「弁護士法人イストワール法律事務所/債務整理や養育費回収の交渉担当 ◎法律知識不問 ◎年間休日125日」の転職・求人・仕事情報。日本最大級の【エンジャパン】の転職サイトには、金融営業(個人)、ファイナンシャルプランナー(FP)の転職・求人情報が満載です!

債務整理や養育費回収の交渉担当 ◎法律知識不問 ◎年間休日125日
弁護士法人イストワール法律事務所
東京都千代田区にあるイストワール法律事務所にて、採用担当の方に取材。仕事の魅力を伺うなかで、今の日本が抱える養育費問題についての熱い思いに胸を打たれました。
エン転職 取材担当者須澤
取材担当者-須澤
掲載期間19/02/1119/03/17
弁護士法人イストワール法律事務所

債務整理や養育費回収の交渉担当 ◎法律知識不問 ◎年間休日125日

正社員職種未経験OK業種未経験OK学歴不問完全週休2日内定まで2週間面接1回のみ転勤なし
債務整理や養育費回収の交渉担当 ◎法律知識不問 ◎年間休日125日イメージ1
債務や養育費でお悩みの方の力となり、交渉を行なうポジション。貸金業で培ってきた交渉力を、当事務所で活かしませんか?
今この国で、あなたにしか果たせない“正義”があります。
高い金利に苦しむ方、毎日のように取り立てに追われる方、元配偶者から養育費を払ってもらえない方。――誰にも言えないお悩みを抱える方たちがいるこの社会で、貸金業経験を持つあなただから果たせる正義があります。

債務や養育費の問題を解決へ導く当事務所。依頼人が不当な利息を払うことのないように、滞納されている養育費が回収できるように調整するのが交渉担当の役割です。

なかでも養育費に関しては、元配偶者に連絡や督促のしようがなく、泣き寝入りしている方が多いのも実情。離婚相手には子どもが成人するまで養育費を支払う義務があるにもかかわらず、きちんと全額を支払い終える割合はわずか20%前後にとどまります。

そんな状況下で交渉担当に必要不可欠なのが、貸金業経験者ならではの交渉力や説得力。老若男女問わずさまざまな相手に、お金というセンシティブな内容の高度な交渉をしてきた経験こそが、交渉担当にとって最大の武器になるのです。

これまで培ってきたスキルを当事務所で存分に発揮し、助けを求める方々の力になりませんか?

募集要項

仕事内容
債務整理や養育費回収の交渉担当 ◎法律知識不問 ◎年間休日125日
養育費を支払われずお困りの方や、法外な利息でお悩みの方の交渉業務をお任せします。適性に応じて、養育費回収または債務整理のどちらかを担当いただきます。

■具体的な仕事内容

【養育費回収の交渉担当】
▼電話のお問い合わせ対応
離婚の経緯や養育費の支払い状況、相手の現状などをヒアリング。その後、契約を結びます。

▼関係者へ書面で連絡
書面で、養育費の支払い義務がある離婚相手や親族に通知を発送。

▼関係者からの連絡を受けて、交渉開始
通知を見た関係者から当事務所に連絡が入ったら、今後の支払いについて交渉を行ないます。未払いの養育費の請求や将来の継続的な支払いの約束の取り付けなど、内容はさまざま。依頼人の合意があれば、一括払いで回収が終わることもあります。双方の妥協点を探りながら、交渉を進めましょう。
※一人あたり20~30件の交渉を並行して担当します。

▼養育費の管理
継続的な支払いを確約させた場合、お子様が成人するまできちんと支払われるよう管理もお願いします。

【債務整理の交渉担当】
▼電話のお問い合わせ対応
一人あたり30分程度のヒアリングを行ないます。どういった内容のご相談か、現在のご状況などを確認した後、契約します。

▼受任通知の発送
受任通知を作成して各債権者に発送します。

▼契約にもとづき、支払いを管理
依頼人から債務整理費用をお支払いいただけるよう管理します。支払いがない場合、依頼人へ督促のお電話を差し上げます。

▼依頼人の債権者と交渉
依頼人のご希望にできるだけ沿う形で債権者と交渉します。たとえば、債権者側に違法性があることや、新たな返済計画に従い元本を返すことなどをお伝えし、交渉しましょう。

