株式会社吉橋興業
掲載終了

株式会社吉橋興業金属工事の職人(日本の代表建築に参加するプロ集団)(859799)の転職・求人情報は掲載を終了しています。

現在、掲載している転職情報は下記のリンクよりご確認いただけます。

株式会社吉橋興業の現在掲載中の転職・求人情報

エン転職は、転職成功に必要なすべてが揃っているサイト!
  • 扱う求人数は日本最大級。希望以上の最適な仕事が見つかる!
  • サイトに登録すると非公開求人も含め、企業からのスカウトが多数
  • 書類選考や面接対策に役立つ無料サービスが充実。
今すぐ決めたい方も、じっくり見極めたい方もまずは会員登録を!

技能工・作業員(整備・製造・土木・電気・工事)の現在掲載中の転職・求人情報

金属工事の職人(日本の代表建築に参加するプロ集団)の過去の転職・求人情報概要(掲載期間: 2018/02/22 - 2018/04/04)

金属工事の職人(日本の代表建築に参加するプロ集団)
正社員職種未経験OK業種未経験OK学歴不問内定まで2週間転勤なし
ポンコツだった俺が、指名で仕事を受けている。
最初は挨拶もできなかった。やる気を見せることも恥ずかしかった。誰ともしゃべりたくなかった。俺の隣には、無口な職人がいた。ただ、俺とは何もかも違っていた。

図面を見て、メジャーで長さを測り、金属を切断し、溶接して、ボルトを締める。手元の動きは素早く、仕上がりは美しい。その姿を見て「こうなりたい」と思った。

俺は心の中で「師匠」と呼んだ。師匠に対する大手ゼネコンの信頼は厚く、いつも指名で仕事が入り、有名な建物の建築に携わっている。

俺は、毎日ついてまわり、やり方を見て、真似した。師匠は、自分が真剣になればなるほど、根気強く教えてくれた。珍しく負けん気になって勉強して、資格も取った。失敗しながら、難易度の高い工事もできるようになった。

だけど、師匠にちっとも近づけない。師匠は、さらに上手くなっていくからだ。背中を追い続けたい人の存在が自分を変えた。難しいほど夢中になれる面白さも知った。

金を稼ぎたい気持ちは、上手くなりたい向上心に変わった。今は自分に指名が入る。そして歴史に残る有名建築を手がけている。

募集要項

仕事内容
金属工事の職人(日本の代表建築に参加するプロ集団)
お任せしたいのは、石下地工事を中心とした金属工事です。ゼネコン各社の一次請けとして、日本や街の象徴となる建物の建築に参加します。

▼仕事内容と流れ
作業の中心は、建物の強度を増すために、鉄骨の柱や角パイプを溶接やボルトで固定するものが多いです。工事の責任者である職長が「この場所に柱を設置してください」などと指示しますので、現場の長さを測り、建材となる柱や角パイプを適切な長さに切り、溶接やボルトで固定します。その後、作業によって出たカスを取り除き、さび止めを塗り、仕上げの塗装をします。

▼入社後の教育
育成担当とペアで仕事に取り組み、頭と身体で実務を覚えます。まずは、礼儀作法(挨拶や謙虚な態度など)から学び、次に当社の品質を大切にする施工ルールを覚えます。「10年で一人前」というほど奥深い世界なので、毎日新しい発見や学びがあります。成長の目安は、入社3年で資格を取って幅広い工事を行なえるようになり、入社5年で先輩に頼らずに施工ができるようになること。そして入社10年で高い技術力を持ち、金属工事をマスターした職人に到達することです。なお将来的に、職長や人材育成を担当するマネジメントコースか、職人の技を極めるスペシャリストコースを選べます。

▼金属工事の種類
鉄骨工事/石下地、壁下地、シャッター下地、屋根下地
金物工事/点検歩廊、点字鋲、階段ノンスリップ金物、タラップ、手摺、スチールパネル 他
装飾金物工事/モニュメント

