「首都高機械メンテナンス株式会社(首都高グループ)/首都高の設備施工管理 ◎残業月30時間程度。完全週休二日(土日)。賞与年2回。」の転職・求人・仕事情報。日本最大級の【エンジャパン】の転職サイトには、空調設備施工管理・工事監理者の転職・求人情報が満載です!

首都高の設備施工管理 ◎残業月30時間程度。完全週休二日(土日)。賞与年2回。
首都高機械メンテナンス株式会社(首都高グループ)
四ツ谷駅より徒歩6分のところにある本社を訪問し、採用担当の方々にお話を伺いました。安定した会社基盤があり、住宅手当や社宅も揃う、なんとも羨ましい環境でした!
エン転職 取材担当者
取材担当者-星
掲載期間19/03/1419/04/24
首都高機械メンテナンス株式会社(首都高グループ)

首都高の設備施工管理 ◎残業月30時間程度。完全週休二日(土日)。賞与年2回。

正社員職種未経験OK完全週休2日転勤なし
首都高の設備施工管理 ◎残業月30時間程度。完全週休二日(土日)。賞与年2回。イメージ1
首都高速道路を守り、社会に貢献する。社会インフラを支える仕事を始めませんか。
転職を一番喜んでいたのは、家族でした。
幸せの定義は人によって様々です。お金持ちになることだと言う人もいれば、有名になることこそ幸せだと言う人もいる。私たちは、将来に不安なく毎日を楽しめる余裕だと考えています。たとえば、家族で食卓を囲み、みんなで今日1日の出来事を話せる生活。残業が月30時間程度の当社であれば、そんな日常が手に入ります。

首都高速道路に設置された機械などの設備を守るのが、私たち。親会社である首都高速道路株式会社から仕事をいただいているため、ムリのない納期で計画を組むことができ、納期も調整しやすいのが特徴です。また手がけているのは定期点検などが中心なので、計画を立てやすい環境。また工期も大きくずれることがないので、残業も月30時間程度です。

会社も盤石な体制です。首都高速道路がある限り、私たちの仕事はなくなることはありません。最近ではトンネルの数やそれに伴う付帯設備も増え、売上も増加。

ムリのない環境で、長く働く。その選択、家族は必ず喜んでくれるはずです。

募集要項

仕事内容
首都高の設備施工管理 ◎残業月30時間程度。完全週休二日(土日)。賞与年2回。
首都高速道路に付帯する様々な設備の点検、メンテナンスを担当します。

【どのような設備に携わるの?】
たとえば、トンネル内に外部の空気を取り入れ、トンネル内の空気を外部へ吐き出す「トンネル換気ファン」、トンネル内での事故などの非常時にお客様がトンネル外部へ避難するために使用する「非常用通路」、レインボーブリッジなどの長大橋の点検の際に乗る「ゴンドラ」、トンネル換気ファンによって生じる空気の流れを整流する「コーナーベーン」など首都高速道路に付帯する設備全般に携わります。

【具体的な仕事内容】
定期点検やメンテナンス計画が組まれているので、それに合わせて動いていきます。自分で現場に行って手を動かすのではなく、協力会社に対してどのように点検・メンテナンスをするのか指示を出し、その結果を書類で報告してもらう仕事です。協力会社もいつも同じなので、コミュニケーションは取りやすい環境です。

点検・メンテナンスの報告の中で異常があれば対応をします。たとえば、泡消化栓から正常に泡が出るかなどをチェック。簡単な補修であれば1日かからずに終わりますが、大きな設備の補修工事になると半年程度かかるものもあります。

