「株式会社トランスフォーマー/映画のプロモーションスタッフ」の転職・求人・仕事情報。日本最大級の【エンジャパン】の転職サイトには、広告宣伝、PRの転職・求人情報が満載です!

映画のプロモーションスタッフ
株式会社トランスフォーマー
撮影スタッフと渋谷駅から徒歩5分のオフィスへ訪問。採用担当者へ取材しました。同社では外国映画を日本で上映するための権利を獲得しています。そしてその映画を宣伝し、ヒットに繋げる仕事の魅力を取材しました!
エン転職 取材担当者仲野
取材担当者-仲野
掲載期間18/06/1418/07/25
株式会社トランスフォーマー

映画のプロモーションスタッフ

正社員職種未経験OK業種未経験OK学歴不問面接1回のみ転勤なし
映画のプロモーションスタッフイメージ1
経験は一切不問。ジャンルを問わず「映画が好き!」という熱い想いがあればOK。スタッフみんなで教えていきます。
世界に眠る名作を、あなたの手で広めていく。
「あの女優はブレイクの気配があるから、話題性が出そうですね」
「このテーマは、今の日本のお客さんに見てもらうべき!」
社内スタッフ全員でヒットするであろう外国映画を見極め、自社で買付けます。

買付けたあとは、宣伝方針を企画。どんな邦題にするか、どんなキャッチフレーズがターゲットに響くか。企業とのタイアップも考えられる?

またチラシやポスターのデザインも考えます。どの画像を使用する? 色合いや雰囲気は? といったデザインディレクションまで手がけます。新聞・雑誌・テレビなど、より多くのメディアに紹介してもらうための働きかけも欠かせません。

このように自分たちで選んだ作品(時には自社のオリジナル作品)を、あらゆる角度から宣伝していきます。簡単ではありませんが、だからこそやりがいもあるというもの。世界に眠る名作を、あなたの手で広めてください。

募集要項

仕事内容
映画のプロモーションスタッフ
<映画宣伝の全工程に関われます!>
映画作品のポスターやチラシ制作はもとより、買付けプロセスからパッケージ化に至るまで、全工程に携わっていただきます。映画バイヤーとして世界中の映画祭に参加できるチャンスも!作品の素晴らしさを広めるため、パブリシティをはじめとした宣伝業務を担当し、作品をヒットへと導いてください。経験が無くても、映画への情熱がある人であれば、スタッフみんなでノウハウを教えていきます。

<外国映画が日本で上映されるまで>
▼スタッフ全員で「どの映画を買付けるか」議論
▼専任担当やその他スタッフが海外の映画祭などにて、映画の買付け・契約
▼上映する映画館の決定、交渉
▼宣伝方針に沿った邦題やキャッチコピーの考案、ビジュアル制作ディレクション
▼出版社やテレビ局など各メディアに出向き、作品を紹介してもらえるよう働きかけ
▼公開!

<大切なのはお客様に作品の情報を届けることです>
広告でなく、テレビ番組やWebサイト、雑誌などで作品を取り上げてもらうことをパブリシティといいます。広告費をかけるのでなく、作品の魅力を伝える地道な働きかけで手がけた映画を世に広めるのが重要な役割です。出版社に訪問し、各雑誌の編集部や映画ライターに直接お願いすることもあれば、影響力のある著名人などに推薦コメントを依頼することもあります。

<英語も活かせます>
外国映画を扱っているため、字幕無しの作品を観たり、本国から来る作品資料の翻訳、海外の映画評の収集をしたりといった業務もあります。英語力があれば、その力を存分に活かすことができます。
応募資格 【未経験、第二新卒歓迎!】
◎邦画、洋画など、ジャンルを問わず映画全般に興味をお持ちの方
◎社会人経験のある方

※上記2つの◎に該当する方が対象です。業界・業種経験者は優遇します。
※宣伝や映画業界の経験がなくても、「どうしても映画業界で働きたい!」という方と是非お会いしたいと思っています。
募集背景 ★作品規模の大型化!新たにスタッフを募集します。
今年は昨年度のカンヌ映画祭で最高賞を受賞した作品を配給するなど、取り扱う作品の規模が大きくなってきており、配給・宣伝業務が急増しています。そこで、宣伝業務や配給営業を担ってくれる新しいスタッフを募集することになりました。是非このチャンス、お見逃しなく。
雇用形態 正社員
※3ヶ月の試用期間があります。その間の待遇や給与に変化はありません。
勤務地・交通
東京都渋谷区桜丘町4-22 日本発明振興会館3F
※転勤はありません。
交通
JR各線「渋谷駅」より徒歩5分
勤務時間 10:00~18:00
給与 年俸制240万円以上 
※経験やスキルを考慮の上、決定します。
休日休暇 週休2日制(土・日/月8日)
※基本的には土日の休みとなりますが、プロジェクトの進捗状況によっては出勤していただくこともあります。その場合、振替休日を取得することが可能です。

