事務スタッフ ※日中交流事業をお任せします ★土日祝休み/年間休日129日/中国語が活かせます!
一般財団法人日中経済協会
東京都千代田区、「九段下駅」徒歩5分の本部を訪問。総務部の方と、職員の方にお話を伺いました。仕事のやりがいについて取材してきました。
エン転職 取材担当者堀部
取材担当者-堀部
掲載期間17/02/0917/03/15
一般財団法人日中経済協会
募集職種

事務スタッフ ※日中交流事業をお任せします ★土日祝休み/年間休日129日/中国語が活かせます!

契約社員
職種未経験OK業種未経験OK完全週休2日転勤なし
事務スタッフ ※日中交流事業をお任せします ★土日祝休み/年間休日129日/中国語が活かせます!イメージ1
参加者800名規模というフォーラムの準備・運営から、訪日視察のコーディネートや同行まで、活躍の場は多彩です!
未経験から、日中の経済界のトップと働こう!
日中の政府首脳や経済界のトップが集う国際会議。その事務局として、出席者の動きや会議の進行に気を配りながら忙しく立ち回る…。
そんな、いつか夢見たような活躍の場を現実にできます。あなたが頑張って手に入れた、「中国語」というパスポートさえあれば。

当協会は、国内企業へ中国の最新情報を配信したり、シンポジウムなど交流の機会を生み出したりすることで、日中経済関係の橋渡しを担う団体です。毎年秋には、日本経団連、日本商工会議所と合同で、中国の国家主席や政府高官と会見する訪中団を派遣。日本の経済界を牽引する企業の要人が多く参加しています。

そういった活動の連絡窓口や準備・運営を、一緒に担当してくれる方を募集中です。仕事のスケールは大きいですが、事務局はアットホームな雰囲気。自分のペースで落ち着いて仕事に慣れていけると思います。

1年後には見える世界が違っているかもしれません。語学力を活かし、中国政府機関の方や、日本企業・団体の方々など、多くの方と出会える環境で働いてみませんか?

募集要項

職種名 事務スタッフ ※日中交流事業をお任せします ★土日祝休み/年間休日129日/中国語が活かせます!
仕事内容 対中ビジネスを展開・検討する企業や団体に様々な支援を行なう当協会で、日常的な連絡窓口のほか、イベントや毎年開催される大規模事業の準備・運営などをご担当いただきます。

<日常的な業務>

■問い合わせ対応
企業・団体から「現地のマーケットを知りたい」「新しい法律について教えてほしい」といった問い合わせが入ります。詳細を伺い、内部で情報共有し、ご対応いただきます。

■情報発信
当協会では、交流活動や現地4ヶ所の事務所を通して中国の最新情報を収集しています。それらを、メールやホームページへの掲載、各種刊行物の発行などを通して提供します。

■イベントの開催
講演会・シンポジウム・セミナーなどを企画。出席者の募集や、当日の進行、アンケートを基にしたフォローアップなどを担います。

■視察団の派遣・受け入れ
日本から中国への視察、中国から日本への視察をそれぞれサポートします。賛助会員にも協力を仰ぎながら視察先を決定し、日程を調整。当日の同行やレポート作成を行ないます。

<事業例>

■日中経済協会合同訪中代表団
【参加者】230名程度 【期間】7~8日間 ※経団連・日本商工会議所と合同開催

【主な業務】
・行き先・日程の調整
・国家主席をはじめ中国側同席者への依頼、スケジュール調整
・賛助会員やプレスへの参加募集
・参加者の航空券や宿泊先の手配
・会議内容のチェック
・当日のアテンドや会議の進行サポート
・議事録・報告書の作成 など

■日中省エネルギー・環境総合フォーラム
【出席者】日本・中国合わせ800名程度 ※日本と中国で交互開催

【主な業務】
・会場の手配、日程の調整
・経済産業大臣をはじめ主賓への依頼、スケジュール調整
・企業PR
・視察の手配
・会議内容のチェック
・当日の進行サポート
・議事録・報告書の作成 など
応募資格 ≪職種・業種未経験、第二新卒、社会人未経験、歓迎!ブランクOK≫
■中国語を使って業務のできる方 ※実務経験は問いません。
■大学卒業以上
募集背景 日中の国交正常化以前、実質的に外交を担った準政府機関「日中覚書貿易事務所」が当協会の起源です。その後、1972年に国交が回復。同事務所の交流促進機能を引き継ぎ、財団法人日中経済協会が発足しました。以来、対中交流の実績とノウハウを活用しながら、40年以上にわたり対中ビジネスを支援し続けています。中国をめぐる情勢が激しく変化する中、これからも賛助会員を中心に多くの企業・団体に確かなサポートを提供していくため、新しい職員を募集することになりました。
雇用形態 契約社員
※3ヶ月の試用期間があります。その間の給与・待遇に変わりはありません。
勤務地・交通
勤務地
本部/東京都千代田区富士見1-1-8 千代田富士見ビル2階
★転勤はありません。
交通
東京メトロ東西線・半蔵門線、都営新宿線「九段下駅」(1・7番出口)より徒歩5分
東京メトロ有楽町線・東西線・南北線、都営大江戸線「飯田橋駅」(B2a出口)より徒歩8分
JR総武線「飯田橋駅」(西口)より徒歩8分
勤務時間 9:30~17:30(実働7時間)
※残業は月平均5時間程度。繁忙期(9~11月)は月平均30時間程度ですが、状況により増減します。
給与 年俸制400~500万円
※1/12を月々支給します。
※別途、残業代・交通費を支給します。
休日休暇 ■完全週休2日制(土・日)
■祝日
■夏季休暇(8日)
■年末年始休暇(12/29~1/3)
■有給休暇
■慶弔休暇
■特別休暇
■設立記念日
<年間休日129日(2017年)>
福利厚生 ■時間外手当(全額支給)
■交通費(全額支給)
■社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
■出張手当
転職・求人情報イメージ1
20代~50代と年齢層が広いため、先輩から学び、専門性を高めるのに適した環境です。
転職・求人情報イメージ2
当協会の主旨に賛同し入会された「賛助会員」の企業・団体を対象に、対中ビジネスを幅広くサポート。セミナーや講演会も活発に開催しています。

