掲載終了

大学共同利用機関法人自然科学研究機構 国立天文台国立天文台技術職員(係員相当)(730621)の転職・求人情報は掲載を終了しています。

現在、掲載している転職情報は下記のリンクよりご確認いただけます。

大学共同利用機関法人自然科学研究機構 国立天文台の現在掲載中の転職・求人情報

エン転職は、転職成功に必要なすべてが揃っているサイト!
  • 扱う求人数は日本最大級。希望以上の最適な仕事が見つかる!
  • サイトに登録すると非公開求人も含め、企業からのスカウトが多数
  • 書類選考や面接対策に役立つ無料サービスが充実。
今すぐ決めたい方も、じっくり見極めたい方もまずは会員登録を!

団体・NPO・学校法人職員の現在掲載中の転職・求人情報

国立天文台技術職員(係員相当)の過去の転職・求人情報概要(掲載期間: 2015/07/30 - 2015/09/02)

国立天文台技術職員(係員相当)
正社員職種未経験OK
未知なる宇宙に挑む、技術の仕事。

大空の彼方に光る星々は、数万年前、数億年前のものも珍しくありません。光の速度でも地球に届くまで、それだけの時間がかかってしまうからです。そう、私たちが見ている夜空は、いくつもの時代が重なった過去の宇宙の姿といえるかもしれません。天文学とは、宇宙の構造を知ることを通して自らの成り立ちを明らかにしたいという学問なのです。

国立天文台は世界最先端の観測施設を開発・建設・運用する日本のナショナルセンター。宇宙のさまざまな現象の観測と理論研究を深めることによって、宇宙・地球・生命を一体としてとらえる新たな“自然観創成”の役割を果たしたいと考え、さまざまな新発見の実現に貢献してきました。

「ここにしかない施設で、ここでしかできない研究に関われる!」。そのことに皆、誇りを持っています。天文学研究の最先端の観測施設実現を通して、宇宙に関わる仕事をはじめてみませんか。

募集要項

仕事内容
国立天文台技術職員(係員相当)
≪最先端の観測施設・設備の建設、開発、保守、運用を担います≫
国立天文台では、宇宙の様々な現象の解明を目指し、多様な研究を推進しています。そのために、国際的な大規模観測施設の建設・運用、国内観測施設の運用および様々な技術開発が進行中です。この技術職員は、各プロジェクトの観測を技術面から支えるために、各設備の運用・管理・保守・開発・改良を担当しています。今回は、岩手県にある水沢VLBI観測所での仕事が出発点になります。

≪水沢VLBI観測所での仕事≫
◎現在運用中のVERA(銀河系の3次元立体地図を作るプロジェクト)や山口、茨城などに設置されている電波望遠鏡について、駆動系・制御系などの設備の保守・改良
◎その他、電波望遠鏡の関連観測機器(受信機やデジタル信号処理装置等を含む)及び、水沢VLBI観測所が有する他の装置(原子時計、気象観測装置等)に関する業務を分担して担当

※国立天文台の他観測所の望遠鏡保守チームと連携して業務を行ない、国立天文台の望遠鏡保守全体の技術力向上に資する観点から、適宜、国立天文台の国内外の他観測所へ異動していただくことがあります。
※観測所の概要については、国立天文台ホームページをご参照ください。
※各業務については、最初から教えますのでご安心ください。
応募資格 大学・高等専門学校卒業、又はこれと同等以上の学歴を有すること
◆日常会話レベルの英語力をお持ちの方 ≪この仕事はじめての方、第二新卒者、歓迎!≫

※天文学に関する専門知識は問いません。
※電気・機械など上記仕事内容欄で挙げた業務の関連分野で実務経験のある方は、書類や面接でアピールしてください。
※ゆくゆくは、海外の研究者と一緒に働くことも想定されるため、英語力をお持ちの方はTOEICスコアなどをアピールしてください。
募集背景 ★今世紀の天文学は、宇宙の誕生、太陽系外の生命を探る時代です。
国立天文台は、大学共同利用機関として全国の研究者のための大型観測装置の建設と共同利用を進めるとともに、共同研究を含む観測・研究・開発を広く推進。また、国際協力の窓口として、天文学および関連分野の発展のために活動しています。宇宙、生命誕生のベールを解き明かす上で、日本のセンターとしての国立天文台が担う役割は日々大きくなっています。
雇用形態 正職員
※6ヵ月の試用期間があります。
勤務地・交通
水沢VLBI観測所/岩手県奥州市水沢区星ガ丘町2-12
※転勤の可能性があります。
交通
【電車】JR東北本線「水沢駅」より徒歩20分
【自動車】東北自動車道「水沢IC」より車で15分
※自動車通勤が可能です。