▼得意分野の石下地工事とは?
建築では建物の凹凸・曲面・柱の部分に石を貼って、表面をキレイに仕上げます。石をコンクリートに貼り付ける工法が主流ですが、当社では建物の凹凸・曲面・柱の部分に金属を張り巡らせ、フックで石を止める石下地工事を実施。強度が増すため、大震災以降注目されています。
応募資格 <どなたでもお気軽にご応募ください!>
学歴・ブランク・転職回数、不問!
職種・業種未経験者、社会人デビュー、第二新卒者、歓迎!!
募集背景 石下地工事を原点に金属工事一筋30年。設計を担当するグループ会社と共に、日本の代表建築における金属工事を手がけてきました。設計と施工を一括で請け負える会社は少なく、スーパーゼネコン各社から多くの依頼をいただいていますが、人員の関係上お断りせざるを得ない状況があります。そこで、会社規模の拡大を計画し、増員することになりました。なお、2018年に新社屋(建築中)への移転が決まりました。広くて新しいオフィスの一期生として活躍できます!
雇用形態 正社員
※3ヵ月の試用期間があります。給与や福利厚生に変更はありません。
勤務地・交通
本社/東京都世田谷区南烏山4-18-8
※転勤はありません。
※2018年11月末に新社屋が完成する予定です。場所は世田谷区南烏山4丁目です。
交通
京王線「千歳烏山駅」より徒歩5分
勤務時間 8:00~17:00(実働8時間)
給与 月給22万円~40万円
※経験・能力・前職給与を考慮し、スタート時の給与を決定します。
年収例
320万円(23歳・入社2年目)
休日休暇 ■週休2日制(日曜+他月1~3日)※年間休日カレンダー配布
■祝日
■有給休暇
■夏季休暇
■年末年始休暇
福利厚生・待遇 ■昇給年1回
■賞与年2回
■交通費全額支給
■各種社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
■時間外手当
■資格取得支援制度
■制服貸与
■寮(単身用/入社1年間は月2万5000円を補助/会社規定あり)
■再雇用制度(65歳まで)
■退職金制度(勤続3年以上)

<社内イベントも開催!>
2016年は2泊3日のグアム旅行に行き、スキューバダイビングやゴルフを満喫しました。忘年会では山梨県の石和温泉に宿泊。2017年は沖縄研修旅行を実施。全長5kmの鍾乳洞「玉泉洞」見学やエイサーという伝統芸能の踊りを見物。平和記念資料館やひめゆりの塔にも行きました。

▼社内の様子がわかる「スタッフブログ」も、ぜひご覧ください!
http://yoshihashi-kougyo.co.jp/blog_type/staff/

会社概要株式会社吉橋興業

会社名 株式会社吉橋興業
設立 1986年12月
代表者 代表取締役 吉橋 厚司
資本金 3000万円
従業員数 37名
売上高 20億8400万円(2017年8月期実績/完成工事高)
事業内容 <金属工事>
■鉄骨工事/石下地、壁下地、シャッター下地、屋根下地
■金物工事/点検歩廊、点字鋲、階段ノンスリップ金物、タラップ、手摺、スチールパネル 他
■装飾金物工事/モニュメント

<許可番号>
■(般・28)第91661号 とび・土工工事業
■(般・28)第91661号 鋼構造物工事業
■(般・28)第91661号 内装仕上工事業
事業所 本社/東京都世田谷区南烏山4-18-8
主要取引先 鹿島建設、清水建設、大成建設、竹中工務店、大林組、西松建設、戸田建設、前田建設工業など(順不同)
東京都が注目! 吉橋興業の取り組みが、東京建設業協会が発行している「Terra」と、東京都産業労働局の中小企業しごと魅力発信プロジェクト「東京カイシャハッケン伝」に取り上げられました。また、ホームページに施工事例が紹介されております。ぜひご覧ください。

▼「東京カイシャハッケン伝」
http://www.kaisyahakken.metro.tokyo.jp/company/yoshihashi/
企業ホームページ http://yoshihashi-kougyo.co.jp
個人名の表記について
「株式会社吉橋興業」への気になるはこちらから
※ この求人に「気になる」をしておくと、次回この企業が募集を開始した際にメールでお知らせします。
※ 掲載終了後1年経過すると、「気になる」できなくなり、「気になるリスト」からも削除されます。
エン転職は、転職成功に必要なすべてが揃っているサイト!
  • 扱う求人数は日本最大級。希望以上の最適な仕事が見つかる!
  • サイトに登録すると非公開求人も含め、企業からのスカウトが多数
  • 書類選考や面接対策に役立つ無料サービスが充実。
今すぐ決めたい方も、じっくり見極めたい方もまずは会員登録を!