▼交渉成立後、支払い開始
交渉で決まった内容を書類にまとめ、依頼人に報告。内容を説明し返済をはじめてもらいましょう。
応募資格 【業種・職種未経験、社会人経験豊富な方、歓迎!】
■貸金業のご経験がある方(年数不問)
※学歴・ブランク・転職回数、不問

◎店長経験者・統括経験者は、経験を活かして活躍いただけます!
募集背景 2012年の設立以来、債権回収を強みに数多くの交渉を成功させてきた弁護士法人イストワール法律事務所。昨年より「日本国内で、子どもが成人するまでの養育費を全額受け取れているシングルマザーはわずか2割前後」という問題を解決するため、養育費管理を本格化。この事業拡大で連日多くのお問い合わせをいただいています。また、以前から取り組んでいる債務整理のご依頼も増えているため、さらなる組織体制の強化を図ることになりました。そこで、今回は「債務整理」と「養育費回収」の交渉担当を増員募集いたします。
雇用形態 正社員
※試用期間1ヶ月あり。期間中の給与は月給25万円ですが、その他の待遇は変わりません。
勤務地・交通
東京都千代田区平河町2-4-13 ノーブルコート平河町401号
◎転勤はありません。
交通
東京メトロ有楽町線「麹町駅」(1番出口)より徒歩4分
東京メトロ半蔵門線「永田町駅」(4番・5番・9B番出口)より徒歩5分
東京メトロ有楽町線・半蔵門線・南北線「半蔵門駅」(1番出口)より徒歩6分
東京メトロ銀座線・丸ノ内線「赤坂見附駅」(永田町駅連絡)より徒歩8分
勤務時間 9:00~18:00(実働8時間、休憩60分)
給与 月給28万円以上
※経験・能力を考慮し、給与額を決定いたします。
※試用期間1ヶ月あり。期間中の給与は月給25万円です。

<インセンティブ支給あり>
対応完了した分だけ給与に反映される仕組みです。
年収例
年収650万円/50歳(経験5年)
年収600万円/45歳(経験4年)
年収450万円/33歳(経験2年)
休日休暇 <年間休日125日>
■完全週休二日制(土・日)
■祝日
■年末年始(7日)
■夏季休暇(3日)
■GW休暇
■長期休暇
■年次有給休暇
福利厚生・待遇 ■昇給年1回(1月)
■交通費(全額支給)
■時間外手当(全額支給)
■社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生)
■毎月の成績に応じてインセンティブあり
◎年間優秀者には毎月のインセンティブに加えてさらに報奨金を支給します!
教育制度 最初の1週間で業界知識を習得。「債務とは?」「養育費とは?」といった基本から、業務の流れまで一つひとつお教えします。その後、実際の交渉を想定したロールプレイングを実施。先輩とのOJTを進め、2週間~2ヶ月で徐々に担当を割り振っていきます。「なんのためにこれが必要なのか」といった根本的なことを分からない状態を放置せず、周りに聞いて覚えていくのが成長の秘訣。法解釈を理解し、イレギュラーな対応ができるようになるまで少なくとも1年以上を要します。法的な見解に関しては、弁護士が直接指導いたしますのでご安心ください。
配属部署 当事務所の従業員は、弁護士を含めて17名。今回採用となる方が配属される部署には10名のスタッフが在籍しています。交渉担当は貸金業の統括経験がある方を中心に、切磋琢磨している先輩ばかり。債務整理の交渉のみを担当するスタッフが2名、債務整理と養育費回収の交渉を担当するスタッフが3名活躍中です。ゆくゆくは、養育費回収の専門チーム結成を視野に入れています。
転職・求人情報イメージ1
弁護士から与えられた権限範囲は、すべて交渉担当の業務管轄です。受け持った案件については、交渉担当が主体的に動いています。
転職・求人情報イメージ2
こちらが、依頼人のヒアリングを行なう相談室です。債務状況や養育費の支払い状況など、一つひとつ丁寧に聞き取っていきましょう。

取材担当者のコメント

動画でCheck! 職場風景
取材から受けた会社の印象

「離婚後に子どもが成人するまできちんと養育費を受け取れている人は、日本で20%前後しかいないんですよ。しかも、その割合は年々下がっています」―――沈痛な面持ちでお話ししてくださった採用担当の方。この現実について問題意識を感じているものの、十分な対応ができている弁護士事務所は少ないのだとか。というのも、業界内ではまだ養育費管理に対するノウハウが培われていないから。