詳しいアクセスは、【http://www.miz.nao.ac.jp/content/facility/mizusawa-campus】をご覧ください。
勤務時間 8:30~17:15(休憩60分)
給与 月給15万3300円以上
※上記は高専卒の新卒初任給の金額で最低支給額です。福利厚生欄の諸手当は含んでいません。
※年齢・経験・能力を考慮して、加給・優遇いたします。
年収例
年齢30歳(経験年数8年)/年収350万円
休日休暇 ・完全週休二日制(土曜・日曜)
・祝日
・年末年始休日
・夏季休暇
・年次有給休暇
・産前・産後休暇
・ボランティア休暇 など
福利厚生・待遇 ・昇給あり
・賞与年2回
・社会保険(雇用・労災・健康 ※健康保険は文部科学省共済組合に加入)
・共済年金(文部科学省共済組合に加入)
・通勤手当(月5万5000円まで)
・住居手当(月2万7000円まで)
・扶養手当
・地域手当
・寒冷地手当
・退職手当(試用期間中は支払われません)
・宿舎貸与あり
教育制度 ≪OJTで仕事を教えていきます≫
先輩がサポート役に入り、実務を通じて仕事の進め方を教えていきます。その他、技術研修や、講師を呼んで英語研修(週1回、半年間)を行なっていきます。

=評価について=
年に1回、プロジェクト長との話し合いの上で目標を設定し、期間後に振り返りを実施。その達成具合を見て、翌年の職務に活かしていきます。また、入社3年目までにレポートを提出。本人の希望プロジェクトやキャリアについての意思疎通を明確にしており、長期で働ける環境づくりに注力しています。

会社概要大学共同利用機関法人自然科学研究機構 国立天文台

会社名 大学共同利用機関法人自然科学研究機構 国立天文台
設立 1988年7月1日
代表者 国立天文台長 林 正彦
資本金 大学共同利用機関法人のため、資本金はありません。
従業員数 571名(2017年12月現在)
事業内容 ■世界最先端の観測施設を擁する日本の天文学のナショナルセンター

大学共同利用機関として、全国の研究者の共同利用を進めるとともに、共同研究を含む観測・研究・開発を広く推進。また、国際協力の窓口として、天文学および関連分野の発展のために活動しています。地球・太陽系から恒星・銀河・銀河団・大規模構造・膨張宇宙へとつながる宇宙のさまざまな現象の観測と理論研究を深めることによって、人類の知的基盤を豊かなものとし、宇宙・地球・生命を一体としてとらえる新たな“自然観創成”が、私たちが果たしていこうと考えている役割です。
事業所 【三鷹キャンパス】
東京都三鷹市大沢2-21-1

【水沢VLBI観測所】
岩手県奥州市水沢区星ガ丘町2-12

【野辺山宇宙電波観測所】
長野県南佐久郡南牧村野辺山462-2

【岡山天体物理観測所】
岡山県浅口市鴨方町本庄3037-5

【ハワイ観測所】
650 North A'ohoku Place, Hilo, Hawaii 96720 U.S.A.

【チリ観測所】
Alonso de Cordova 3788, Oficina 61B, Vitacura, Santiago, Chile

※参考 http://www.nao.ac.jp/project/
関連会社 <関連機関>
文部科学省、自然科学研究機構、人間文化研究機構、高エネルギー加速器研究機構、情報システム研究機構、日本学術振興会、宇宙航空研究開発機構、理化学研究所、情報通信研究機構、総合研究大学院大学、東京大学、科学技術振興機構、日本学術会議、日本天文学会、日本惑星科学会、日本地球惑星科学連合、日本スペースガード協会、日本プラネタリウム協議会、日本公開天文台協会、天文教育普及研究会、天文学振興財団 他
企業ホームページ http://www.nao.ac.jp/
個人名の表記について
エン転職は、転職成功に必要なすべてが揃っているサイト!
  • 扱う求人数は日本最大級。希望以上の最適な仕事が見つかる!
  • サイトに登録すると非公開求人も含め、企業からのスカウトが多数
  • 書類選考や面接対策に役立つ無料サービスが充実。
今すぐ決めたい方も、じっくり見極めたい方もまずは会員登録を!