1. エン転職TOP
  2. 転職 企画・事務・マーケティング・管理系
  3. 転職 貿易、物流、購買、資材
  4. 転職 貿易事務、通関士、国際関連業務
  5. 独立行政法人 国際交流基金 日中交流センターの転職・求人情報
  6. 国際交流支援スタッフの転職・求人情報(掲載終了)
掲載終了

独立行政法人 国際交流基金 日中交流センター国際交流支援スタッフ(95150)の転職・求人情報は掲載を終了しています。

エン転職は、転職成功に必要なすべてが揃っているサイト!
  • 扱う求人数は日本最大級。希望以上の最適な仕事が見つかる!
  • サイトに登録すると非公開求人も含め、企業からのスカウトが多数
  • 書類選考や面接対策に役立つ無料サービスが充実。
今すぐ決めたい方も、じっくり見極めたい方もまずは会員登録を!

貿易、物流、購買、資材の現在掲載中の転職・求人情報

国際交流支援スタッフの過去の転職・求人情報概要(掲載期間: 2007/02/09 - 2007/03/08)

国際交流支援スタッフ
契約社員職種未経験OK転勤なし
これからの日本と中国は、今を生きる私たちが創る。
遥か昔から日本と中国は、長きにわたり文化を共有する交流を行なってきました。
年月にして1000年以上におよぶその歴史の先に、今がある。
アジアの未来を考えたとき、今一度、この絆を大切にしていかねばなりません。

現代の私たちの行動こそが、永久に続く日中の関係を創造していく。
それが、2007年に生きる私たちの使命。今の時代から、今日から、この瞬間から。
これまで、に続く日本と中国のこれから、を創っていきましょう。

未来を担う若者をターゲットとした交流支援事業の運営メンバーを、ここに募集します。
中国と日本の将来を創るのは、あなたの気持ち。
心と心を結び合える関係性を目指して。
日中交流センターという新しい組織に、加わりませんか。


                                   【http://www.chinacenter.jp/】

募集要項

仕事内容
国際交流支援スタッフ
中国と日本を行き来して、日中市民交流の場を設置する。

【中国地方都市への「ふれあいの場」設置に関わるプロジェクトの企画・運営】
日本の書籍を展示する、プロジェクターで映像を流す、CDが試聴できる端末を用意する…さまざまな機能を備え、日中の交流を支援する施設である「ふれあいの場」を、中国の組織・機関と共同で中国の地方都市に開設・運営します。対象となるのは、主に中国の若者です。日本の最新の文化情報を積極的に発信すること、日本人と中国人のふれあいの機会を創出することなど、相互の理解を深めるための仕組みづくりを企画から運営までお任せします。

~具体的な業務内容~
■「ふれあいの場」設置場所に関する情報収集、中国側共同実施機関探し
■設置に伴なう各団体、政府との折衝
■設備、内装デザインなどの企画や施工への立ち会い
■施設オープニングに伴なうレセプションの企画、実施
■オープン後の運営
※就業中は、頻繁に中国と日本を行き来します。
※最初の「ふれあいの場」は、今年3月四川省にオープン予定です。その運営にも途中から参加し、ご活躍いただきます。
応募資格 大卒以上 40歳位迄 ≪以下全ての条件に該当される方≫
■3年以上の社会人経験をお持ちの方。
■日本語、中国語にて日常会話や文書作成が可能な方。
※中国語の語学力に関しては、意欲により応相談です。
※今回の募集は、2007年3月もしくは4月から勤務が可能な方を対象としています。
※業界・職種経験は一切問いません。
募集背景 新しい日中間交流、始まる。

日中交流センターは、30年以上にわたる歴史を持つ国際交流基金に昨年誕生しました。新時代の日中交流を、これからの時代を創る若者に担ってほしい。そこで日中市民交流の足がかりとなる「ふれあいの場」を、中国地方都市で運営します。新たな取り組みに携わるメンバーを、この度採用することになりました。
雇用形態 契約社員
※契約期間は1年です。但し3年まで契約更新の可能性があります。
勤務地・交通
国際交流基金日中交流センター/東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル21F
交通
東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」3番出口より徒歩5分
東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王駅」13番出口より徒歩10分
東京メトロ日比谷線「神谷町駅」4番b出口より徒歩15分
東京メトロ千代田線「赤坂駅」5番出口より徒歩15分
勤務時間 9:30~17:30
給与 ●固定給制 月給20万円~30万円
※あなたの能力や適性、経験を考慮し、給与額を決定します。
休日休暇 ●完全週休2日制(土・日)
祝日、夏季休暇(7日)、年末年始休暇(12/28~1/3)、年次有給休暇(20日)、慶弔休暇
福利厚生・待遇 ◆賞与年2回(6月・12月)
◆各種社会保険完備(雇用、労災、健康、厚生年金)、交通費支給(5万5000円迄/月)
◆各種手当/残業、出張
配属部署 日中交流センタースタッフとして活躍しているのは、派遣社員なども含め8名です。中国への留学経験や滞在経験などがあるメンバーも。センターが設立されてまだ1年も経過していませんが、メンバーの間には家族のような雰囲気があります。皆が日本と中国の関係について同じ想いを共有しているため、一つの目標に向かってサポートし合うことができるフィールド。メンバーの間に厳しい上下関係はなく、一人ひとりが独立したフラットな環境で、それぞれに裁量を持ち業務を進めています。

会社概要独立行政法人 国際交流基金 日中交流センター

会社名 独立行政法人 国際交流基金 日中交流センター
設立 1972年10月
代表者 理事長 小倉 和夫
資本金 1100億円
従業員数 229名(2007年1月現在)
事業内容 【国交関係のある国々との文化交流事業】
 ■文化・芸術交流事業
 ■海外での日本語教育事業
 ■日本研究、知的交流事業
企業ホームページ http://www.chinacenter.jp/
個人名の表記について
エン転職は、転職成功に必要なすべてが揃っているサイト!
  • 扱う求人数は日本最大級。希望以上の最適な仕事が見つかる!
  • サイトに登録すると非公開求人も含め、企業からのスカウトが多数
  • 書類選考や面接対策に役立つ無料サービスが充実。
今すぐ決めたい方も、じっくり見極めたい方もまずは会員登録を!