「株式会社読売プラス/『読売新聞』地域面の編集 ★未経験歓迎!1年めどの正社員登用を前提とした採用です!」の転職・求人・仕事情報。日本最大級の【エンジャパン】の転職サイトには、編集、エディター、記者、ライターの転職・求人情報が満載です!

『読売新聞』地域面の編集 ★未経験歓迎!1年めどの正社員登用を前提とした採用です!
株式会社読売プラス
もうすぐ掲載終了(2019/6/19)
都営新宿線「神保町駅」から徒歩5分のところにあるオフィスを撮影スタッフと訪問して、採用担当者にインタビュー。取材は、終始雰囲気の良い中で行なわれました。
エン転職 取材担当者田邉
取材担当者-田邉
掲載期間19/05/2319/06/19
株式会社読売プラス掲載終了間近

『読売新聞』地域面の編集 ★未経験歓迎!1年めどの正社員登用を前提とした採用です!

契約社員職種未経験OK業種未経験OK学歴不問残業月20h以内転勤なし
『読売新聞』地域面の編集 ★未経験歓迎!1年めどの正社員登用を前提とした採用です!イメージ1
平成から令和へ。改元の動きを伝えた各地の地域版。歴史の一場面に立ち会うことが出来ることもこの仕事の醍醐味だ。
数万人の心をつかむ、10文字。
国内トップの販売部数を誇る読売新聞。その100%子会社として、読売新聞の「地域面」を制作しているのが当社です。

地域面とは、いわゆる「ご当地ニュース」を紹介するページのこと。内容は地域によって異なり、北海道から三重県まで23都道県のニュース面を、毎日1~3ページ作っています。

たとえば、今年4月から5月にかけての改元報道。地域面では、新元号が「令和」に決まった日や、平成最後の日、新天皇即位の日などの各地の動きを、大きく掲載しました。

今回募集する編集スタッフは、そうした紙面の「仕上げ役」。新時代到来の喜びを10文字足らずの大見出しで表現したり、届いた写真や記事を組み合わせていきいきとした地元の雰囲気を伝えたり。読者の記憶に残る、魅力あふれる紙面を作り上げることがミッションです。デザインセンスも役に立ちます。

首都圏では100万人以上、地方でも数万人以上もの人々が目にする読売新聞。その紙面づくりの一翼を担ってみませんか。

募集要項

仕事内容
『読売新聞』地域面の編集 ★未経験歓迎!1年めどの正社員登用を前提とした採用です!
あなたがいないと、紙面が完成しません。

読売新聞の紙面(地域面)などをつくる仕事です。地方支局などから届いた記事に魅力的な見出しを付け、端末を使って紙面を見やすくレイアウトしていきます。入社後2か月間の研修で紙面づくりの基礎を学べるので未経験でも安心。研修後はさっそく新聞づくりへ。あなたがレイアウトした紙面が、多くの読者の目に触れます。

◎魅力的な見出しだと、読みたくなる。
たとえば、1000文字の記事を10文字程度にまとめる。これが見出しづくりです。何を伝えたいのか考えながら、言葉を紡いでいきます。動物園のホッキョクグマに氷が贈られた記事に「故郷思いひんやり」の見出しを。ダムカレー6種類を紹介する記事に「うまさ満杯ダムカレー」の見出しを。短い言葉で正確に、わかりやすく、魅力的に付ける。腕の見せどころです。

◎見やすい紙面をつくる、レイアウト。
記事に合わせて、さまざまなレイアウトの中から適しているものを選んでいきます。記事を罫線で囲んで目立たせたり、見出しの置き場所を工夫したり。レイアウトの基礎や機器の操作方法も研修で学びます。

※読売新聞は国内トップの販売部数を誇ります。(出典:日本ABC協会「新聞発行社レポート 半期」2018年1月~6月平均)
応募資格 <職種・業種・社会人未経験、第2新卒歓迎!>

