1. エン転職TOP
  2. 転職 専門サービス系(医療、福祉、教育、その他)
  3. 転職 介護スタッフ、ケアマネージャー、栄養士
  4. 転職 介護スタッフ、介護福祉士、ケアマネージャー
  5. 社会福祉法人和枝福祉会の転職・求人情報
  6. 児童家庭支援センター相談支援員 ◎転勤なし/昨年賞与実績4.45ヶ月分の転職・求人情報(掲載終了)
掲載終了

社会福祉法人和枝福祉会児童家庭支援センター相談支援員 ◎転勤なし/昨年賞与実績4.45ヶ月分(968745)の転職・求人情報は掲載を終了しています。

現在、掲載している転職情報は下記のリンクよりご確認いただけます。

社会福祉法人和枝福祉会の現在掲載中の転職・求人情報

エン転職は、転職成功に必要なすべてが揃っているサイト!
  • 扱う求人数は日本最大級。希望以上の最適な仕事が見つかる!
  • サイトに登録すると非公開求人も含め、企業からのスカウトが多数
  • 書類選考や面接対策に役立つ無料サービスが充実。
今すぐ決めたい方も、じっくり見極めたい方もまずは会員登録を!

介護スタッフ、ケアマネージャー、栄養士の現在掲載中の転職・求人情報

児童家庭支援センター相談支援員 ◎転勤なし/昨年賞与実績4.45ヶ月分の過去の転職・求人情報概要(掲載期間: 2019/09/05 - 2019/10/09)

児童家庭支援センター相談支援員 ◎転勤なし/昨年賞与実績4.45ヶ月分
正社員職種未経験OK学歴不問残業月20h以内内定まで2週間面接1回のみ転勤なし
悩める子どもと親のために、地域社会を動かす仕事。
人間関係に悩む子どもがいれば、初めての子育てに戸惑う親もいます。そこに対し、子どもと親の相談にのりつつ、地域と連携して社会問題に立ち向かうのが児童家庭支援センター相談支援員。相談にのるなかで感じる課題への対応策を考え、実行に移します。

たとえば、親子向けの交流会。2ヶ月に1回行なうことで、1人で悩む親御さんが頼れる場を提供します。地域の子どもたち向けの調理実習イベントでは、栄養についての教育はもちろん、みんなで食べる喜びを伝えています。そして、学校教員向けの法務少年支援センターの担当者を招いた講演会。子どもが非行に走る原因やその心理的背景について学びます。

子どもに、親に、学校に。各方面にアプローチすることで、地域全体へ今起きている問題への理解をうながします。何かがスグに変わるわけではないかもしれません。でも、昨日より今日、今日より明日、1人でも安心して暮らせる親子が増えるように。私たちと一緒に、ソーシャルワークを始めませんか?

募集要項

仕事内容
児童家庭支援センター相談支援員 ◎転勤なし/昨年賞与実績4.45ヶ月分
児童家庭支援センター相談支援員は、何らかの事情で周りの支援を必要とするご家庭と子どもの生活を守り、支える役目を担います。

<児童家庭支援センターとは>
子どもと家庭に関する様々な相談に応じる専門支援機関です。家庭や子ども、地域住民等からの相談に応じ、必要な助言や指導を行ないます。また、児童相談所、児童福祉施設など、関係する機関との連絡調整も行ないます。

<具体的な仕事内容>
「子どもとの関わりが上手くできない」など子育てに悩む親や、学校での出来事や家庭に悩む子どもの相談に応じ、相談者に寄り添い共に解決に向けて取り組みます。また児童相談所など各連携機関の会議に参加し、情報交換や連絡調整を行なう他、各種講演会を開催するなど地域の子育て家庭に対する育児支援を行ないます。

■相談
電話を中心に、当センターへお越しいただくか、ご自宅へ伺ってのご相談なども行なっています。1日に5~15件位の問合せがあります。

■心理相談
お子様と心理士が1対1で、面談を行ないます。お子様が小さい場合、おもちゃや工作などの遊びを通して、心の安定をはかります。

■各種イベントの企画・実施
相談業務のなかで課題と思われる点について解決に向けた取り組みのアイデアを出し、イベントを企画します。たとえば、母親向けの育児講演会、地域の子どもたち向けの調理実習、民生委員さん向けの施設退所後支援に関すること、精神疾患を持った親御さんとその子への支援、学校教員向けの法務少年支援センターの担当者を招いた講演会などを行なっています。