「だけど、子どもたちのためにも、そんな世の中を変えていく必要がある」と決意した同事務所。数年の試行錯誤の末、2018年から養育費管理事業を本格化。日々、全国からたくさんのお問い合わせが寄せられています。また、同事務所の後発で養育費管理に取り組む事務所も増えてきているのだそう。「これからは、養育費を払わないことが許されない社会にしていきたい」とのこと。養育費問題の草分けといえる同事務所の熱意と正義を、強く感じる取材でした。

この仕事のやりがい&厳しさ
やりがい交渉にはロジカルな話し方が必要不可欠です。これを言われたら、こういう風に切り返す…というように、戦略を立てて交渉に挑んだ結果、大きな金額を回収できたときに達成感を味わえるでしょう。特に、養育費回収の交渉は、依頼人のお子様のためになる仕事。自分の交渉で回収する金額が、ゆくゆくはお子様の進学などに使われる場合もあります。お子様と直接お会いすることはありませんが、成人するまで陰ながら役に立てることも喜びといえます。さらに、さまざまな交渉を担当していくなかで、時代とともに法律は変化していくもの。法的な見解を代表弁護士に教えてもらいながら知識を深め、依頼人が抱える問題を解決していくことに、やりがいは尽きないでしょう。
厳しさ全国のお客様からのお電話に対応しながら、交渉中の案件・支払進行中の案件を同時に管理します。忙しい状況で複数の事案を担当するため、スケジュールが逼迫する場面に大変さを感じることがあるそうです。また、依頼人のなかには精神的に追い詰められている方もいらっしゃいます。そのような方たちに、「これは借りたお金で、あなたのお金ではないんです」「離婚相手に対する感情だけでなく、お子様の将来のために話を進めましょう」など、依頼人にとって耳の痛い話を言わなければならないことも。そのような場面で、社会正義を果たす立場としての難しさを感じることもあるでしょう。
この仕事の向き&不向き
向いている人依頼人から相談を受け、依頼人が直面する課題を解決するのが交渉担当の仕事。「なぜ、依頼人が債務を抱えるようになってしまったのか」「依頼人が債権者と結んだ契約は法律上成立しているのか」などを考えられる、探究心がある人に向いています。養育費回収の交渉では、離婚相手に支払いの義務があることを説得した上で、お子様が成人するまで管理を続けます。そのため、使命感を持って仕事に取り組める人にもマッチするでしょう。
向いていない人交渉業務では、正しい法解釈やロジカルシンキングが求められます。これらを習得する意欲がない人にはマッチしないでしょう。また、養育費管理は本格化したばかりの事業。交渉担当が成果を出すことで、世の中が変わっていく可能性を秘めています。そのため、結果へのこだわりが薄い人はミスマッチとなる可能性があります。

会社概要弁護士法人イストワール法律事務所

設立 2012年8月
代表者 代表弁護士 多田 浩章
資本金 法律事務所のため、資本金はありません。
従業員数 17名(2019年2月現在)
事業内容 ■任意整理
■過払い請求
■自己破産
■個人再生
■ヤミ金対応
https://liability.jp/sp/
■養育費管理
http://www.divorce.jp/cost.html
■債権回収等
事業所 東京都千代田区平河町2-4-13 ノーブルコート平河町401号
企業ホームページ https://liability.jp/

応募・選考について

入社までの流れ
STEP1
Web履歴書による書類選考
STEP2
面接1回
STEP3
内定
【最短で3月の入社が可能です。2019年4月以降の入社も歓迎いたします】
※ご応募から内定まで2週間を予定しています。ご応募から1ヶ月以内の入社が可能です。
※ご希望の面接日がございましたら、ご相談ください。
応募受付方法 当ページよりご応募ください。追って、こちらからご連絡いたします。
面接地 〒102-093
東京都千代田区平河町2-4-13 ノーブルコート平河町7F
連絡先 〒102-093
東京都千代田区平河町2-4-13 ノーブルコート平河町401号
担当採用担当
TEL03-3511-3160
個人名の表記について
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、須澤の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。