学歴やブランクは不問です。社会人経験のある方も歓迎します。以下のような思いをお持ちの方、ぜひご応募ください!
・以前から、新聞の編集作業に関わりたかった。
・これまでチャンスがなかった。この機会に活字の仕事に携わりたい。

※大学卒業程度の学力のある方(一般教養や国語力が必要な業務のため)
募集背景 今後の業務量増加、多様化を見据えた増員募集です。今後もスポーツ大会などが目白押しで、制作紙面の数や種類も、増加が見込まれています。そこで、より多くの受注に応えられる強固な体制を築くために、新たなメンバーを採用することになりました。若干名の募集となります。

★2019年9月1日付の入社で、出勤は2日からの予定です。
雇用形態 契約社員
※契約社員でのスタートですが、一定の水準に達すれば正社員に登用します。これまで全員が約1年で正社員登用されています。
勤務地・交通
東京都千代田区神田錦町3-20 錦町トラッドスクエア3階
※転勤はありません。
交通
・都営地下鉄新宿線「神保町駅」より徒歩5分
・都営地下鉄三田線「神保町駅」より徒歩5分
・東京メトロ半蔵門線「神保町駅」より徒歩5分
・東京メトロ東西線「竹橋駅」より徒歩7分

※その他「御茶ノ水駅」「新御茶ノ水駅」「淡路町駅」からも徒歩圏内です。
勤務時間 シフト制 実働7時間
(1)12:30~20:30
(2)13:00~21:00
(3)14:00~22:00

※研修期間は10:00~18:00の勤務になります。
※研修終了後は、業務内容により決定します。
※残業は月10時間以内がほとんどです。

★午前中の時間帯を有効活用できます。
給与 日給9200円 + 年齢と出勤日数に応じた調整給を支給
※研修終了後は、編成手当(月3万円)を支給いたします。

【入社1年目の月収例】
23.5~24.4万円(月21日勤務)

【正社員登用後の月収例】
・28万3000円(27歳)
・33万9000円(35歳)

※年齢給を導入しています。
休日休暇 ■シフト制(月7日以上)
※土日祝勤務あり、年間休日120日程度
■有給休暇(採用から6か月後に10日間付与)
■慶弔休暇
福利厚生・待遇 ■賞与年2回(6月、12月)
■交通費支給
■各種社会保険完備(雇用、労災、健康、厚生年金)
■時間外手当(8時間以上勤務した場合に25%割増した金額を支給)
■産休・育休制度(取得実績あり)
■編成手当(研修終了後に月3万円~)
■定期健康診断
■財形貯蓄制度
■読売新聞購読料支給
教育制度 【2か月間は研修のみ。まるで学校です】
入社後2か月間は研修。業務はなく、研修だけに集中できる環境です。ここで、新聞の読み方から見出し作りのポイント、レイアウトまで学んでいきます。新聞の専門用語などの知識がなくても、紙面制作の技術を習得できるのでご安心ください。研修中は、10:00~18:00の時間帯がメイン。朝は、朝刊を読むところからスタート。どんな見出しがあるのか、どんなレイアウトがあるのか、毎日触れることでセンスを磨きます。最後の30分は1日の感想文を書き、その日の研修を振り返ります。まる2か月間の研修で、新聞づくりの基礎をしっかりと身につけることができます。
配属部署 【技術力がある先輩が揃っています】
今回配属されるのは、地域版センター。約100人からなる組織です。20代~50代の幅広い年齢の方が活躍しています。経験豊富なベテラン社員もいれば、ついこの間始めた未経験の方もいる組織です。みんな情熱を持って紙面づくりに取り組んでいます。毎日数多くの紙面をつくってきた先輩たちだからこそ、技術は一流。魅力的な見出しのつけ方、レイアウトの仕方など、何でも教えます。
転職・求人情報イメージ1
マンツーマンの新人研修。未経験スタートの先輩も多数在籍しています!
転職・求人情報イメージ2
ワンフロアのオフィス。パーテーションのない、開放的な空間が広がっています。

