掲載終了

株式会社出版文化社出版物の企画営業(80746)の転職・求人情報は掲載を終了しています。

エン転職は、転職成功に必要なすべてが揃っているサイト!
  • 扱う求人数は日本最大級。希望以上の最適な仕事が見つかる!
  • サイトに登録すると非公開求人も含め、企業からのスカウトが多数
  • 書類選考や面接対策に役立つ無料サービスが充実。
今すぐ決めたい方も、じっくり見極めたい方もまずは会員登録を!

法人営業の現在掲載中の転職・求人情報

出版物の企画営業の過去の転職・求人情報概要(掲載期間: 2006/07/07 - 2006/08/03)

出版物の企画営業
正社員
いわば、本づくりのプロデューサー。
例えば、企業から“書店で売れるような本を企画してください”というご依頼を受け、
1冊の本を企画から手がける。
こんな本をつくろう、とアイデアを出したり。必要な情報を集めたり取材したり。いろいろなステップを踏み、本をカタチにしていきます。まさにあなたは、1冊の本づくりのプロデューサーです。

数々の単行本出版を中心に手がけてきた出版文化社。なかでも“社史”にかけては、出版業界の中で多くの実績を残すトップクラス。“社史”以外の幅広い分野の制作物でも、高いクオリティ・知名度を誇っています。その秘密は、出版業界で最大級のライターネットワーク【テーマネット】。1050名もの国内外のライターと協働で作品に臨むことができます。だから、どんな分野でもクライアントの要望に応えられるのです。

“企業にとってどのようなPR媒体が最適か”を考える企画から、作家の原稿をひとつの本にする企画まで。企画・取材から納品までのすべてに携わる。ベストセラーを手がけることだって、夢じゃありません。あなたらしい1冊の本を手がけませんか。

募集要項

仕事内容
出版物の企画営業
1冊の本を企画から完成まで、トータルプロデュース!!

■社史の企画、制作分野においては、業界をリードする存在となっている当社。今や、東京・大阪の2大エリアにおいて、企画・編集・営業部門を揃え、業界トップクラスの地位を確立しています。単行本出版においては、全国100位入りを目指し奮闘中です。

■そんな当社で、あなたにお任せするのは、企画段階から携わる出版物の企画営業。企業から依頼を受けた後の調査・分析から、アイデアをまとめる企画、見積書の作成、プレゼン、進捗管理、納品までトータルに携われます。つまり、企画から1冊の本になる工程を丸ごとプロデュースします。
※書籍だけでなく、DVD、CD-Rom、HPなどを企画することもあります。

■とはいえ、すぐにではありません。経験に大きく左右されますが、まずは、半年~1年ぐらいのスパンで、独り立ちを目指してください。慣れてくれば、1週間で1本の企画立案を担当していただきます。
応募資格 大卒以上 35歳位まで
■何らかの営業経験、または編集経験をお持ちの方。
※下記のような想いをお持ちの方は、特に歓迎致します!
◎本づくりに興味がある
◎ビジネス、経済界、産業界のトップクラスの人々に会いたい
募集背景 クライアント企業からのニーズに対応すべく組織体制を改変!

社史の制作において、業界トップクラスの当社。出版サービス事業部では、20年の実績から本づくりの過程で収集した情報を“資産”としてデータベース化するノウハウを培ってきました。企業から高まるニーズに対応すべく、「ヘリテージ・サービス事業部」へとリニューアル。同事業に注力していくための増員募集です。
雇用形態 正社員
勤務地・交通
■東京本部/東京都台東区浅草橋
※7/31に、以下住所に移転予定。
■新住所/東京都千代田区神田神保町2-26-2
交通
JR総武線「浅草橋駅」より徒歩1分
都営地下鉄浅草線「浅草橋駅」より徒歩1分

