「Bytedance株式会社/『TikTok』動画コンテンツの審査スタッフ」の転職・求人・仕事情報。日本最大級の【エンジャパン】の転職サイトには、カスタマーサポート・ユーザーサポートの転職・求人情報が満載です!

『TikTok』動画コンテンツの審査スタッフ
Bytedance株式会社
もうすぐ掲載終了(2019/5/22)
新宿駅から徒歩10分の場所にある本社にて、採用担当のフィオンさん、ヴィンセントさんにお話を伺いました。話題の『TikTok』の運営にどんなふうに関われるのか、じっくりお話を聞かせていただきました。
エン転職 取材担当者坂巻
取材担当者-坂巻
掲載期間19/04/1819/05/22
Bytedance株式会社掲載終了間近

『TikTok』動画コンテンツの審査スタッフ

正社員職種未経験OK業種未経験OK学歴不問内定まで2週間転勤なし
『TikTok』動画コンテンツの審査スタッフイメージ1
Bytedanceは、中国に本社を構える企業。当社はその日本法人として、『TikTok』の運営を手がけています。
“おもしろさ”と“常識”の狭間で、せめぎ合う。
誰でも手軽に動画が作れて、たくさんの人とつながれるアプリ『TikTok』。爆発的なヒットを陰ながら支えてきたのが、投稿された動画の審査スタッフです。

チェックと言っても、決まりきったルールにしたがって公開OKか?NGか?を判断するわけではありません。クリエイターの自由な発想を尊重して、時代に合った感覚で動画を審査してほしいのです。

例えば、一見おもしろい動画でも、見て傷つく人がいそうなら公開NGに。ちょっぴり刺激的な動画は、まずは公開することでどんな影響がありそうか考えてみて。バズる可能性を秘めた動画は、より目立つところに掲載されるようプッシュしましょう。

さらに、月に1度の全社会議で企画を出すチャンスも。「全力○○」や「シリシリダンス」のようなトレンドが、あなたの意見から生まれるかもしれません。

全ては『TikTok』が、日本のユーザーの楽しい遊び場であり続けるために。社内で一番クリエイターに近い存在として、「今」を知るあなたの声を聞かせてください。

募集要項

仕事内容
『TikTok』動画コンテンツの審査スタッフ
>>『TikTok』を、誰もが自由に、安全に楽しめるサービスに。
子供から大人まで、幅広い世代の方が動画制作や投稿を楽しんでいる『TikTok』。投稿された動画のチェックを通じて、『TikTok』の品質を守ることがあなたの仕事です。利用規約やクリエイターの声を参考に「この動画は公開してOKか」「公開に年齢制限が必要か」等を判断して下さい。

※社内では、CCM(コンテンツコミュニティマネジメント)と呼ばれています。
※詳細な審査基準は、入社後にイチから教えます。詳しくは『入社後の流れ』の項目をご覧下さい。

<審査の流れ>
▼投稿された動画をマシンラーニングがチェック
└利用規約に違反した動画がピックアップされます。

▼自動システムによるダブルチェック
└明らかに規約違反の動画は、この時点で公開停止に。

▼PCで動画をチェック
└自動システムが最終的な判断をくだせない動画がピックアップされるので、人の目でチェックします。

▼審議
└1人では判断に迷う場合は、ミーティングの議題にあげて皆で話し合います。

▼最終審議
└別部署の担当者が、審査スタッフの審査が正しかったかどうかを審査します。

>>チェックを通して、新たなトレンドの仕掛け人になることも。
自動システムは、よく見られている動画についての情報も蓄積。バズりそうな可能性を秘めた動画もピックアップします。自分でチェックしてみて、新たなトレンドになる可能性を感じた時には、より多くの人の目に触れるように公開範囲や公開場所を設定。トレンドの誕生を後押ししましょう。

>>審査基準は、時代の変化に合わせて更新していきます。
実際にあった事例をもとに規約を更新したり、審査フローを変える場合も。時代の変化にリアルタイムで対応できるよう、週に1度の会議等で意見を出しあっています。
応募資格 ■29歳未満の方
■TikTokを利用している方
└動画投稿の経験はなくてもOK。「動画をよく見てはいるけど…」という方も歓迎します!
■基本的なPC操作ができる方
└「タイピングができる」「メール文面や簡単な書類なら作れる」というレベルを想定しています。