取材担当者のコメント

動画でCheck! 職場風景
取材から受けた会社の印象

身につけた語学力を活かして働きたいという希望を持ちながら、思うように職場を見つけられずにいる人は、多いのではないでしょうか。実際、私の周りにも、同様にして能力を眠らせたまま、外国語を必要としない仕事を続けている友人たちがいます。

そんな中、同協会が未経験者に門戸を開いていることに驚きました。同協会は国内の日中友好7団体の一つで、国交正常化以前から、日中交流に関わってきた歴史のある機関。特に対中ビジネスの支援に重点を置き、中国政府要人や経済界の要人と関わる機会もある職場です。しかし今回は、中国語の能力と日中交流への関心があれば、特別な経験やスキルは問われないとのこと。実際に、海運業の営業や官公庁などを経て、未経験で入会した方が多くいらっしゃるそうです。中国企業やネイティブと接しながら働きたい、日本と中国の架け橋になって活躍したいという人にとって、またとないチャンスだと思います。

この仕事のやりがい厳しさ
やりがい自分が紹介し結びつけた日中の企業が、その後共同でプロジェクトを立ち上げることもあります。そんなふうにサポートがうまくいき成果が形となったときは、充実感があるそうです。また、普段の生活ではなかなか会う機会のない立場の方と関わり、様々なことを吸収できるのも、大きなモチベーションになるとのこと。
厳しさ一方、経済界をはじめとする首脳陣と話す際には、各業界や社会経済などについての幅広い知識が必要になります。時には話に付いていけず、自分の知識のなさを痛感することもあるそう。世界の情勢がめまぐるしく変わる中で、学ぶ姿勢が常に求められます。
この仕事の向き不向き
向いている人中国の経済・社会・文化や日中交流に興味のある人であれば、楽しく仕事ができると思います。また、たくさんの企業・団体や関係者と調整を図りながら、スケジュールなどを決定し進行管理を担う仕事です。そのため、しっかり計画を立てて物事をこなしていくのが好きな方に向いています。
向いていない人反対に、細かな調整や気配りを要する仕事に苦手意識のある人、つい行き当たりばったりで物事を進めてしまうという方には、あまりおすすめできません。また、状況に応じて臨機応変に適切な対応を取る必要があります。そのため、指示を待ってしまいがちな方は戸惑うことが多いかもしれません。

会社概要一般財団法人日中経済協会

設立 1972年11月
代表者 会長 宗岡 正二
資本金 40億2400万円
従業員数 25名(2017年1月現在)
事業内容 日中間の経済・産業の交流促進
◆中国の中央各機関・地方政府などへのビジネスアプローチの支援
◆業種別・地域別視察団の派遣
◆中国の経済社会動向・投資環境整備など関連情報の提供
◆対中投資・貿易取引をめぐる個別コンサルティング
◆講演会・シンポジウム・セミナー等の開催
◆中国ビジネス人材の育成支援 他
事業所 本部/東京都千代田区富士見1-1-8 千代田富士見ビル2階
関西本部/大阪府大阪市中央区本町橋2-8 大阪商工会議所ビル2階

【中国事務所】
北京事務所、上海事務所、成都事務所、瀋陽事務所
関連会社 【協力関係団体】
日中長期貿易協議委員会、日中東北開発協会、日中投資促進機構
日中省エネルギー・環境ビジネス推進協議会(JC-BASE)
企業ホームページ http://www.jc-web.or.jp/

応募・選考について

入社までの流れ
STEP1
WEB履歴書による書類選考
STEP2
1次面接 + 適性テスト・試験(中国語含)
STEP3
2次面接
STEP4
内定
※3月末の内定、5/1(月)の入会を予定しています。
応募受付方法 当ページよりご応募ください。
面接地 【本部】
〒102-0071 東京都千代田区富士見1-1-8 千代田富士見ビル2階
※周りには学校があります。道に迷われましたら、お気軽にご連絡ください。
連絡先 【本部】
〒102-0071 東京都千代田区富士見1-1-8 千代田富士見ビル2階

ご質問の方は、下記メールアドレスまでお問合せください。
E-MAILsaiyo@jc-web.or.jp
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、堀部の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。