「株式会社麗人社/営業 ◎年間休日127日以上|展覧会や美術誌などのアートに深く携わる仕事です」の転職・求人・仕事情報。日本最大級の【エンジャパン】の転職サイトには、個人営業の転職・求人情報が満載です!

営業 ◎年間休日127日以上|展覧会や美術誌などのアートに深く携わる仕事です
株式会社麗人社
大阪本社を訪問し、先輩社員の吉田さんと片岡さんに取材をしました。アーティストへ、展覧会の出展や美術誌への掲載を提案する今回の仕事。自分が担当する方の作品が世に出る瞬間は、この上ないやりがいだそうです。
エン転職 取材担当者鈴木
取材担当者-鈴木
掲載期間18/05/3118/07/04
株式会社麗人社

営業 ◎年間休日127日以上|展覧会や美術誌などのアートに深く携わる仕事です

正社員職種未経験OK業種未経験OK完全週休2日転勤なし
営業 ◎年間休日127日以上|展覧会や美術誌などのアートに深く携わる仕事ですイメージ1
まずは気持ちのいい挨拶と、「笑声」で話ができれば大丈夫。美術の知識は、入社してからじっくり学べます。
日本のアートを世界に広める仕掛け人になって下さい。
あまり知られていませんが、日本は世界で最も多くの「美術団体」が存在すると言われる国。創作活動をするアーティストが全国に数十万人もいます。そんな彼らに作品発表の場を提供するのが、私たち麗人社の仕事です。

とはいえ、美術作品を制作している方は意外に謙虚。「私の作品なんてつまらないから…」と言って、作品を世に出すことを諦めてしまう方もいます。だから営業スタッフは電話の会話から、アーティストの心を開くのです。時には作品の話ではなくプライベートな話もしながら、信頼関係を築きます。

電話を切られてしまうことも、全く話を聞いてくれないこともあります。それでも地道に毎日電話をかけ続けていると「ちょっとなら話を聞いてもいいかな」と、心を開いてくれる。まさに彼らの作品を世に出すための根比べです。

そうした苦労の末、開いた展覧会や美術誌が世界に広まる。言葉も文化も違う海外の方から評価されたとき、アーティストは発表した意義を感じ、私たちは日本のアートを広める仕掛け人になった喜びを感じるのです。

募集要項

仕事内容
営業 ◎年間休日127日以上|展覧会や美術誌などのアートに深く携わる仕事です
日本全国のアーティストに、作品の出展や画像掲載を依頼する営業です。作品を発表する場所は、当社が運営する国内外の展覧会や、書籍・雑誌などの出版物。海外の展覧会はこれまでスペインやフランス、モナコなどが中心。近年は台湾も加わっています。

<具体的な仕事内容>
■電話で交渉
日本全国のアーティストに電話をかけ「作品を発表しませんか?」と交渉します。彼らは意外なことに謙遜される方が多め。そのため最初は「自分の作品なんて…」と電話を切られることも。根気強く電話をかけ、まずは話を聞いてもらいながら彼らのニーズも汲み取ります。

★1日100件ほど電話をかけることもありますが、留守も多いためその中で話せるのは3割。
★電話での印象で「あなたなら話してもいいかな…」と信頼を得ることがポイントです。

■契約に基づく準備
アーティストに対して、当社が企画する出版物や展覧会の詳しい説明から、広告掲載や出品の契約をして頂きます。展覧会の出品や掲載が決まれば、契約に基づき資料の準備を開始。展覧会開催や発行までにいたる日程調整やスケジュール管理など様々な業務もお任せします。

★スペインやフランス、モナコなどの海外展覧会に同行する場合もあります。
★現地には必ず日本人通訳、または当社の海外支局スタッフがいますので語学力の心配はありません。

■展覧会開催から終了後のフォロー
展示風景や来場者の反応など、その結果を詳しく報告。細やかなフォローと気配りが、担当したアーティストからの信頼につながります。

<当社のポイント>
他社と比べアーティストからのリピート率が高く、現在の顧客数はおよそ4000人。原則的に契約して頂いたアーティストの営業担当者は変わらず、責任を持って対応するスタイルなので、顧客も安心できて信頼関係が築きやすいといえます。
応募資格 <職種・業界未経験者、第二新卒者、歓迎いたします!>
■専門卒以上
◎「やる気」と「アートが好きなこと」を重視する選考ですので、経験や知識に自信がなくても大丈夫です。
◎アート業界の事や専門的な知識は、入社後の研修や環境で身につけられます。当社のミッションやビジョンに共感してくださり、興味を持たれた方は、ぜひご応募ください。
募集背景 【事業基盤強化のため、営業スタッフを増員いたします】
展覧会事業や出版事業を通じて、25年にわたり社会と美術界をつないできた当社。その代表である社長の野口は、日本人の作品を世界各国で紹介し続けた実績が国際的に高く評価され、2008年にはモナコ公国政府より「シュバリエ文化勲章」を受勲しています。また2011年9月に東京支社・企画ギャラリーを東京・中央区に開設し、若いアーティストの発掘や支援・紹介にも力を注いでいます。

