独立行政法人国際観光振興機構
掲載終了

独立行政法人国際観光振興機構総合職 ★外国人旅行者の誘致活動を行う政府機関です。(948828)の転職・求人情報は掲載を終了しています。

現在、掲載している転職情報は下記のリンクよりご確認いただけます。

独立行政法人国際観光振興機構の現在掲載中の転職・求人情報

エン転職は、転職成功に必要なすべてが揃っているサイト!
  • 扱う求人数は日本最大級。希望以上の最適な仕事が見つかる!
  • サイトに登録すると非公開求人も含め、企業からのスカウトが多数
  • 書類選考や面接対策に役立つ無料サービスが充実。
今すぐ決めたい方も、じっくり見極めたい方もまずは会員登録を!

経営幹部、経営企画、事業企画の現在掲載中の転職・求人情報

総合職 ★外国人旅行者の誘致活動を行う政府機関です。の過去の転職・求人情報概要(掲載期間: 2019/05/13 - 2019/06/09)

総合職 ★外国人旅行者の誘致活動を行う政府機関です。
正社員職種未経験OK業種未経験OK完全週休2日
あらゆるマーケティング手法を駆使して、世界と勝負する
「社会人として旅行業界とデジタルマーケティング業界において経験を重ね、2016年8月にJNTOに入職しました。

私が所属するデジタルマーケティング室は2017年10月に立ち上がり、国の戦略として掲げられた「デジタルマーケティングの本格導入」を先頭に立って推進していく役割をもった部署です。国や地方自治体等においてもデジタルマーケティング手法が注目され、JNTOに対する期待も非常に高まっていますが、一方、世界におけるデジタルマーケティング手法はその変化や技術革新がとても早く、情報のキャッチアップや新技術への対応等、よりスピードと専門性が我々に必要とされているのも事実です。

そのようなハードな環境ではありますが、日本というディスティネーションをあらゆるマーケティング手法を駆使して全世界に向けてプロモーションしたり、海外の業界幹部や日本各地の地域の皆様と日々意見交換できる環境は、まさにこの組織ならではのものであると思います。ぜひこの最高の環境にチャレンジしてみてください!」(吉田・3年目職員)

募集要項

仕事内容
総合職 ★外国人旅行者の誘致活動を行う政府機関です。
外国人旅行者の誘致活動を行う政府機関として、訪日旅行者におけるマーケティングや日本のPRなど、幅広い事業を展開している当機関。そんな当機関の運営に関わる様々な業務を、定期的にジョブローテーションを行いながら担当して頂きます。入職後は希望や適性に応じ、以下のような業務について頂きます。

【入職後の担当業務】
・訪日観光プロモーション(広告・Webサイト・イベント等の企画・実施、海外旅行会社の販売支援など)
・市場マーケティング(外国人旅行者の最新動向の調査、プロモーション計画の立案など)
・国際会議の誘致・開催支援(国際会議の日本開催の提案など)
・地方自治体や民間企業等へのコンサルティング(市場マーケティング調査の情報提供など)
・外国人旅行者の受入体制整備支援(全国にある外国人観光案内所の運営サポートなど)
・各種メディアの管理・運営(訪日ポータルサイトやSNS、パンフレット等の制作・運営など)
・管理業務(経営企画、経理、総務、予算統括、採用・人材育成、広報など)
・ICT関連業務
・デジタルマーケティング(DMPの構築・管理、ウェブサイトアクセス解析など)


【将来期待していること】
今回入職される方に期待しているのは、ゆくゆくは当機関の中核となって活躍していただくこと。そのため、入職後まずは現場の第一線で上記いずれかの業務に携わりながら、当機関や仕事の全体像を掴んでいただき、その後は、海外拠点の運営などを含んだ幅広い業務に携わっていただきたいと考えています。将来的には管理職に就き、担当部署の管理や拠点のマネジメント等を担っていただきます。

※海外関係者との折衝や海外事務所での勤務も発生します。何らかの外国語の語学力をお持ちの方は業務に活かせます。
応募資格 ■四年制大学卒業以上 ※または、同等の学力を有すると認められる方
■就業経験をお持ちの方(職種・業界経験は不問)

※以下のような就業経験を5年以上有する方は、歓迎します。
・訪日プロモーションや国際会議の誘致をはじめとする観光関係業務
・市場マーケティングやコンサルティング関連業務
・企業や公的機関の経理部門、人事部門、法務部門での業務
・ICTインフラ管理分野での業務経験