■祝日
■夏季休暇
■冬季休暇
■有給休暇
■慶弔休暇
福利厚生・待遇 ■昇給年1回
■交通費全額支給
■各種社会保険完備(雇用、健康、厚生年金、労災)
配属部署 宣伝部への配属となりますが、小さな組織ですから、セクションごとの明確な垣根はありません。全部署で映画のタイトルを考えることも頻繁にあります。社員全員で戦略を立て、プロモーションを実行していきます。他の部署としては映画美術部があり、総勢28名のスタッフがおります。
転職・求人情報イメージ1
男女比は半々くらい、30~40代がメインの組織です。これからも日本に面白い映像を届けていきます。
転職・求人情報イメージ2
配給・宣伝などを手がけた映画です。映画館決定から上映までで、さまざまな宣伝活動を行ないます。

取材担当者のコメント

動画でCheck! 職場風景
取材から受けた会社の印象

映画祭で外国映画を買付けて、国内で配給し、パッケージ制作まで行なう、という事業を手がけている同社。素朴な疑問だったのですが、海外で上映する作品ならば、ポスターやチラシは日本語に訳すだけなのでは? 制作側に面白さはあるのでしょうか。そう思った取材者は正直に質問してみました。

映画の顔になるポスターやチラシ制作での話。たとえば、とあるホラー映画。本国のポスターはいかにもホラーという雰囲気を打ち出したものでしたが、同社は劇中に登場する不思議なイラストをメインにしたものを作成し、その奇妙さが話題を呼び、ヒットにつながったといったエピソードがあったそうです。日本で上映するからこそ、宣伝も日本のターゲットに向けて、カスタマイズするわけか。なるほど、自由度もやりがいも高いといってよさそうです。

この仕事のやりがい&厳しさ
やりがい海外の映画祭に赴き、映画の買付けから、邦題決め、ヴィジュアルデザイン、タイアップ、広告制作など、すべての工程に携わることが出来ます。2017年度はカンヌ映画祭で買付けた『ザ・スクエア 思いやりの聖域』が最高賞のパルムドールを受賞!先ごろ日本でも公開されヒットを記録しました。年間1000本以上の映画が公開されている今、ヒット作を生み出すことは簡単ではありませんが、一本の映画と真剣に向き合い、成功をおさめた瞬間は何物にも代えがたい喜びを感じることが出来るでしょう。
厳しさ企画力、制作力、営業力など、マルチな能力の発揮が求められる仕事です。制作だけでも、営業だけでも務まりません。さらに、業務内容は多岐にわたります。たとえば街のカフェや居酒屋にチラシを撒いたり、試写会イベントで司会進行をしたり・・・といったことも行ないます。特定の業務だけに携わりたい、という人には厳しい仕事です。
この仕事の向き&不向き
向いている人・映画が好きな人
→映画館でもレンタル・配信でも、とにかく映画が好きという人は意欲的に業務ができるでしょう。

・業務を同時進行させるのに抵抗がない人
→1日の仕事は決まっていません。チラシのディレクションをしながらも、試写会のお知らせハガキに宛名シールを貼り、次回作の買付け会議など、日々やるべき業務は変化します。
向いていない人・ルーティンワークが好きな人、率先してアイデアを考えたり提案することが苦手な人
→日々のルーティンワークをこなすような仕事とは違い、その時の流行を読み取りながら、常に手掛ける作品に合った宣伝アプローチを心掛けることが大切です。経験を糧にしつつ、過去の方法にとらわれない仕事をすることが求められます。

会社概要株式会社トランスフォーマー

設立 1993年12月
代表者 代表取締役 石毛 栄典
資本金 5000万円
従業員数 28名
売上高 5億6400万円(2017年7月期実績)
5億5000万円(2016年7月期実績)
事業内容 ■各種放送番組および映画の企画、制作、販売、配給・輸出入
■レコード、CD、ビデオテープの企画、制作、販売および輸出入
■広告及び宣伝に関する企画、制作
■インテリアデザインの企画およびディスプレイデザイン、建築物の企画、設計および施工
事業所 東京都渋谷区桜丘町4-22 日本発明振興会館 3F
主要取引先 AOI Pro.Inc、NHK、株式会社ギャガ・コミュニケーションズ、株式会社ジェイアール東日本企画、株式会社TBSサービス、株式会社テレビマンユニオン、株式会社電通、株式会社東北新社、株式会社ドキュメンタリージャパン、株式会社ニッポン放送、株式会社ポニーキャニオンエンタープライズ、株式会社WOWOW、株式会社角川ヘラルド・ピクチャーズ、株式会社TSUTAYA、株式会社ゲオ、松竹株式会社、東映株式会社、東宝株式会社、日活株式会社、日本テレビ音楽株式会社、財団法人日本サッカー協会他
企業ホームページ http://www.transformer.co.jp/

応募・選考について

入社までの流れ
STEP1
Web履歴書による書類選考
STEP2
面接(1回) ※履歴書(写真貼付)、職務経歴書(書式自由)をお持ちください。
STEP3
内定!
※これまでに宣伝を手がけた作品などがあれば、web履歴書に加え、宣伝企画書などの資料を添付して下さい。(既存の公開作のシミュレーションでも構いません。)
※入社日は相談の上、決定します。
※ご応募から内定までは、2~3週間程度とお考えください。
※お持ちいただいた書類は返却できません(作品を除く)。あらかじめご了承ください。
応募受付方法 応募フォームよりエントリーください。追ってご連絡いたします。
面接地 〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町4-22 日本発明振興会館3F
連絡先 〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町4-22 日本発明振興会館3F
担当採用担当
TEL03-5457-7767
個人名の表記について
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、仲野の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。