■7/31以降のアクセス
都営新宿線・三田線「神保町駅」より徒歩1分
東京メトロ半蔵門線「神保町駅」より徒歩1分
勤務時間 9:30~18:30
※1ヶ月の残業は40時間程度です。
※入社1年後には、本人の希望と会社の合意により「裁量労働制」に変更することが可能です。※コアタイム/9:30~14:00
給与 固定給 月給22万円以上
※経験・能力により、スタート時の給与を決定します。
年収例
28歳(経験3年)380万円
35歳(経験7年)450万円
休日休暇 ■完全週休2日制(土・日※祝日のある週は、土曜日が出社となります)
■夏季休暇(3日)、年末年始(6日)、GW(暦通り)
■有給休暇、慶弔休暇
福利厚生・待遇 ■昇給年1回(4月)、賞与年2回(7月・12月)
■各種社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
■交通費全額支給
■残業手当、住宅手当、家族手当、奨励手当、出張手当、役職手当
■社員持株制度(選択可)
■疾病障害保障(入社1年後に加入)
■退職金制度
ヘリテージ・サービス事業部とは ヘリテージとは、「遺産・財産」という意味。私たちは、あらゆる情報を“資産”と考えています。特に、社史の作成にあたり集める歴史や情報は、企業にとっての“文化的資産”。私たちは、社史における20年の実績とともに保有するたくさんの“資産”をデータベース化してきました。これらを専門に行なうのが、ヘリテージ・サービス事業部です。また、本づくりの過程で収集した情報もデータベース化する。それをさまざまな目的に合わせて活用できるよう汎用化していくことも、新事業部が担う重要なコンセプトのひとつです。
企業からのニーズが高まる“文化的資産”の収集・整理。それに応えられるのは、多くの実績を残す当社ならではなのです。
配属部署・教育制度 ヘリテージ・サービス事業部への配属になります。企画営業と編集メンバーの二人三脚体制で業務を進めています。異業界出身者のメンバーも活躍中。それぞれ、幅広く寄せられる案件に対して、貪欲に取り組んでいます。知的好奇心が旺盛なため、ともに仕事を進める中で、学びもきっと多いことでしょう。

業界未経験者には、先輩社員が1人ついて教育します。1年ほどの中長期的なスパンを見ていますので、じっくり仕事を覚えていけるでしょう。もちろん、経験をお持ちの方は、スキルに応じてすぐにでも仕事をお任せしていきます。

■読書推進制度
今自分が学びたいことに合わせて、月に1冊、仕事に活用できる本を購入することができます。購入費は会社負担。

会社概要株式会社出版文化社

会社名 株式会社出版文化社
設立 1986年8月22日
代表者 代表取締役社長 浅田 厚志
資本金 5000万円
従業員数 60名
売上高 5億7295万円(2010年2月期実績)
事業内容 ●単行本・雑誌の企画、編集、発行
●社史・記念誌の企画、編集、出版サービス
●日中・日米間の出版権売買
●原稿作成代行・情報流通、取材へのライターバンク運営(登録ライター数/約1020名)
●企業資料と情報の整理、編集、分析
●堺屋太一などのカセットテープ、マガジンの企画、販売
●わかさ生活フリーペーパー『タウンアイ』の企画・制作

★再生紙利用による省資源化など、環境問題に配慮した取り組みを実施。取り組みが認められ、2002年2月に環境ISO14001を取得。
★ヘリテージサービス事業部(社史や企業情報の企画・編集部門)は、大阪・東京でISO27001・情報セキュリティマネジメントシステムの認証を取得。
事業所 ■大阪本社/大阪市中央区久太郎町3-4-30 船場グランドビル8F
■東京本部/東京都千代田区神田神保町2-20-2 ワカヤギビル2F
関連会社 天潤力澤文化発展有限公司/中国・北京(業務提携先)

■提携先
東洋経済新報社、SMBCコンサルティング(東京・大阪)、朝日カルチャーセンター(東京・大阪)、大丸大阪心斎橋店・京都店・神戸店
主要取引先 株式会社トーハン、日本出版販売株式会社、株式会社大阪屋、株式会社大洋社、栗田出版販売株式会社、図書館流通センター、SMBCコンサルティング、凸版印刷株式会社、日本写真印刷株式会社、東洋経済新報社、財団法人日本ユニセフ協会、日本生活協同組合連合会、PHP研究所、比叡山延暦寺 他
企業ホームページ http://www.shashi.jp
個人名の表記について
エン転職は、転職成功に必要なすべてが揃っているサイト!
  • 扱う求人数は日本最大級。希望以上の最適な仕事が見つかる!
  • サイトに登録すると非公開求人も含め、企業からのスカウトが多数
  • 書類選考や面接対策に役立つ無料サービスが充実。
今すぐ決めたい方も、じっくり見極めたい方もまずは会員登録を!