「アシストマイクロ株式会社/大学向けシステム『Blackboard』のテクニカルサポート(教職員や学生からの問い合わせに対応)」の転職・求人・仕事情報。日本最大級の【エンジャパン】の転職サイトには、テクニカルサポート、ヘルプデスク、サポートエンジニアの転職・求人情報が満載です!

大学向けシステム『Blackboard』のテクニカルサポート(教職員や学生からの問い合わせに対応)
アシストマイクロ株式会社
「中野坂上駅」より徒歩6分の立地にある本社で、人事グループマネージャーの林さんと先輩テクニカルサポートの齋藤さんにお話を伺いました。これまでの経験を活かしやすい環境だと感じた取材でした。
エン転職 取材担当者今村
取材担当者-今村
掲載期間19/03/1819/04/28
アシストマイクロ株式会社

大学向けシステム『Blackboard』のテクニカルサポート(教職員や学生からの問い合わせに対応)

正社員職種未経験OK学歴不問完全週休2日残業月20h以内内定まで2週間転勤なし
大学向けシステム『Blackboard』のテクニカルサポート(教職員や学生からの問い合わせに対応)イメージ1
世界標準のシェアトップクラス商品『Blackboard』。あなたの対応が、有名大学からの信頼を守ります。
有名大学から頼られるテクニカルサポート。月給35万円。
ITインフラの障害対応経験をお持ちのあなたに、そんなキャリアを提案します。

当社は海外製・自社製のパッケージソフト販売に力を入れるソフトウェアベンダー。あなたには、当社の主力商品である学習管理システム『Blackboard』のテクニカルサポートをお任せします。このシステムは遠隔での講義受講や課題提出をスムーズに行なえるスグレモノで、同分野で世界シェアトップクラス。多くの「国内有名大学」でも導入されており、その教職員・学生からの問い合わせに対応することになります。

問い合わせ内容は、「使い方が分からない」「講義をアップロードできない」「課題が正しく提出できなかった」など様々。『Blackboard』の知識だけでは対応できないインフラ系の問題が発生するため、あなたの障害対応のスキルを存分に活かせます。

当社からしてみれば、有名大学からの信頼を作り出し、継続的な取引を生み出す大事な存在。だからこそ月給35万円以上という待遇をご用意しました。ぜひ当社で、これまでの経験を活かしてください。

募集要項

仕事内容
大学向けシステム『Blackboard』のテクニカルサポート(教職員や学生からの問い合わせに対応)
■有名大学に、頼られる存在に。
お任せするのは、当社の主力商品である学習管理システム『Blackboard』のテクニカルサポート業務。利用者である有名大学の教職員・学生からの問い合わせに答えてください。商品知識は入社後にイチから学べるため、入社時点で必要なのは「ソフトウェアのサポート経験」のみ。

<『Blackboard』って?>
当社が国内総代理店として販売するLMS(学習管理システム)。世界的大手企業・Blackboard社を代表する、世界シェアトップクラスの商品であり、業界ではデファクト・スタンダードとなっています。講義の遠隔配信・受講や学習進捗の管理、オンライン課題提出などを一括で行なえるプラットフォームです。

<テクニカルサポートの仕事は?>
教職員・学生からの「操作方法が分からない」「提出できない」「アップロードできない」といった問い合わせに対し、原因を究明し、適切な対処法をお伝えしてください。障害対応の経験を活かして適切に切り分け、仕様なのか不具合なのかを見極めましょう。大学での常駐と自社内の割合は半分半分で、自社内の場合はリモート対応となります。時にはBlackboard社のサポートにメールで問い合わせすることも。

※1日の問い合わせ件数は10件ほど。1件に20分~30分ほどの対応時間がかかります。
※対応していない時間はマニュアルを作成したり、大学側のシステム担当者の質問に答えます。

