1. エン転職TOP
  2. 転職 技術系(電気、電子、機械)
  3. 転職 サービスエンジニア
  4. 転職 その他サービスエンジニア
  5. 富士損害サービス株式会社の転職・求人情報
  6. アジャスターの転職・求人情報(掲載終了)
掲載終了

富士損害サービス株式会社アジャスター(97151)の転職・求人情報は掲載を終了しています。

エン転職は、転職成功に必要なすべてが揃っているサイト!
  • 扱う求人数は日本最大級。希望以上の最適な仕事が見つかる!
  • サイトに登録すると非公開求人も含め、企業からのスカウトが多数
  • 書類選考や面接対策に役立つ無料サービスが充実。
今すぐ決めたい方も、じっくり見極めたい方もまずは会員登録を!

サービスエンジニアの現在掲載中の転職・求人情報

アジャスターの過去の転職・求人情報概要(掲載期間: 2007/03/13 - 2007/04/09)

アジャスター
契約社員学歴不問転勤なし
事故に隠された、謎を解明せよ。
自動車の交通事故件数、95万件。
事故件数は衰えることなく、年々増加の一途をたどっています。

被害者にも加害者にも多大な影響をおよぼす交通事故。
そんな交通事故の謎を徹底的に解き明かす。それがアジャスターの任務です。

車体についた傷から、あらゆる場面を想定し、数々の難題を解決していく。
物言わぬクルマだからこそ、綿密な調査や分析が必要なのです。

車に関しての基本的な知識はもちろん、技術スキルも大切。
だから、整備士として活躍していたあなたを、お待ちしています。
資格を取得するごとに昇給はもちろん、資格取得の応援もしっかり行なっています。

富士火災海上保険のバックボーンをもとに、当社でアジャスターとして活躍してみま
せんか。真実を葬り去ることなく、正しい答えを導き出してください。

募集要項

仕事内容
アジャスター
交通事故を、徹底的に解剖。

クルマの傷を徹底的に調べ、交通事故の謎を解き、被害者と加害者双方に納得していただく調査、分析、交渉を行なってください。富士火災海上保険を親会社とし、安定した経営を続ける当社。増え続ける事故の解明を行ない、未解決のまま事故を葬り去ることのないように、しっかり調査を行なっていきましょう。

■整合性の調査
どのように傷がついているのか、どの位の破損状態なのか事故車から事故の状況を判断します。
■車両損害調査
事故車の破損状況を確認し、見積りを算出します。
■交渉業務
事故の状況、破損状態を確認後、被害者と加害者に対しての交渉を行ないます。

時には整備士のように車に関しての知識をフルに活用し、時には弁護士のように被害者と加害者の間にたって交渉を行なうアジャスター。常に最新の情報と、これまで蓄えてきたノウハウが、どちらも必要になる仕事です。車の持ち主であるお客様や、車の修理を行なう整備工場のメンバーなど様々な人とコミュニケーションを取ることが必要です。
応募資格 学歴不問 35歳位まで
■自動車整備士3級以上の資格をお持ちの方
※自動車専門学校に通っていた方、またカーディーラーや整備工場で整備士として働いていた方なら十分に活躍していただけます。

≪以下のような方にはピッタリです≫
「知識を身につけ、よりスキルアップを図りたい」
「技術だけでなく、知識も身につけたい」
「多くの人とコミュニケーションを取る仕事がしたい」
「将来安定した仕事に就きたい」
「専門の分野を極めたい」 など
募集背景 若いチカラをお待ちしています。

最高品質のサービス提供を心がけ、安定した取引を行なっています。一つひとつの仕事を丁寧に行なっているため定着率も安定し、お客様からの信頼も上々です。これからは、新しいメンバーを加えよりいっそうサービス向上を目指していきます。
雇用形態 契約社員
※アジャスター試験3級合格後、正社員登用となります。3級取得までにかかる期間は約3年半です。試験の詳細に関しては下記【アジャスター試験とは】をご参照ください。
※【見習】【初級】【3級】の各試験で、3回受験して合格できなかった場合は雇用契約を更新いたしません。【見習】【初級】の試験には、9割以上のメンバーが合格しています。
勤務地・交通
大阪市中央区南船場1-18-11
※富士火災海上保険株式会社本社内になります。
交通
市営地下鉄堺筋線・長堀鶴見緑地線「長堀橋駅」より徒歩1分
勤務時間 9:00~17:00
給与 固定給制 月給24万円以上+歩合給
※経験、能力、年齢を考慮のうえ、当社規定により決定します。
年収例
■入社1年目モデル 初級資格者
月給28万円×(12+4)ヶ月=【448万円】