※若年層のキャリア形成を目的とした採用のため、年齢制限を設けています。
※学歴や語学力はいっさい不問です。

<こんな方を歓迎します!>
・「注目のサービスの運営に関わってみたい!」という方
・「自分の興味や好奇心が活かせる仕事がしたい!」という方
募集背景 2012年の設立からわずか6年で、中国におけるメディアとエンターテイメント市場を牽引するまでに上りつめたByteDance。そして2016年、ついに日本法人を設立。10~20代の若者を中心に爆発的な人気を誇る『TikTok』や、無料ショート動画アプリ『BuzzVideo』などを展開しています。現在の目標は、日本市場の規模をさらに拡大させること。そのために欠かせないのが、サービスのクオリティを守りながら楽しく動画を投稿できる土壌をつくる、動画コンテンツの審査スタッフです。動画投稿数の大幅増により、社内では現在嬉しい悲鳴が上がっている状態。そこで今回、新たな仲間をお迎えすることになりました。
雇用形態 正社員
※3ヶ月間の試用期間があります。その間の給与・待遇は変わりません。
勤務地・交通
新宿オフィス/東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル27階
※転勤はありません。
交通
◆各線「新宿駅」より徒歩5~10分
*JR各線西口より徒歩5分
*東京メトロ丸ノ内線より徒歩7分
*京王・小田急線西口より徒歩5分

◆都営大江戸線「都庁前駅」より徒歩すぐ
◆東京メトロ丸ノ内線「西新宿」より徒歩3分
勤務時間 シフト制
9:00~18:00/14:00~23:00/22:00~翌10:00
※夜勤翌日は明け休みとなります。
※それぞれのスケジュールに合わせて、社員間でシフトを調整しています。
給与 月給30万円以上
※年齢を考慮の上、当社規定により優遇します。
※試用期間3ヶ月(待遇は変わりません)。
休日休暇 ■シフト制(月9日~12日)
※シフト制ですが、カレンダー通りの休日と同じ日数、休日を取得することができます。
■祝日
■年末年始休暇(4日間)
■お盆休み(4日間)
■有給休暇

※基本は日本の暦通りで、年末年始休暇やお盆休み(4日間)あり。
※有給休暇は労働基準法に基づき、さらに毎年プラス2日間の有給休暇が福利厚生としてついています。
福利厚生・待遇 ■昇給年2回(4月、10月)
■賞与年1回(4月)
■交通費(月5万円まで)
■社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
■時間外手当
■私服勤務可

<成果を出せば、海外オフィスでの研修に参加するチャンスも!>
特に業績のよかった社員は、海外オフィスに研修に行くことができます。海外オフィスの中には3食利用できる食堂やビル内の寮が完備されているところも。「社員を大切に充実したい」という思いから、働きやすい環境が整っています。こうした環境で新たな知識を吸収し、日本でのビジネスにも活かしていきましょう。
入社後の流れ ▼講義で基礎知識を修得(2週間)
『TikTok』の利用規約や動画の審査基準、肖像権や著作権などの法律などについて、講義形式で教えます。「なぜその審査基準ができたのか」についてもじっくりお教えしますので、自分で考えて審査ができるようになっていきましょう。講義を受けたら、練習問題で正しく審査ができるかをチェック。現場デビューに備えていただきます。

▼OJTでケーススタディ(入社3週目~)
先輩のサポートを受けながら、実際の審査を担当していただきます。新たな機能が追加されたり、ルールができたりすることもあるので、随時知識をインプットしながら仕事に慣れていってください。
一緒に働くメンバー 同じ部署で働くメンバーは14名。海外拠点から来たメンバーも少なくありませんが、全員日本語でのコミュニケーションがとれます。ときどき英語などの外国語が飛び交うこともありますが、語学について自信がない方もご安心ください。
転職・求人情報イメージ1
同世代が多いので、職種関係なく色々な話をします。普段の話からサービスについて議論することも。
転職・求人情報イメージ2
海外から来ているスタッフも全員日本語が話せるので、コミュニケーションに困ることはありません。