取材担当者のコメント

動画でCheck! 職場風景
取材から受けた会社の印象

それは、今回の求人原稿の掲載スケジュールをすり合わせていたときのことです。採用担当の方から「わかりました。"フタジュウロクニチ"に確認しますね」という、謎の単語が飛び出しました。気になった取材者がその意味を尋ねてみると、『フタジュウロクニチ=26日』。聞き間違いを防ぐために、『1』を"イチ"ではなく"ヒト"と、『2』を"ニ"ではなく"フタ"と読むのが、この業界のルールなのだとか。他にも、『()』は"マルカッコ"、『~』は"ニョロ"と読むなど、分かりやすく丁寧に解説してくださいました。入社後は、2か月間の座学研修が用意されている同社。実際の研修も、こういった基礎の部分から丁寧に教えてもらえるそうです。未経験の方でも、安心して飛び込める環境だと感じました。

この仕事のやりがい&厳しさ
やりがい担当するのは、読売新聞内に毎日掲載される地域面1~2ページ程度。首都圏で100万部、地方でも数万部が発行されているマスメディアを手掛けるため、日々の業務を通じて、多くの人々に影響を与えているという実感を得ることができるそうです。
厳しさ締め切りの時刻は毎日決まっているため、刻一刻と過ぎていく時間と共に、緊張感が生まれるそうです。また、ニュースは突然舞い込んでくるもの。大きなニュースが入ってきたときは、たとえ完成直前でも紙面をつくり直す必要があるようです。残り10分で見出しを考え、レイアウトを変えなければならないことも珍しくないという話でした。
この仕事の向き&不向き
向いている人◎幅広い知識や知的好奇心をお持ちの方
新聞の「顔」となる見出しやレイアウトを考える仕事です。日頃から新聞や本を読む方や、情報をキャッチするのが得意・アンテナが高いという方に向いています。また、地域版はさまざまなジャンルを扱うので、幅広い知識や知的好奇心をお持ちの方にもピッタリでしょう。
向いていない人◎新聞を読む習慣がない方
ニュースで飛び交う用語などを知っている必要があるので、新聞をほとんど読まないという方は、活躍が難しいかもしれません。

会社概要株式会社読売プラス

設立 1988年9月
代表者 代表取締役社長 水谷 宏
資本金 2000万円(読売新聞東京本社100%出資)
従業員数 369名(2019年5月現在)
事業内容 読売新聞等の編集業務及びデータベース制作の受託、読売グループ企業の給与計算業務や経理事務の受託など
事業所 【本社】東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞東京本社内
【箱崎本部】東京都中央区日本橋箱崎町36-2 リバーゲート14階
【神田錦町】東京都千代田区神田錦町3-20 錦町トラッドスクエア3階/6階(編成本部/メディア編集本部校閲センター・シティライフチーム)
【大阪】大阪市北区野崎町5-9 読売新聞大阪本社東館5階(人材保険本部大阪保険営業所)
企業ホームページ https://yomiuri-plus.com/

応募・選考について

入社までの流れ
STEP1
書類選考
STEP2
筆記試験(7月7日)=国語・一般教養・作文
STEP3
面接・適性診断(7月20日)
STEP4
採用(9月1日)
※書類選考の結果は6月28日までに電子メールでお知らせします。
※添付ファイルを送ることがあるので、PC用メールアドレスをご登録ください。

〈筆記試験会場〉
〒101-0054
東京都千代田区神田錦町3-21 ちよだプラットフォームスクエア
応募受付方法 当ページよりご応募ください。追ってご連絡いたします。
面接地 〒103-0015
東京都中央区日本橋箱崎町36-2 Daiwaリバーゲート14階
連絡先 〒101-0054
東京都千代田区神田錦町3-20 錦町トラッドスクエア3階
担当読売プラス編成本部採用担当
TEL03-6743-2600 (平日10:00~17:00)
個人名の表記について
もうすぐ掲載終了( 2019/6/19まで )
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、田邉の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。