「株式会社ミキモト/MIKIMOTOのディスプレイデザイナー」の転職・求人・仕事情報。日本最大級の【エンジャパン】の転職サイトには、店舗・ディスプレイ・空間デザイナーの転職・求人情報が満載です!

MIKIMOTOのディスプレイデザイナー
株式会社ミキモト
東京都にある銀座4丁目本店を訪問し、採用担当の方、営業企画部 ディスプレイ課 課長、エン転職で中途入社したディスプレイデザイナーの方に、会社や仕事のことについてお聞きしました。
エン転職 取材担当者吉田
取材担当者-吉田
掲載期間19/02/1119/03/17
株式会社ミキモト

MIKIMOTOのディスプレイデザイナー

契約社員業種未経験OK完全週休2日転勤なし
MIKIMOTOのディスプレイデザイナーイメージ1
MIKIMOTOのジュエリーを美しく見せるディスプレイを、コンセプトから決めて、カタチにしていきます。
世界中に愛されるブランドの新たな魅力を広めていく。
創業者である御木本幸吉が世界で初めて真珠養殖に成功したときから、MIKIMOTOの挑戦ははじまりました。グローバルブランドという概念のない100年以上前の日本で世界をめざし、国内外に店舗を展開。今では世界のハイジュエリーブランドと肩を並べるまでになったのです。

2017年6月には、100年以上の歴史を誇る銀座4丁目本店がリニューアルオープン。あなたには銀座4丁目本店を中心に、国内外の店舗や展示会などにおけるデザインをお任せします。店舗内装からディスプレイデザイン、パッケージデザインまでトータルに手がけることが可能。世界に通用するスキルとセンスを磨けます。

挑戦の歴史を果敢に歩み続けた当社では、社歴や年齢に関わらず、社員のアイデアや意見を積極的に取り入れています。まずは先輩のサポート役として、MIKIMOTOの理念やアイデンティティ、仕事の進め方を覚えていきましょう。

「伝統を守りつつ、革新者であること」をめざす当社で、一緒にMIKIMOTOの新しいブランディングを発信していきませんか。

募集要項

仕事内容
MIKIMOTOのディスプレイデザイナー
MIKIMOTOの店舗や催事、イベントにおけるディスプレイデザインを主にお任せします。今回入社される方に期待しているのは、ブランド戦略に基づいた新しいブランドイメージを創っていけるようなデザイン力です。

【具体的なデザイン内容】
■店舗内装(1店舗につき5~6年周期で実施、新店オープンも手がけます)
■展示会用ディスプレイ
■ウィンドウディスプレイ
■プレス発表会用のディスプレイ
■商品パッケージ、ディスプレイツール、販促ツール
※国内・海外の出張があります。

【仕事の進め方】
営業企画部では営業企画・ディスプレイデザイン・グラフィックデザインの3部門が集まり、プロモーションの方向性を決めていきます。このミーティングには新人も参加することが可能。積極的にアイデア・意見を発信していきましょう。

ディスプレイデザイナーの役割は、ディスプレイデザインだけでなく、担当したディスプレイが納品されるまでの全工程に関わること。希望・イメージ・コンセプトをもとに、敷地面積・天井高、使える電源や装飾品を確認してイメージ画を作成します。必要となる資材・照明・什器・施工業者の手配、施工当日の現場の総監督も担当します。

【仕事のポイント】
★若い世代のアイデア・意見は積極的に取り入れていきます。
「これがMIKIMOTO」といったルールはありませんが、ラグジュアリー感は欠かせません。新しいアイデアが通りやすいように、マネージャーたちが社内調整してフォローしていく風土です。