取材担当者のコメント

動画でCheck! 職場風景
取材から受けた会社の印象

2018年から、日本国内でも爆発的に流行りはじめた『TikTok』。ヒットの背景について、お話をうかがってきました。Bytedance株式会社は、世界各国にオフィスを構えるグローバルIT企業。最先端のアルゴリズムを活用したアプリ開発を強みとしています。『TikTok』の開発でもアルゴリズムを活用し、ユーザーの好みに合わせたコンテンツのレコメンド機能を強化。スムーズに推移するUIデザインにもこだわり、ユーザー1人あたりのアプリ使用時間を長時間化することに成功しているといいます。さらに、広告プラットフォームとして成長してきた『TikTok』にEC機能を持たせることで、EC業界にも参入。今後の展開がますます楽しみに思えた取材となりました。

この仕事のやりがい&厳しさ
やりがい週に一度の部署内の会議や、月に一度の全社会議の際には、サービスの運営やコンテンツの企画についての意見を出すことができます。投稿されてくる最新の動画を日々チェックしている審査スタッフは、「社内で一番、動画の投稿者に近い感覚を持っている人たち」として一目置かれているそう。提案にしっかり耳を傾けてもらえるため、自分がサービスを育てているという実感が持てるとのことでした。自分の意見が反映されているからこそ、『TikTok』がメディアで話題になったり、ユーザー数が増えたりしたときの喜びもひとしお。サービスの成長を実感するとともに、「次はどんなアイデアを出そう?」とワクワクするとのことでした。
厳しさ24時間体制で動画を監視しているため、夜勤も発生します。ユーザーの多くが中高生なので、動画の投稿数は夜になるとぐっと増えるのだそう。そのため深夜でも、1~2時間連続で集中して動画を見続けることになります。そんなときには、集中力が途切れそうになったり、強い眠気に襲われたりするそう。しかし当然、手を抜くことなくチェックし、正しい判断を下さなければなりません。眠気との戦いや集中力を保つことにエネルギーを使うため、退勤時にはどっと疲れを感じるとのことでした。
この仕事の向き&不向き
向いている人◎新しいことに興味が持てる人
自分が知らないことについて興味を持って調べてみたり、「こうしたらもっとおもしろくなりそう」と改善案を考えたりと、新しいことに前のめりで向き合える方に向いています。好奇心の強い方であれば、より仕事を楽しめるでしょう。
向いていない人△コミュニケーションに苦手意識がある人
一緒に働く仲間と話し合いながら、ルールや判断基準を作っていく仕事です。自分の考えていることを言葉で伝えるのが苦手な方や、お互いの理解を深めるためのコミュニケーションに抵抗がある方には向いていません。

会社概要Bytedance株式会社

設立 2016年8月16日
代表者 代表取締役社長 CEO 張一鳴
資本金 1億円
従業員数 112名(2019年2月現在)※日本法人
事業内容 インターネット及び携帯機器による情報の配信、またそれに付帯関連する業務
事業所 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル27階
企業ホームページ https://www.bytedance.com/#home

応募・選考について

入社までの流れ
STEP1
Web履歴書による書類選考
STEP2
面接2~3回
STEP3
内定!
※応募から内定までは2週間以内を予定しています。
※応募から1ヶ月以内の入社が可能です。最短で2019年5月中、もちろん6月以降の入社もOKです。
※面接日・入社日などはご相談ください。できる限りご希望にそえるよう調整します。
応募受付方法 まずはご応募ください。追って詳細をご連絡いたします。
面接地 〒163-0227
東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル27階
連絡先 〒163-0227
東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル27階

担当/採用担当
TEL/03-6258-0200
E-MAIL/TikTokjp-hr@bytedance.com
※お問い合わせはメールでいただけると幸いです。
個人名の表記について
もうすぐ掲載終了( 2019/5/22まで )
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、坂巻の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。