■子育て短期支援事業
いろいろな事情で一時的に、お子様の養育が難しくなった場合、当センターにて食事の提供や身の回りの世話なども行ないます。
※子育て短期支援もできることが「のばこども家庭支援センター」の特徴でもあります。
応募資格 <職種未経験歓迎>
※学歴、就業ブランクは不問です。

<下記いずれかの資格をお持ちの方>
■社会福祉士資格をお持ちの方
■精神保健福祉士資格をお持ちの方
■社会福祉主事として、2年以上児童福祉事業に従事している方。
※上記以外にも、該当の資格をお持ちであれば選考を進んでいただける可能性がございます。個々の資格につきましては、直接お問い合わせください。
募集背景 障がいを持つ方向けの日中活動支援やグループホームなどの施設、保育園、高齢者施設、母子生活支援施設など、福祉の分野で多角的な事業を展開している当法人。社会貢献性の高い使命を担っています。

今回募集するのは、児童家庭支援センター相談支援員。近年、特に重要度が増しつつある職種です。心のケアを必要とする子どもだけでなく、育児に悩むご両親に少しでも笑顔の多い生活を送ってもらえるように、今以上にしっかりと手厚いフォローをしていきたいと考えています。これまで活躍してくれていたスタッフが1名異動することに伴い、後任となる方をお迎えします。
雇用形態 正社員
※試用期間6ヶ月あり(期間中の給与・待遇は変わりません。)
勤務地・交通
神奈川県横浜市港南区野庭町631
※転勤はありません。
交通
JR根岸線「港南台駅」よりバスで10分
ブルーライン「上永谷駅」よりバスで7分
京浜急行「上大岡駅」よりバスで15分
勤務時間 シフト制(実働7.5時間)
【シフト例】8:30~17:00/10:30~19:00
※月1回、夜勤業務に従事する場合があります。(15:00~翌9:00 ※仮眠 22:00~翌6:00)
※残業は月15時間程です。残業代は全額支給します。
給与 月給18万4520円~21万200円
※経験・能力を考慮のうえ、決定します。
※基本給は、毎年しっかり昇給。年5000円~8000円のペースでUPします。
※上記月給には、一律手当(調整手当、処遇改善手当、特殊勤務手当)が含まれています。時間外手当については別途、全額支給いたします。
年収例
年収387万円(27歳・経験5年)
年収389万円(29歳・経験4年)
年収395万円(29歳・経験5年)
休日休暇 <年間休日120日>
■4週7休制
※子育て短期支援事業の実施によりシフトを取る場合あり。
■祝日
■年末年始休暇(6日)
■夏季休暇(5日)
■有給休暇 
■慶弔休暇
■特別休暇
■産前・産後・育児休暇
※5日以上連続休暇の取得可能(上記の休暇を含む)
福利厚生・待遇 ■昇給あり ※年5000円~8000円のペースでUPします。
■賞与年2回(6月・12月/昨年度実績:4.45ヶ月分)
■時間外手当(全額支給)
■家族・扶養手当(配偶者:月1万6000円/子1人:月4500円)
■住宅手当(上限月1万9000円)
■交通費(上限月5万円)
■社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
■退職金
■マイカー通勤要相談※駐車場借り上げ助成あり
■私服可
一緒に働く仲間 スタッフは、全員で4名(女性4名)。内訳は、相談員が2名、心理職スタッフが1名、非常勤スタッフが1名です。年齢層は、20代が2名、40代1名、50代が1名と幅広く活躍しています。

会社概要社会福祉法人和枝福祉会

会社名 社会福祉法人和枝福祉会
設立 1988年4月
代表者 理事長 櫻井 和典
資本金 社会福祉法人のため資本金はありません。
従業員数 206名※うち短時間勤務70名(2019年4月時点)
事業内容 1、障がい福祉サービス事業
2、高齢者福祉サービス事業
3、保育所
4、母子生活支援施設
事業所 <法人本部>
〒226-0021
神奈川県横浜市緑区北八朔町1777-6
企業ホームページ http://www.kazuefukushikai.jp/
個人名の表記について
エン転職は、転職成功に必要なすべてが揃っているサイト!
  • 扱う求人数は日本最大級。希望以上の最適な仕事が見つかる!
  • サイトに登録すると非公開求人も含め、企業からのスカウトが多数
  • 書類選考や面接対策に役立つ無料サービスが充実。
今すぐ決めたい方も、じっくり見極めたい方もまずは会員登録を!