★この仕事で大切なことは、ロジックです。
ただ感性に任せて自由な仕事ができるわけではありません。顧客・市場にアピールしていく上で、なぜこのデザインが有効なのか。それを説明できなければ、関係各所の協力を得られないからです。
応募資格 専門卒以上 <業界未経験・第二新卒、歓迎!>
■ディスプレイデザインの実務経験をお持ちの方
⇒Illustrator、Photoshop、CADソフトが使える方を想定しています。
⇒面接時に、これまでの制作実績がわかるポートフォリオを提出していただきます。
⇒必須ではありませんが、語学力(英語・中国語)をお持ちであれば業務に活かせます。
募集背景 日本を代表するジュエリーブランドMIKIMOTO。1893年、創業者である御木本幸吉が世界で初めて真珠養殖に成功したところから、私たちの歴史ははじまりました。1913年のロンドン支店出店を皮切りに、ニューヨーク、パリ、上海などにも事業を広げ、現在では国内直営店5店舗、委託店65店舗、海外38店舗を展開。「世界中の女性を真珠で飾りたい」という創業者の思いを受け継ぎ、養殖真珠のオリジネーターとして、日本発のジュエリーブランドならではの美を紡ぎ続けています。さらなる飛躍に向けてデザインに新しい感性を取り入れていきたいという思いから、今回ディスプレイデザイナー職を募集することになりました。
雇用形態 契約社員
※正社員登用制度あり。入社1年後以降、正社員登用試験を受験できます。
勤務地・交通
■銀座4丁目本店/東京都中央区銀座4-5-5
※転居を伴う転勤はありません。
※国内・海外の出張あり。
交通
東京メトロ「銀座駅」A9出口より徒歩すぐ
勤務時間 10:00~18:20(実働7時間20分、休憩1時間)
※残業手当・深夜勤務手当は全額支給します。
給与 月給22万円以上
※この仕事に活かせそうな能力・これまでの経験などを考慮して、給与額を決定します。
年収例
450万円 (32歳/入社2年目)
休日休暇 ≪年間休日123日(2019年度)≫
■完全週休2日制(土・日)
■祝日
■GW
■年末年始休暇(12/31~1/4)
■有給休暇
■慶弔休暇
■産前産後休暇、育児休暇 ★取得・復帰実績あり
福利厚生・待遇 ■昇給年1回(4月)
■賞与年2回(6月・12月)
■交通費全額
■残業手当全額
■深夜勤務手当全額
■育児・介護短縮勤務制度(最大1時間20分短縮)
■育児休職制度
■介護休職制度
■社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
■定期健康診断(年1回)
■生活習慣病検診(30歳以上)
■人間ドック(35歳以上)
■福利厚生倶楽部(全国の保養施設やスポーツジム等の利用可能)
■クラブ・同好会活動(テニス部・小筆部・ワンダーフォーゲル部など)

<正社員登用後、以下を追加>
■退職金制度
■世帯主手当
■家族手当
■住宅手当
■社宅・転勤借上社宅制度
■住宅資金貸付制度
■財形融資制度
■財形貯蓄制度
■従業員持株会
■厚生資金貸付制度
先輩社員の声をご紹介! 前職でも空間デザインの設計に携わっており、もっと上流のデザインから携わりたい、日本に本社があり海外に展開をしているブランドで、ディスプレイやショーウィンドーのデザインをやってみたいという思いから「MIKIMOTO」という世界に誇るハイジュエリーブランドのデザイナーに興味を持って、応募しました。

一つの案件を企画の段階~当日の現場の総監督間まで全行程に携わることができるので、当日の達成感は他では味わえない醍醐味です。歴史あるブランドの想いを受け継ぎながら、革新的なデザインを生み出しブランドを世界に広めていくやりがいを感じます。(入社2年目/男性社員)
教育制度 ■サポート役からのスタートです!
入社後しばらくは、先輩のサポートとして仕事を手伝っていただきます。「ミキモトでのディスプレイデザイナーの仕事が、どのように進められているのか?」を覚えていただく期間です。慣れてきた頃合いを見て、あなた主導で進める仕事を少しずつ割り振っていきます。先輩のチェックを受け、自分に足りないところを補いながら、仕事を進めていきましょう。
転職・求人情報イメージ1
あらゆる制作物は、営業企画・ディスプレイデザイナー・グラフィックデザイナーの3者の話し合いによって、方向性を決めて作られていきます。
転職・求人情報イメージ2
デザイナーがテーマや訴求商品、季節を考慮しつつ細部までこだわったディスプレイ。

取材担当者のコメント

動画でCheck! 職場風景
取材から受けた会社の印象

「たった一粒が、世界を変えた。」
【エン転職】のユーザーにとって、MIKIMOTOといえばジュエリーブランドのイメージが強いかもしれませんが、そのはじまりは真珠でした。創業者である御木本幸吉氏は、それまで実現不可能と言われていた真珠の養殖に世界で初めて成功。ひと握りの特権階級の人だけしか手にできなかった真珠の美しさを、誰でも楽しめるものにしました。そう、まさに世界を変えたのです。