※英語のほかに、フランス語、スペイン語、イタリア語、ロシア語、アラビア語、中国語、韓国語、ベトナム語等外国語の素養を有する方、歓迎します。

※国籍は問いません。但し、日本語能力検定N1レベルもしくは相当の日本語力であり、かつ文章作成についても十分に業務が可能な方に限ります。
募集背景 公的な専門機関として、訪日外国人旅行客の誘致に取り組んでいる日本政府観光局(独立行政法人国際観光振興機構)。これまで観光庁が担っていた国の訪日プロモーション事業の実施業務を、当機構が主導して行っています。国をあげて観光立国の実現を目指している中、今後はより一層、日本の魅力を海外へ発信する機会も増えていくと予想されます。そうした背景から、今回の募集を通じて「インバウンド・ツーリズム(外国人の訪日旅行)」における活動により注力できる体制を築いていくことに決めました。
雇用形態 正職員
※3ヶ月間の試雇期間があります。その間の給与・待遇に差異はありません。
勤務地・交通
東京本部、および海外事業所等

【東京本部】
東京都新宿区四谷4-4-1

【海外事業所】
ソウル、北京、上海、香港、バンコク、シンガポール、マニラ、ジャカルタ、シドニー、ロンドン、フランクフルト、パリ、ニューヨーク、ロサンゼルス、トロント、クアラルンプール、ハノイ、デリー、モスクワ、ローマ、マドリード
交通
勤務地によって異なります。

【東京本部】
東京メトロ丸の内線「四谷三丁目駅」より徒歩3分
勤務時間 9:15~17:45(実働7.5時間)
※早出遅出勤務制度あり
給与 月給19万9300円以上
※上記金額はあくまで四年制大学卒の初任給です(就業経験3年の方の標準的な例:月給21万9800円)。
※職歴等を踏まえ、当機構の規定に基づき優遇いたします。
年収例
年収606万円(月給36万8450円/35歳/配偶者・子一人)
※住宅手当、超過勤務手当、通勤手当は別途支給。
休日休暇 ■完全週休2日制(土・日)
■祝日
■夏季休暇
■年末年始休暇
■年次有給休暇(各年度20日、初年度は採用月による)
■慶弔等特別休暇
■育児休暇
■配偶者同行休暇
福利厚生・待遇 ■昇給 年1回
■賞与 年2回
■各種社会保険完備(雇用、労災、健康、厚生年金)
■扶養手当
■住居手当
■超過勤務手当
■特別都市手当
■通勤手当
■職務手当(一定職以上)
■年金基金
■財形貯蓄
職員にインタビュー 学生時代にオーストラリアで観光学を学び、インバウンドに強い関心を持ちました。帰国後は都内のホテルに就職してサービスの最前線を経験し、国内外の様々なお客様を迎えてきましたが、一企業としてではなく、日本自体をプロモーションするという仕事に強く惹かれ当機構に転職しました。入構後はMICE誘致を担当。国際的なイベントの開催地として日本をPRする経験を経て、現在はロンドン事務所に勤務。英国とその他の管轄市場向けに日本のプロモーションを行っています。インバウンドがより一層注目を浴びる今、様々な事業を通じて多様な日本の魅力を発信できることは当機構で働く魅力だと思っています。(男性・4年目職員)

会社概要独立行政法人国際観光振興機構

会社名 独立行政法人国際観光振興機構
設立 2003年10月1日
代表者 理事長 清野 智
資本金 9億5800万円
従業員数 189名(2019年4月1日現在)
事業内容 外国人観光旅客の来訪促進
外国人観光旅客の受入対策
通訳案内士試験の実施に関する事務代行
国際観光に関する調査及び研究
国際観光に関する出版物の刊行
国際会議などの誘致促進、開催の円滑化
事業所 【本部】
〒160-0004 東京都新宿区四谷4-4-1

【海外事務所(21ヶ所)】
ソウル、北京、上海、香港、バンコク、マニラ、シンガポール、ジャカルタ、シドニー、ロンドン、フランクフルト、パリ、ニューヨーク、ロサンゼルス、トロント、クアラルンプール、ハノイ、デリー、モスクワ、ローマ、マドリード
企業ホームページ http://www.jnto.go.jp/jpn/
個人名の表記について
「独立行政法人国際観光振興機構」への気になるはこちらから
※ この求人に「気になる」をしておくと、次回この企業が募集を開始した際にメールでお知らせします。
※ 掲載終了後1年経過すると、「気になる」できなくなり、「気になるリスト」からも削除されます。
エン転職は、転職成功に必要なすべてが揃っているサイト!
  • 扱う求人数は日本最大級。希望以上の最適な仕事が見つかる!
  • サイトに登録すると非公開求人も含め、企業からのスカウトが多数
  • 書類選考や面接対策に役立つ無料サービスが充実。
今すぐ決めたい方も、じっくり見極めたい方もまずは会員登録を!