<入社後の流れは?>
まずは『Blackboard』の操作方法や機能、仕様などを学んでください。商品についての理解が進んだら、いよいよ実務をお任せ。現在同じ業務を担当する齋藤がフォローするので、安心してください。
応募資格 ■業務系ソフトウェアのサポート経験をお持ちの方
└「インシデント管理」「障害切り分け」ができるレベル(L2相当)を想定。
※ベンダーや製品管理者とのやり取りをした経験をお持ちの方、歓迎。

★テクニカルサポート経験や教育業界経験は必要ありません。学歴は不問です。
★第二新卒の方やブランクのある方、社会人経験を10年以上お持ちの方、大歓迎です!
★アメリカのBlackboard社とやり取りをすることもあるため、英語力がある方は活かせます。英語が得意でなくても、翻訳ソフトを使ったコミュニケーションで十分なのでご安心ください。
募集背景 1976年に設立した当社。今のようにパソコンが普及するより遥か以前、マイクロフィルムの時代から「情報」をテーマに事業を展開。現在では、海外ソフトウェアの販売代理と自社パッケージソフトの開発・販売を二本柱に、お客様の経営課題に応えるITソリューションを提供しています。今回は、その中でも当社の主力と言える海外商品『Blackboard』に関わるテクニカルサポートの募集。大学の教職員・学生向けのサポートを行なってください。
雇用形態 正社員(3ヶ月の試用期間がありますが、その間の給与・待遇に変わりはありません)
勤務地・交通
本社/東京都中野区本町3-31-11 レオパレス21第6ビル7階 及びプロジェクト先
※転勤はありません。
交通
本社/東京メトロ丸ノ内線・都営大江戸線「中野坂上駅」3番出口より徒歩6分

プロジェクト先の場合、勤務地によります。
勤務時間 9:00~18:00(実働8時間)
※残業は月平均20時間未満です。

▼社員にとって働きやすい環境を整えています。
★社員全員が利用できる「時差勤務制度」!
★産休・育休明けの復帰を応援する「時短勤務制度」!
★自己完結できるエンジニア向けに導入予定の「在宅勤務制度」!
給与 月給35万6330円~41万1620円
※経験・能力を考慮のうえ、決定します。
※上記月給には固定残業手当(6万6330円~7万6620円/30時間分)を含みます。超過分は別途支給。

★想定年収は500万円~700万円程度です。
休日休暇 <年間休日120日>
完全週休2日制(土曜・日曜)
祝日
夏季休暇(2日間)
年末年始休暇(6日間)
有給休暇
慶弔休暇
特別休暇
産休・育休取得実績あり
福利厚生・待遇 給与改定年1回(7月)
賞与年2回(7月・12月)
社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
交通費支給(月10万円まで)
時間外手当(超過分支給)
退職金制度
私服勤務可
厚生年金基金
資格取得支援制度
母性健康管理制度
時差勤務制度
勤務時間選択制度
海外研修
オフィス内禁煙
リフレッシュルーム完備
転職・求人情報イメージ1
こちらはリフレッシュルームの様子。息抜きがてらバランスボールに座ったり、ランチを楽しんだりできるスペースです。
転職・求人情報イメージ2
オフィスは広々としていて、開放感があります。社員同士、相談しやすい社風があるので困ったらすぐに頼ってくださいね。

取材担当者のコメント

動画でCheck! 職場風景
取材から受けた会社の印象

同社の取材を通して印象的だったのは、主力商品である『Blackboard』が、確かに有名大学から選ばれているという事実。実際に導入されている大学は、信州大学、北海道大学、長崎大学を始めとする全国の総合大学ばかり。他に誰もが名前を知る大学がクライアントに名を連ねます。その背景にあるのは、『Blackboard』自体の商品力の高さ。世界標準のデファクト・スタンダードなシステムであり、その広範囲にわたる機能性が選ばれる理由となっています。しかし一方で、この「広範囲にわたる機能性」が曲者。システムのプロではない利用者には難しすぎる機能も多いのです。だからこそ求められるのが、問い合わせに対応するテクニカルサポートの存在。その専門性を発揮して、普段から存分に活躍することができるでしょう。自分の能力を活かすやりがいを感じられる環境と言えそうです。

