「/大学の常勤嘱託事務職員 ★学生や大学を裏で支える仕事 ★完全週休2日、年間休日127日」の転職・求人・仕事情報。日本最大級の【エンジャパン】の転職サイトには、学校事務、大学事務、教務事務の転職・求人情報が満載です!

大学の常勤嘱託事務職員 ★学生や大学を裏で支える仕事 ★完全週休2日、年間休日127日
学校法人武蔵野大学
武蔵野大学の有明キャンパスを訪問し、人事担当の中根さまにお話を伺いました。
エン転職 取材担当者安藤
取材担当者-安藤
掲載期間18/12/2719/01/30
学校法人武蔵野大学

大学の常勤嘱託事務職員 ★学生や大学を裏で支える仕事 ★完全週休2日、年間休日127日

契約社員職種未経験OK業種未経験OK完全週休2日面接1回のみ転勤なし
大学の常勤嘱託事務職員 ★学生や大学を裏で支える仕事 ★完全週休2日、年間休日127日イメージ1
日本の教育・研究に深く携わってきた歴史を誇る「武蔵野大学」、学生を支え、大学を動かしていくポジションの募集です。
8000人を超える学生のために、大学を動かし、支える。
私たち武蔵野大学は、1924年の創立以来、日本の教育・研究に携わってきた歴史ある大学です。有明と武蔵野にあるキャンパスを中心に多数の学部・学科や機関を有する今もなお、新たな学部・キャンパスの拡大など、変革を積極的に進めています。

例えばあなたにお任せしたいのは、学生に関わる仕事。学内には、履修、留学、就職・キャリアなどについて相談したい学生が多くいます。窓口で彼らの対応をして、その後フォローをするのも大切な業務のひとつです。

また、あなたが行なっていくのは、大学の将来に関わる仕事でもあります。必要に応じて他の部署、時には学外の方ともコミュニケーションを取り、連携を図っていくことが重要です。

そんな中で、難しさを感じることもあるかもしれません。ですが、大学の変革に積極的に関わっていくことで、他の職場では経験できないやりがいを感じてみませんか?

8000人を超える学生たちが、かけがえのない学びや経験を得て、無事に卒業できるように。彼らと武蔵野大学を支える職員として、活躍してみませんか。

募集要項

仕事内容
大学の常勤嘱託事務職員 ★学生や大学を裏で支える仕事 ★完全週休2日、年間休日127日
<仕事内容>
大学事務全般をお任せします。例えば、授業等の学務、学生サポート及び教員の研究支援や、総務、企画などの法人運営に関わる業務などを担当して頂きます。

<具体的には?>
【大学教育・研究支援】
■学務(授業・カリキュラム)、留学支援、学生支援、就職・キャリア支援、研究支援など

【法人運営業務】
■総務、経理、管財(建物や設備の管理)、企画・広報、入試に関する業務など

<この仕事で大切なこと>
大学の変革を進めていくためにも、業務を円滑に行なうためにも、重要なのはコミュニケーション。他部署や学外の方と連携を図りながら仕事を進めていきます。例えば新たな学部を開設する場合、学内において、教員採用などの人事に関わる大学事務部、総務部、学生を集めるための広報を担当する企画部との協力は不可欠。「学校を盛り上げていく」「改革や変革をスピーディーに、積極的に進めていく」という姿勢を持ちながら、協力し合って着実に業務を進めていくことが大切です。