さらなる事業の拡大・国際化を見据えて、今回は新たに大阪本社営業部門でのスタッフを募集することになりました。
雇用形態 正社員
◎【3ヶ月前後】の試用期間があります。試用期間の長短は成長度や能力で判断します。
◎試用期間中の給与は下記【給与欄】をご覧ください。その他の待遇に変わりはありません。
勤務地・交通
【本社】
大阪府大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル28F
◎U・Iターン、歓迎します。
◎転勤はありません。
交通
JR各線「大阪駅」より徒歩8分
JR東西線「北新地駅」より徒歩2分
大阪メトロ御堂筋線・阪急線・阪神線「梅田駅」より徒歩6分
◎地下街から直通なので、雨天でも濡れずに出社できる環境です。
勤務時間 9:30~18:00(実働7.5時間)
給与 月給21万1600円以上
◎上記月給にはみなし残業代【51.5時間分・6万円】を含みます。超過分は別途支給いたします。
◎上記の月給にプラスして【売上手当】【通勤手当】など各種手当を支給します。

※残業の有無に関わらず、定時に終了してもみなし残業代は支給します。
※入社時の年齢に応じて、入社1年後から【2千~2万円】が月給に加算されます(入社時23歳以上が対象)。
※試用期間中の給与は【月給18万1600円】です。この金額には、みなし残業代【25.7時間分・3万円】を含みます。超過分は別途支給いたします。
年収例
360万円/27歳(入社2年目)
450万円/38歳(入社8年目)
休日休暇 <年間休日127日以上!>
■完全週休2日制(土曜・日曜)
■祝日
■GW
■夏季休暇(9日) ※2018年度予定
■冬季休暇(9日) ※2018年度予定
■有給休暇
■慶弔休暇

◎★海外出張(年2~3回|期間は1週間ほど)
◎展覧会の週末開催などにより休日出勤が発生することがあります。その場合は振替休日の取得、または休日出勤手当を支給します。
福利厚生・待遇 <福利厚生>
■昇給年2回(半期に1度の評価により決定)
■夏季冬季賞与(全社の業績に準ずる)
■決算賞与(年間の全社業績が高かった場合、3月に支給)
■各種社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)

<手当>
■時間外手当(みなし残業代超過分)
■通勤手当(月額2万円まで実費支給)
■子供手当(子ども1人につき:月3000円)
■年齢加算給(入社1年後より支給)
■役付手当
■資格手当
■出張手当
■売上手当

<その他制度>
■オフィス内分煙(喫煙ブースを分けて設置しています)。
配属部署&教育制度 営業スタッフは、全員が他業種からの転職です。

入社後は約1週間の研修があります。ここで基本的な美術用語・技法・美術業界に関すること、また交渉方法を学びます。またその後も現場の先輩がOJTを行ないますので、分からないことは随時質問してください。美術知識の増加につながる美術検定の受検も支援。検定料は会社が負担します。
社長からのメッセージ 美術界というニッチな業界で、いかに社員がお客様から信頼されるかが会社の未来にとって重要。つまり「社員の質」が問われるのです。だから社員の成長を大切にし「魅力ある社員作り」を考える風土が社内に根付いています。例えば美術検定を全員で受検することは、仕事を通じ成長したいという社員の発案から。魅力的でプラス思考の社員達が同じベクトルを目指して力を結集すれば会社のパワーはアップします。それこそがカンパニーの語源「一緒に行動する集団」=「会社」であると考えており「人材ではなく『人財』としての社員」「他社には真似ができない作品発表の場」という双方の質で唯一無二の、日本で最も知られる美術企業を目指しています。
転職・求人情報イメージ1
芸術家は日本全国にいるため訪問営業はほとんどなく、電話で交渉します。顔が見えないので、相手の気持ちを読みとりつつ会話することが重要です。
転職・求人情報イメージ2
当社が22年以上開催している芸術祭「オアシス」。NHKをはじめ何度もTV番組やニュースで取上げられ、例年多くの来場者が集まっています。

取材担当者のコメント

動画でCheck! 職場風景
取材から受けた会社の印象

取材で驚いたのは、同社が日本のみならず世界でも活躍していること。例えば、美術の本場であるスペインやフランスに支局を持っていたり、モネやルノワールといった巨匠を輩出した、世界で最も知られるパリの公募美術展の日本側応募窓口を担っていたり、一般社団法人雪舟国際美術協会の事務局運営を全面受託していたり、ここには書ききれないほど美術業界に深く関わっています。