この仕事のやりがい&厳しさ
やりがい問い合わせはメールや電話でのコミュニケーションがメイン。それだけに意思疎通を図る上での難しさがあり、何度もやりとりをする必要が生じることも珍しくないのだとか。だからこそ、「相手が何を理解していて、何を理解していないのか」「どんなトラブルが考えられるか」まで頭を巡らせ、仮説を検証した上で、クリティカルだと思われる解決策を提示。その結果、一回のやりとりだけでトラブルを解消できたときには、とても嬉しい想いに浸れるとのことです。
厳しさエンドユーザーとなるのは大学の教職員や学生。中には情報系の教授などもおり、極めて専門的な問い合わせが寄せられることもあるそう。そうした場合、まず自分では対応することができないため、理由を説明してどうにか納得してもらう必要があります。しかし相手も深い知識を持っているため、時にはとことん論理的に説明の穴を指摘されて、半分クレームのようになってしまうこともあるのだとか。そうした時には精神的な大変さを感じることでしょう。

また、学生と教授とのやり取りに巻き込まれて、無用な対応を強いられる場合もあります。例えば、卒業がかかった課題の提出時間についての揉め事。時間を守れなかった学生がシステムの障害の可能性を指摘してきた場合、テクニカルサポートがサーバのログを確認し、報告しなければなりません。卒論の時期などになるとこうしたケースが増えるため、多くの問い合わせが寄せられるとうんざりしてしまうことでしょう。このような大変さを理解していないと、入社後のギャップに繋がります。
この仕事の向き&不向き
向いている人エンドユーザーである大学の教職員・学生と関わることになる仕事です。「知識を活かして、エンドユーザーと近いところで働きたい」とお考えの方に向いています。
向いていない人商品自体は定期的にアップデートされており、その度に機能の追加が行なわれます。「継続的に勉強することに抵抗がある」という方ですと、問い合わせに満足に答えることが難しく、活躍できなくなってしまうことでしょう。

会社概要アシストマイクロ株式会社

設立 1976年5月
代表者 代表取締役社長 百瀬 太郎
資本金 7527万6000円
従業員数 30名(2019年3月現在)
売上高 8億8733万8000円(2018年9月期実績)
8億825万1000円(2017年9月期実績)
7億7821万9000円(2016年9月期実績)
事業内容 ■ソフトウェアパッケージ製品の企画、開発、販売、保守
■海外ソフトウェア製品の販売、保守
■上記に付随する導入コンサルティング、運用支援、普及支援
主要取引先 信州大学、北海道大学、長崎大学、他大学多数
中央労働金庫、九州カード株式会社、株式会社しんきんカード、館山信用金庫、他信用金庫多数
第一精工株式会社、MKタクシー
株式会社ISID-AO、キヤノンITソリューションズ株式会社、兼松エレクトロニクス株式会社、
株式会社日立システムズ、パクテラ・コンサルティング・ジャパン株式会社
(敬省略、順不同)
企業ホームページ https://www.assistmicro.co.jp/

応募・選考について

入社までの流れ
STEP1
Web履歴書による書類選考
STEP2
面接2回
STEP3
内定
※ご応募から内定まで、2週間以内を予定しています。入社までは1ヶ月以内が可能です。
※面接日・入社日の希望を考慮します。3月中の入社はもちろん、4月・5月以降の入社も歓迎。
応募受付方法 まずは応募フォームよりご応募ください。追って、ご連絡を差し上げます。
面接地 【本社】
〒164-0012
東京都中野区本町3-31-11 レオパレス21第6ビル7階
連絡先 【本社】
〒164-0012
東京都中野区本町3-31-11 レオパレス21第6ビル7階
担当採用担当
TEL03-5302-2981
個人名の表記について
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、今村の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。