※携わるものは「換気・路面排水ポンプ」「軸重測定」「トンネル防災設備」「空調設備」の4つに分かれていて、その中で担当が割り振られます。

【直径1メートルを超える大型ファンも!】
たとえば、直径1メートルを超える巨大な換気ファンのメンテナンスにも携わります。ファンのモーターを入れ替えるために定期的にファンを分解して、メーカーに運び、工場で検査。大掛かりな工事なので通行止にして工事を行なわなければいけません。関わる人は50人超。こういったメンテナンスをスムーズに動かしていきましょう。
応募資格 ■機械・電気設備や空調衛生設備の施工管理経験がある方、または設備関連の点検スタッフとして実務経験がある方
■普通運転免許をお持ちの方(AT限定可)

※職種未経験、第二新卒歓迎、大卒以上
募集背景 ■求む。都心のインフラ「首都高」を守る人。
首都高速道路の機械設備の点検・保守業務を担っている当社。多くの方が利用される首都高速道路を安全に保てるように日々仕事を行なっています。物流量などの増加に伴い、交通量も増加。また料金所などもETC化などが進むことで、メンテナンスが必要な設備が増えています。そこで体制を強化。首都高速道路が安全に利用できるようにサポートしてくださる方を迎え入れることになりました。
雇用形態 正社員
※試用期間6ヶ月あり。その間の給与・待遇に差異はありません。
勤務地・交通
東京都、神奈川県のいずれかの事務所
■東京:東京都江東区辰巳3-1-10
■神奈川:神奈川県横浜市鶴見区生麦2-1-9
※転勤はありません。
交通
■東京:有楽町線「辰巳駅」より徒歩6分
■神奈川:京急本線「生麦駅」より徒歩10分
勤務時間 8:45~17:30(実働7.75時間)
※残業は月平均30時間程度です。
給与 月給28万円~30万円
※上記にはみなし残業代を含まず、別途全額支給します。
年収例
450万円/25歳・入社3年
500万円/30歳・入社8年
580万円/35歳・入社5年
休日休暇 【年間休日120日以上】
■完全週休二日制(土・日)
■祝日
■GW
■夏季休暇(7日)
■年末年始休暇(5日)
■有給休暇
■慶弔休暇
■特別休暇
福利厚生・待遇 ■昇給年1回(7月)
■賞与年2回(6月、12月)※昨年度実績4ヶ月分程度
■交通費全額支給
■各種社会保険完備(雇用、労災、健康、厚生年金)
■時間外手当
■出張手当
■役職手当
■資格手当
■報奨金
■扶養手当(配偶者:1万3500円/月、子1人:6000円/月)
■住宅手当(世帯主:2万7000円/月、独身独立生計者:2万円/月)
■退職金
■出産・育児支援制度あり
■企業年金基金加入
■福利厚生制度(リロクラブ)
■借り上げ社宅制度(家賃50%会社補助/32歳まで)
■慶弔見舞金制度
■オフィス内分煙
■制服貸与
■社員旅行
教育制度 ごめんなさい。何から何まで丁寧に教えていく研修はありません。中途入社であるアナタは即戦力として期待している部分も大きいため、できるだけ早期に独り立ちしていただきたいと考えています。

とはいえ、入社後1ヶ月はしっかりレクチャー。入社後2~3日は社内ルールを学んでいただき、書類のこと、工事の進め方など、当社独自のルールを教えていきます。その後はOJTで学んでいきましょう。1ヶ月もすれば、1人である程度の業務を進めることができると思います。目安としては、定期点検の報告を受けてチェックができる状態や、補修工事を一人でまとめられる状態になれば、独り立ちです。
転職・求人情報イメージ1
首都高速道路が安全であるように、安心して利用していただけるように支えているのが私たち。都心の社会インフラを守る仕事です。
転職・求人情報イメージ2
長大橋の主塔内部に設置されているエレベーターの維持点検や、橋梁の裏側にある点検用設備の維持・補修も行ないます。

取材担当者のコメント

動画でCheck! 職場風景
取材から受けた会社の印象

都心のインフラとなっている首都高速道路。利用する車の数は1日111万台にも及ぶそうです。取材では私たちの生活に必要不可欠な社会インフラを支える仕事の裏側に迫りました。そこには、普段私たちが見ることのできない場所へ行き、点検・メンテナンスを進めているスタッフの姿がありました。

