WHILL株式会社
掲載終了

WHILL株式会社MaaSサービスの企画・開発(949551)の転職・求人情報は掲載を終了しています。

現在、掲載している転職情報は下記のリンクよりご確認いただけます。

WHILL株式会社の現在掲載中の転職・求人情報

エン転職は、転職成功に必要なすべてが揃っているサイト!
  • 扱う求人数は日本最大級。希望以上の最適な仕事が見つかる!
  • サイトに登録すると非公開求人も含め、企業からのスカウトが多数
  • 書類選考や面接対策に役立つ無料サービスが充実。
今すぐ決めたい方も、じっくり見極めたい方もまずは会員登録を!

経営幹部、経営企画、事業企画の現在掲載中の転職・求人情報

MaaSサービスの企画・開発の過去の転職・求人情報概要(掲載期間: 2019/05/16 - 2019/06/12)

MaaSサービスの企画・開発
正社員完全週休2日転勤なし
「移動が大変で」という声を、世の中からなくす仕事。

募集要項

仕事内容
MaaSサービスの企画・開発
独自に開発した次世代パーソナルモビリティ(電動車いす)「WHILL」を用いた、MaaSサービスの企画・開発を担当いただきます。

当社ではMaaSサービスの拡大を目指しており、空港や病院、コンベンションセンターといった国内外の施設と連携を進めています。新規事業開発担当が獲得・企画したプロジェクトに対して、主にMaaSサービスシステムの要件定義をお任せします。

<具体的な業務について>
■アライアンス相手とのミーティングを実施し、システムの要件定義を行ないます。アライアンス先に関しては、APACをはじめとした海外案件に携わっていただくため、英語を用いたディスカッションが発生します。

■要件定義後は実際に開発メンバーと共同でシステム構築を実施。基本的には最上流工程を主にお任せする事を想定していますが、開発に自信をお持ちの方であれば、実際に製造にも携わることも可能です。

<開発環境について>
Ruby on Rails、Python、github、AWS、MySQL、soracom

<配属先について>
電気ソフトチームへの配属になります。大手総合電機メーカーや完成車メーカー、大手機械メーカーなどの出身者が活躍している部署になります。
応募資格 高専卒以上
■システム・アプリ開発における上流工程の経験をお持ちの方
■ビジネスレベルの英語力をお持ちの方
※本ポジションでは要件定義力、英語力がキーとなっています。そのため、プログラミングに関しては最低限の知識をお持ちであれば問題ないと考えています。
募集背景 「すべての人の移動を楽しくスマートにする」をミッションに設立された当社。次世代パーソナルモビリティ(電動車いす)の生産・販売を手がけています。2014年に発表した1号機は日本・米国・英国で販売され、グッドデザイン大賞など数多くのアワードを受賞。米国市場向けに開発したモデルは、米国食品医薬品局の認可を取得し2016年より販売を開始しています。最近では欧州拠点を設立。約50億円の資金調達も行ない、ミッションの実現に向けて事業を拡大しています。今回は、パーソナルモビリティの持つ新しい可能性を引き出し、イノベーションを巻き起こすためのエンジニア募集になります。
雇用形態 正社員
※3ヶ月の試用期間あり。期間中の給与・待遇は変わりません。
勤務地・交通
神奈川県横浜市鶴見区末広町1-1-40 横浜市産学共同研究センター実験棟F区画
◎転勤はありません。
交通
JR鶴見線「鶴見小野駅」から徒歩5分
勤務時間 専門業務型裁量労働制(1日8時間)
給与 年俸制350万円以上
※年俸を12で割り、1/12を月々支給。
※上記金額には、月40時間分(月6万5100円以上)の固定残業代が含まれます。超過分は別途支給します。
休日休暇 完全週休2日制(土・日)、祝日
夏季休暇、年末年始休暇、有給休暇
福利厚生・待遇 給与改定年1回
各種社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
通勤手当
企業型確定拠出年金制度

会社概要WHILL株式会社

会社名 WHILL株式会社
設立 2012年5月
代表者 代表取締役 兼 CEO 杉江 理
資本金 700万円
従業員数 200名
事業内容 パーソナルモビリティの生産・販売
事業所 日本本社/神奈川県横浜市鶴見区末広町1-1-40 横浜市産学共同研究センター実験棟F区画
西日本オフィス/京都府京都市下京区中堂寺粟田町93番地 京都リサーチパーク 6号館418号室
関連会社 米国法人
285 Old County Rd #6 San Carlos CA, 94070 United States

欧州法人
Arena Boulevard 61, 1101 DL Amsterdam, the Netherlands
会社沿革(1) 2012年 WHILL株式会社設立
2013年 米国カリフォルニア州に米国拠点を設立
2014年 WHILL Model A発表
2014年 第三者割当増資により1100万米ドル(約12億円)を調達
2014年 オフィスを横浜市鶴見区に移転
2016年 北米向けモデルWHILL Model Mが米国FDA認可を取得
2016年 第三者割当増資により1750万米ドル(約20億円)を調達
会社沿革(2) 2017年 普及価格帯モデルWHILL Model C発表
2017年 研究開発モデルWHILL Model CRを発表
2018年 北米向けモデルWHILL Model Ciを発表
2018年 WHILL Model Cを欧州で販売開始
2018年 オランダ アムステルダムに欧州拠点を設立
2018年 約50億円の資金調達を実施
2019年 歩道領域のためのWHILL自動運転システムをCES2019で発表
企業ホームページ https://whill.jp/
個人名の表記について
「WHILL株式会社」への気になるはこちらから
※ この求人に「気になる」をしておくと、次回この企業が募集を開始した際にメールでお知らせします。
※ 掲載終了後1年経過すると、「気になる」できなくなり、「気になるリスト」からも削除されます。
エン転職は、転職成功に必要なすべてが揃っているサイト!
  • 扱う求人数は日本最大級。希望以上の最適な仕事が見つかる!
  • サイトに登録すると非公開求人も含め、企業からのスカウトが多数
  • 書類選考や面接対策に役立つ無料サービスが充実。
今すぐ決めたい方も、じっくり見極めたい方もまずは会員登録を!