損失になるケースも。また、1日あたり100件前後の依頼があり、下見の段階ですべてをチェックできないこともあるとのこと。せりは定刻になると自動的に始まるので、限られた時間で手際よく動かないといけないとプレッシャーを感じることもあるそうです。
この仕事の向き&不向き
向いている人オークションは秒単位での決断を求められるため、集中力や決断力のある方に向いています。また、車と関われる仕事なので、車が好きな方ならいきいきと働けるでしょう。
向いていない人直行直帰で自分一人でオークション会場に向かい、仕事をすることになります。誰かが常に管理をしたり、指示を出してくれるわけではないので、自分で目標を立てて仕事に取り組んでいく必要があります。自分を律して仕事に取り組んでいけない方には、厳しいかもしれません。

会社概要IBC Japan株式会社

設立 1991年12月
代表者 代表取締役 ヘミ ホファ ワルン
資本金 1000万円
従業員数 60名(2019年9月現在)
売上高 148億7000万円(2018年6月期実績)
事業内容 中古自動車の輸出・販売
事業所 ■本社/京都府京都市伏見区中島宮ノ前町64 
■神戸支店/兵庫県神戸市灘区摩耶埠頭1
■東海支店/三重県桑名市多度町力尾字石塚99  
■東京湾支店/千葉県木更津市木材港19
企業ホームページ http://www.ibcjapan.co.jp

応募・選考について

入社までの流れ
STEP1
WEB履歴書による書類選考
STEP2
面接1~2回
STEP3
内定
※応募から内定までは2週間以内を予定しています。
※応募から1ヶ月以内の入社が可能です。最短で10月、もちろん11月以降の入社も歓迎します。
※面接の日時や入社日はできる限り希望に沿えるように調整しますので、お気軽にご相談ください。
※1次面接は、WEBで実施することも可能です。遠方にお住みの方など、希望する方はご相談ください。
応募受付方法 当ページよりご応募ください。追って、ご連絡を差し上げます。
面接地 〒612-8457
本社/京都府京都市伏見区中島宮ノ前町64

※1次面接は、WEBで実施することも可能です。遠方にお住みの方など、希望する方はご相談ください。
連絡先 〒612-8457
本社/京都府京都市伏見区中島宮ノ前町64
担当採用担当
TEL075-622-5085
個人名の表記について
もうすぐ掲載終了( 2019/10/23まで )
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、高椋の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。