■入社5年目モデル 3級資格者
月給33万円×(12+4)ヶ月=528万円
歩合給10万円×12ヶ月=120万円   
528万円+120万円=【648万円】

■入社8年目モデル 2級資格者
月給35万円×(12+4)ヶ月=560万円
歩合給12万円×12ヶ月=144万円
560万円+144万円=【704万円】
休日休暇 ■完全週休2日制(土、日)、祝日
■年末年始休暇(5日)、GW、有給休暇、慶弔休暇
福利厚生・待遇 ■昇給年1回(4月)
■賞与年2回(6月、12月)
■各種社会保険完備(雇用、労災、健康、厚生年金)
■交通費全額支給
■残業手当、社宅・保養所あり
■退職金制度、財形貯蓄
■車通勤可、駐車場有
プチ転職者インタビュー ≪入社17年目、現在41歳の転職者メンバーにお話を伺いました!≫
■どうして当社に入社されようと思ったのですか?
「以前は自動車の整備士として5年間働いていました。でも体力的にも将来性にも不安を感じて。それでたまたま新聞で当社を見つけたんです。車をいじるのは好きだったんですが、好きなだけに色々とストレスを感じてしまって転職を決意しました」
■入社した感想は?
「生涯の仕事にしたい!と思って入社しましたが、ギャップは感じませんでしたね。先輩が丁寧に指導してくださったので恩は返したいと思っています。それに情の熱い方が多くて“大阪”って感じが居心地がいいです(笑)」
配属部署・教育制度 当社のアジャスターは、全国各地に400名程度、関西全域では70名が活躍しています。今回あなたが配属される大阪センターには現在8名の先輩アジャスターが在籍。自動車整備士から転職してきたメンバーなどを中心に、アジャスター業務に取り組んでいます。定着率もよく、平均年齢は40歳。人情味のあるメンバーが多く仲が良いのが特徴です。アジャスター業務は交通事故を扱う仕事ですので、仕事中は緊迫感が漂うのが現状です。しかしその環境を考慮し、社内ではみんなが協力して和気あいあいとして雰囲気作りを行なっています。

■資格取得に向けて、階級別に研修を行ないます。アジャスター専用の研修センターがありますので、そこでイチから勉強していただきます。研修費は会社が全額負担。また、受講料も各1回目はすべて会社から支給されます。

■試験に合格後は、先輩と一緒にアジャスター業務を行ないます。最初は先輩社員が丁寧に教えますので安心してください。仕事に携わるうちに、徐々に知識が身についていくでしょう。また常に新しい情報をキャッチするように心がけてください。

会社概要富士損害サービス株式会社

会社名 富士損害サービス株式会社
設立 1975年4月
代表者 代表取締役 西田 崇
資本金 2000万円
従業員数 430名(2006年12月現在)
売上高 47億2300万円(2007年3月期見込)
45億5300万円(2006年3月期実績)
事業内容 各種損害保険、各種生命保険の損害調査および損害の原因調査業務
事業所 大阪市中央区南船場1-18-11
関連会社 ■富士火災海上保険株式会社
【設立】1918年4月18日
【資本金】413億3400万円/2006年3月末現在
【従業員数】6533名(内務職員3942名、営業職員2591名)/2006年3月末現在
【事業内容】損害保険業
【所在地】〒542-8567 大阪市中央区南船場1-18-11(大阪本社)
      〒104-8122 東京都中央区銀座2-12-18(東京本社)
個人名の表記について
エン転職は、転職成功に必要なすべてが揃っているサイト!
  • 扱う求人数は日本最大級。希望以上の最適な仕事が見つかる!
  • サイトに登録すると非公開求人も含め、企業からのスカウトが多数
  • 書類選考や面接対策に役立つ無料サービスが充実。
今すぐ決めたい方も、じっくり見極めたい方もまずは会員登録を!