<入職後の流れ>
入職後はOJTで仕事を覚えていただきます。まずは簡単な業務からお任せしていきますので、着実に成長していけます。

<専任職員になれるチャンスも>
嘱託職員の方を対象に、専任職員登用の試験を開催。入職後に専任職員になれるチャンスがあります。
応募資格 <業種・職種未経験者歓迎!>
■4年制大学卒業以上
※ブランク不問
※元金融企業勤務、元教育関係者、元航空会社勤務など、さまざまな経験をされた方が活躍しています!
募集背景 1924年に創設した「武蔵野女子学院」を皮切りに、日本の教育・研究に深く携わってきた歴史を誇る「武蔵野大学」。近年、時代の流れに伴い、日本の大学全体での変革やグローバル化が急速に進んでいます。武蔵野大学においても、新学部や新キャンパスの開設、インターナショナルスクールの設立など、新たな試みを多数実施してきました。そこでこの度、人員の増員を図り、時代の流れに合わせたさらなる変革・改革を進めていきたいと考えています。
雇用形態 契約社員
※嘱託職員としての契約となります。
※年度更新(最長2024年3月31日・別途更新基準有・専任事務職員への登用実績有)
勤務地・交通
有明キャンパス/〒135-8181 東京都江東区有明3-3-3
武蔵野キャンパス/〒202-8585 東京都西東京市新町1-1-20
千代田キャンパス/〒102-0081 東京都千代田区四番町11
交通
有明キャンパス/りんかい線「国際展示場駅」より徒歩7分
武蔵野キャンパス/JR中央線「三鷹駅」よりバス10分
千代田キャンパス/東京メトロ「半蔵門駅」「麹町駅」より徒歩5分、総武線「市ヶ谷駅」より徒歩8分
勤務時間 8:45~17:15(実働7.5時間)

※業務により、中番・遅番があります。
中番(10:00~18:30)
遅番(11:00~19:30)
給与 月給20万円~24万円
※経験・年齢を考慮の上、決定します。
※残業手当は別途全額支給します。
休日休暇 <年間休日127日>
■完全週休2日制(土・日)
■祝日
■年末年始(8日)
■夏季休暇(5日)
■有給休暇
■慶弔休暇
■産休・育休取得実績あり
■創立記念日
■その他、独自の学年暦による休日
福利厚生・待遇 ■賞与年2回(6・12月 ※昨年度実績1.5ヵ月分)
■交通費支給(月5万5000円まで)
■各種社会保険完備(雇用、労災、健康、厚生年金)
■時間外手当
■育児、介護休職制度あり
■社員食堂・食事補助
■託児所・育児サポート
■オフィス内禁煙・分煙
■保養所あり
転職・求人情報イメージ1
「身体にやさしく、自然をいただく」を掲げるロハスカフェARIAKE。環境学部生(現:工学部生)が店内装飾やコンセプトに参加しています。
転職・求人情報イメージ2
オープンキャンパスでは高校生・保護者様に、教員と協力して、本学の魅力を伝えていくことも仕事です。

取材担当者のコメント

動画でCheck! 職場風景
取材から受けた会社の印象

日本の大学にも、グローバル化などの変化の波が急速に訪れている昨今。そんな中、武蔵野大学は運営理念である「世界の幸せをカタチにする」をもとに、独自の変革を重ねてきたそうです。

その特徴が表れているのが、同大学のカリキュラム。全学生が1年次を武蔵野キャンパスで過ごし、共通して履修するプログラム「武蔵野BASIS」はその代表と言えます。また、2017年には「学外学修推進センター」を開設し、「フィールド・スタディーズ」を充実させました。これは、1年次の7月上旬~夏休みを利用して長期の学外学修を行なうというもの。「現地に1ヵ月間滞在して地域活性化に携わる」「海外の企業や医療施設を訪問する」など、国内外合わせて約80のプログラムから選択できるようになっているそうです。