今回MIKIMOTOを取材して感じたのは、常識と向き合い、挑戦しつづける心。それは創業からずっと従業員たちの心に宿り、受け継がれてきたものなのでしょう。43年ぶりに建て替えられた銀座4丁目本店をはじめ、国内外に店舗を展開するMIKIMOTOがめざすものは、流行だけに留まらず、もっと大きなビジョンに則ったもののようです。老舗のイメージと異なり、挑戦者を求める会社であることがよく分かりました。

この仕事のやりがい&厳しさ
やりがい世界でもジュエリーブランドとして知名度の高いMIKIMOTOのブランドイメージを支える仕事です。国内外に店舗を展開しているだけに、自分のアイデアやセンスを世界に発信することが可能。コンセプト立案からイメージ図の作成、各種設備の手配、施工ディレクションまでトータルに手がける中で、スキルを磨くことができます。実際に自分の担当した展示会や店舗に、多くのお客様がいらっしゃったときは、仕事の影響力や手応えを感じるはずです。
厳しさ担当したディスプレイや店舗内装の施工には必ず立ち会います。店舗の閉店後からの仕事が多く、深夜におよぶことも珍しくありません。外部の協力業者に作業内容を説明して、必要があれば交渉し、全体を取り仕切っていく。デザインだけではない厳しさがあります。
この仕事の向き&不向き
向いている人◎デザインだけでなく、ものづくり全工程に関わりたい方
◎世界で通用するデザインをめざしたい方

同社のディスプレイデザイナーは、デザインだけでなく、企画や現場とのやり取りから納品に至るディレクションまでを担当します。さらにMIKIMOTOは、国内だけでなく、世界でも評価されているブランド。それだけに、上記のような方が向いています。
向いていない人△"自分の作品"を手がけたい方
△研鑽の意識が低い方

手がけるのは、主役である真珠やジュエリーを引き立てるディスプレイやパッケージ、店舗内装など。ブランドイメージに関わるからこそ、自分の好みだけでデザインしたい方は向いていません。第一線で活躍し続けるために、己を鍛える志向がなければ務まらないようです。

会社概要株式会社ミキモト

設立 1949年5月
※創業は1899年3月です。
代表者 代表取締役社長 吉田 均
資本金 5億円
従業員数 724名(2018年12月)
売上高 274億円(2018年8月期実績)
250億円(2017年8月期実績)
事業内容 ■ジュエリーの製造・販売、ブライダルティアラ等のレンタル事業
事業所 ■本社/東京都江東区豊洲5-5-13 豊洲アーバンポイント

【直営店】
銀座4丁目本店、銀座2丁目店、アーケード店、横浜ランドマーク店、Salon de MIKIMOTO 名古屋、大阪店

【各支店】
大阪支店、名古屋支店、神戸支店、鳥羽工場、パリ支店、ロンドン支店

【海外店舗】 計38店舗 
アメリカ(ニューヨーク、コスタメサ、ラスベガス、ビバリーヒルズ)
フランス(パリ)
イギリス(ロンドン)
中国本土(北京、上海、瀋陽、成都、南京、天津)
香港
マカオ
台湾
タイ
シンガポール
マレーシア
関連会社 株式会社ミキモト装身具
株式会社ミキモトエンタープライズ
株式会社ミキモト博多真珠養殖
株式会社御木本真珠島
御木本製薬株式会社
MIKIMOTO(AMERICA)CO.,LTD.
御木本真珠寶有限公司(MIKIMOTO PEARL JEWELLERY(HONG KONG)LTD.)
MIKIMOTO PEARL JEWELLRY(MALAYSIA)SDN.BHD.
MIKIMOTO(Thailand)CO.,LTD. など
企業ホームページ https://www.mikimoto.com

応募・選考について

入社までの流れ
STEP1
Web履歴書による書類選考
STEP2
課長・人事による一次面接(ポートフォリオを持参してください)
STEP3
実技試験(発想力を見る内容です)+ Web適性試験
STEP4
担当役員による最終面接
STEP5
内定
≪できるだけ多くの方にお会いしたいと考えています!≫
⇒面接日時・ご入社日は、ご希望に添いたいと考えています。お気軽にご相談ください。
応募受付方法 当ページよりエントリーしてください。追ってこちらからご連絡いたします。
面接地 【本社】
〒135-8145
東京都江東区豊洲5-5-13
連絡先 【本社】
〒135-8145
東京都江東区豊洲5-5-13
担当人事部 採用担当
TEL03-6204-9040
個人名の表記について
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、吉田の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。