それほどまでに活躍できているのも、海外との芸術文化交流に長年貢献している社長の野口さんの功績が大きいから。実際、野口さんは日本人ではまだ2人しかいないというモナコ公国王室シュバリエ文化勲章の受勲者。他にもフランス芸術家協会や、シンガポール日本文化協会から表彰され、国際的に活躍する芸術家や吉本興業のアート部門まで親交が深いそうです。

それほど機会のない、世界に広がるアートに携われる今回の募集。なかなかレアな事業に参加できるチャンスだといえます。

この仕事のやりがい&厳しさ
やりがい◎アーティストや作品を有名にする醍醐味
展覧会や美術誌を通して、アーティストの作品を世に送り出します。中には無名だった書道家が展覧会に参加したことで大きな反響をよび、テレビ出演のオファーがあった事例もあるとのこと。自分が関わることで、彼らや作品を有名にする醍醐味を感じられるでしょう。

◎アーティストから信頼される
お客様であるアーティストの方と、親しくなっていく喜びを感じられます。実際に展覧会場で初対面だったお客様が、次に会う時には顔と名前を覚えてくれていたり、「これから作品選びはあなたに任す」などと信頼されたりもします。継続的なお付き合いになるため、いろんな悩みを打ち明けられることもあります。それは自分が信頼され、必要とされている実感を持てる瞬間です。

◎日本の美術を海外に広められる
海外での美術展運営を経験した社員曰く、「実際に自分たちが展覧会を仕切ることで、苦労した契約の結果を深く知ることができました。」とのこと。また「現地参加したアーティストが、自分の作品を海外の方に説明するときに誇らしげだったことが忘れられません」とも。日本のアートを世界に広める、という仕事の醍醐味を肌で感じられるのではないでしょうか。
厳しさ△関係構築のためにひたすら電話をかけ続けること
入社時は担当するアーティストが誰もいないため、先輩以上に電話をかけ続けなければなりません。ですが不在のことも多く、電話をかける数は1日100件以上。全く話を聞いてもらえず、電話を切られることも多々あります。それでも毎日電話をかけ続けることで「あなたの熱意に負けたわ」と徐々に心を開き、半年がかりで契約してくれることもあるとのこと。といってもそこまでたどり着くために、かけ続ける電話の量は決して少なくないため、めげずに電話をかけ続ける精神的なタフさが必要です。
この仕事の向き&不向き
向いている人◎コミュニケーションが得意な方
男女・年齢関係なく、様々なタイプの方とコミュニケーションを取ります。時には1時間以上の会話になる事もありますし、アーティストの奥様と話す事も。「いろんな人と会話することが好き」「人に合わせて機転を利かした対応が得意だ」といった方は活躍が期待できます。
向いていない人△前向きに取り組むことが苦手な方
自分の担当作家を一人でも多く増やすということは、断られる数もそれ以上に増えるということ。「断られると気持ちを切り替えて行動することが苦手」「よく打たれ弱いと言われる」というタイプの方は、なかなか馴染めず成長できないでしょう。

会社概要株式会社麗人社

創業 1993年12月15日
代表者 代表取締役社長 野口 和男
資本金 1000万円
従業員数 22名(2018年4月現在)
売上高 2億4000万円(2018年3月期実績)
事業内容 美術書籍・美術雑誌の出版、各種印刷物制作、美術団体の運営受託、海外公募展の応募代行、ギャラリー運営、ヨーロッパ・アジア各国での美術イベント主催及び運営
事業所 本社/大阪府大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル28F
REIJINSHA GALLERY/東京都中央区日本橋大伝馬町13-1 PUBLICUS×Nihonbashiビル1F
※5月に銀座より移転しました。

スペイン支局(セビリア)、フランス支局(ニース)
企業ホームページ http://www.reijinsha.com
採用ホームページ 株式会社麗人社 私たちと一緒に働きませんか?
https://en-gage.net/reijinsha

応募・選考について

入社までの流れ
STEP1
書類選考
STEP2
一次面接(部署リーダー)
STEP3
二次面接(代表者)
STEP4
内定
<最短で6月中のご入社が可能、7月以降のご入社も歓迎いたします!>
※書類選考から内定までは【2~3週間以内】を予定。応募から【1ヶ月以内】の入社も可能です。
※面接日・入社日は希望を考慮します。
応募受付方法 最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ご応募の際はこちらのページの【応募フォーム】または【お電話】よりご応募ください。追って、詳細をご案内いたします。
面接地 【本社】
〒530-0001
大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル28F
連絡先 【本社】
〒530-0001
大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル28F
担当椙本(すぎもと)
TEL06-6345-9950
個人名の表記について
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、鈴木の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。