たとえば、橋梁補修などでは長大橋の下にゴンドラで移動して現場を確認したり、トンネルの中の非常口をチェックしたり。普段何気なく利用している首都高はこうやって守られていることを知ると同時に、様々な設備があることを知りました。

何も起こらないようにする仕事なので、誰かに感謝されたりすることは少ないかもしれません。ただ毎日の仕事が首都高の安全につながっているのは、たしかな事実。街に出たときに見上げれば首都高がある。「あれがパパの仕事だぞ」と、子どもに自慢できるのではないでしょうか。

この仕事のやりがい&厳しさ
やりがい設備に異常があった時に「原因は何か」「なぜこういったことが起きたのか」と不具合の原因を突き止めて、直し切ったときに、この仕事が面白いと感じるようです。たとえば、重さを測る軸重測定装置の不具合があった場合、「なぜ不具合が起きたのか?」というところから考え、「交通量の増加に伴う装置の損傷ではないか?」という原因分析をし、「装置の健全性を確認して、装置の性能を維持する」と結論づけて、更なる対策を立てていくようです。根本となる原因から突き止めて、解決できた時は、技術者として面白さを感じるようです。
厳しさ親会社である首都高速道路株式会社は、元々道路公団だった会社。その子会社である同社も、一般的な企業と比べると決められたことが多く、それに則って仕事をする必要があるようです。たとえば、予算を確保する際もやり取りはもっと少なく済ますことができるのですが、これまでのルールで決まったやり方をしなければならないのだとか。「もっと柔軟に対応すればいいのに」と思いながらも、これまでのやり方を踏襲しないといけないもどかしさに悩むこともあるようです。また書類作成の量も、他の民間企業よりも多いのだとか。転職してきた人は、書類の多さに驚くこともあるようです。
この仕事の向き&不向き
向いている人◎コミュニケーションを取るのが上手な方
協力会社などに指示出しをする仕事です。自分の考えをしっかり伝え、誰とでも関われるような方は活躍できるでしょう。
向いていない人▲自分から学ぼうとしない方
中途入社される方は、即戦力として見られるようです。そのため、何でも教えてください、というスタンスでは活躍するのが難しいかもしれません。自分で調べたり、勉強したりするなどして知識を高めていく必要があるようです。

会社概要首都高機械メンテナンス株式会社

設立 2008年3月
代表者 代表取締役社長 田島 清
資本金 9000万円
従業員数 93名(2019年3月現在)
売上高 71億2012万円(2018年3月期実績)
66億8220万円(2017年3月期実績)
46億8361万円(2016年3月期実績)
事業内容 ■首都高速道路の機械設備・建築物等の点検・保守業務
■機械設備、電気設備、建築物等の維持修繕・改築工事
■機械設備、電気設備、建築物等の設計・施工管理
事業所 本社/東京都千代田区麹町5-1
辰巳事務所/東京都江東区辰巳3-1-10
新生麦事務所/神奈川県横浜市鶴見区生麦2-1-9
企業ホームページ http://www.shutoko-kikai.jp
採用ホームページ 別職種の募集もしておりますので、こちらをクリックください。 首都高機械メンテナン…
https://en-gage.net/shutoko-kikai_saiyo

応募・選考について

入社までの流れ
STEP1
Web履歴書による書類選考
STEP2
面接3回
STEP3
内定
※ご応募から内定まで3週間程度を予定しています。
※最短で4月中の入社が可能です。5月、6月以降の入社も可能です。
※平日の夕方以降の面接も可能です。お気軽にご相談ください。
応募受付方法 『エン転職』の応募フォームを利用して、応募を受け付けます。
面接地 〒102-0083 
東京都千代田区麹町五丁目1番地
連絡先 〒102-0083 
東京都千代田区麹町五丁目1番地
担当採用担当
TEL03-3239-6547
個人名の表記について
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、星の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。