学生のことを考えながら、時代の先を行くように変革を続ける同大学。「学生を支え、大学を動かしていく」というやりがいを感じながら働けそうです。

この仕事のやりがい&厳しさ
やりがい武蔵野大学では、日々、たくさんの人がそれぞれの学生生活を送っています。そんな学生たちから、履修、留学、あるいは就職やキャリアに関する相談を受けることも。疑問や不安が解消された学生の表情を見たり、一言でもお礼の言葉をもらえたりすると嬉しくなるそうです。また、武蔵野大学は、時代の先を予想しながら日々変革し続けているので、他の大学にはないスピード感の中で仕事をすることが出来ます。武蔵野大学の変革に自ら関わっている、そんな感覚をもって働いていける魅力があります。
厳しさ事務職といっても、PCに向かって行なう事務作業だけではありません。窓口での教員、学生対応、様々なところからかかってくる電話の対応、他部署との調整、必要に応じて部署を越えた全学的行事への協力など、多様な役割を求められるポジションです。スピーディーな対応を求められることが多く、他部署と連携しながら、 種種雑多な業務を同時に進めて行くことが必要です。自分の枠組みを取り払い、経験のない分野に対しても前向きに、かつ積極的に取り組む姿勢が求められます。
この仕事の向き&不向き
向いている人業務を円滑に行なうためにも、自分の属する部署を越えた関わりを持つ必要がある仕事です。他部署や学外と連携しながら、積極的に業務を進められる方に向いています。
向いていない人事務職ではありますが、学生や他部署など、他者とのコミュニケーションを取る機会が多い仕事です。変化のない単調な仕事をしたいという方には向いていません。また、連携を図りながら仕事を進めていく協調性も求められます。何でも自分で決め、自分ひとりで行動するような方にも向いていないでしょう。

会社概要学校法人武蔵野大学

設立 1924年5月
代表者 専務理事 田中教照
資本金 学校法人のため、資本金はありません。
従業員数 689人(2018年5月現在)
事業内容 【教育・研究事業】
大学・大学院、高等学校、中学校、幼稚園、保育園、インターナショナルスクールの運営
事業所 【武蔵野大学・大学院】
有明キャンパス
〒135-8181 東京都江東区有明3-3-3
武蔵野キャンパス
〒202-8585 東京都西東京市新町1-1-20

【武蔵野女子学院中学校・高等学校】
〒202-8585 東京都西東京市新町1-1-20

【武蔵野大学附属千代田高等学院 千代田女学園中学校】
〒102-0081 東京都千代田区四番町11

【千代田インターナショナルスクール東京(CHIST)】
〒102-0081 東京都千代田区四番町11

【武蔵野大学附属幼稚園】
〒202-8585 東京都西東京市新町1-1-20

【武蔵野大学附属慈光保育園】
〒202-8585 東京都西東京市新町1-1-20
企業ホームページ https://www.musashino-u.ac.jp/

応募・選考について

入社までの流れ
STEP1
Web応募+応募書類(郵送)による書類選考 ※2019年1月30日(水)通過者にメール連絡予定
STEP2
適性検査・面接(1回) ※2019年2月2日(土)実施予定
STEP3
内定(採用年月日:2019年4月1日付) ※2019年2月7日(木)内定者に電話連絡予定
【採用情報】 
https://www.musashino-u.ac.jp/guide/musashino-u/adoption/

【年末年始休暇について】
12/26~1/6は、年末年始休暇期間となります。あらかじめご了承ください。
応募受付方法 1:当ページよりご応募ください。 ※WEBエントリー期日:2019年1月27日(日)
2:武蔵野大学ホームページ(採用情報)を確認の上、下記の書類を郵送して下さい。
└(1)履歴書兼エントリーシート(常勤嘱託用) (2)職務経歴書(A4書式・枚数任意)
※書類提出期日:2019年1月28日(月)必着

<1・2をもちまして、正式なエントリーとなります>
面接地 【武蔵野大学 有明キャンパス】または【武蔵野大学 武蔵野キャンパス】

【武蔵野大学 有明キャンパス】
〒135-8181 東京都江東区有明3-3-3

【武蔵野大学 武蔵野キャンパス】
〒202-8585 東京都西東京市新町1-1-20
連絡先 【学校法人武蔵野大学 総務部総務課】
〒135-8181 東京都江東区有明3-3-3
担当小松・中根
TEL03-5530-7372(平日 9:00~17:00)
E-MAILjinji2@musashino-u.ac.jp
個人名の表記について
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、安藤の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。