国立大学法人東京大学 国際高等研究所カブリ数物連携宇宙研究機構
掲載終了

国立大学法人東京大学 国際高等研究所カブリ数物連携宇宙研究機構すばる望遠鏡用観測装置の制御システム開発技術者(729197)の転職・求人情報は掲載を終了しています。

現在、掲載している転職情報は下記のリンクよりご確認いただけます。

国立大学法人東京大学 国際高等研究所カブリ数物連携宇宙研究機構の現在掲載中の転職・求人情報

エン転職は、転職成功に必要なすべてが揃っているサイト!
  • 扱う求人数は日本最大級。希望以上の最適な仕事が見つかる!
  • サイトに登録すると非公開求人も含め、企業からのスカウトが多数
  • 書類選考や面接対策に役立つ無料サービスが充実。
今すぐ決めたい方も、じっくり見極めたい方もまずは会員登録を!

システム開発(制御・組み込み系)の現在掲載中の転職・求人情報

すばる望遠鏡用観測装置の制御システム開発技術者の過去の転職・求人情報概要(掲載期間: 2015/07/16 - 2015/08/19)

すばる望遠鏡用観測装置の制御システム開発技術者
契約社員業種未経験OK完全週休2日
130億光年先を観測するための、制御技術。
ハワイ マウナケア山の頂上にある、すばる望遠鏡。その観測所で、従来以上に高度な調査が始まろうとしている。「すばる主焦点超広視野分光器 (PFS)」による、広範囲にわたる観測だ。130億光年先までの星々、銀河、クエーサーを捉え、宇宙形成の歴史を初期まで遡ろうとしている。

そのPFSの制御システム開発が、今回採用される方が参加するプロジェクト。100億光年以上の距離にある天体を捕捉するためには、マイクロメートル単位の超高精度な制御が不可欠。ソフトウェア・システムインフラ・回路など、各分野のプロフェッショナルが技術力を結集し、遥か彼方の宇宙観測を支援していく。

「宇宙はどのようにしてできたのか」「我々はなぜ存在するのか」「宇宙に終わりはあるのか」。137億年前のビッグバンにより誕生したと言われる宇宙。加速膨張する宇宙。PFSが完成した未来には、その不思議を紐解くことができるかもしれない。

謎の解明に関わる、技術者の1人にならないか。

募集要項

仕事内容
すばる望遠鏡用観測装置の制御システム開発技術者
宇宙の様々な現象の解明を目指し、多様な研究を推進している東京大学カブリIPMU。現在では、国立天文台とともに「すばる望遠鏡」に搭載される次期大型観測装置PFS (Prime Focus Spectrograph) の開発プロジェクトが進行中です。あなたにはPFS全体の制御を行なうためのシステムの開発をお任せします。共同研究機関が開発するサブシステムを統合し、すばる望遠鏡制御システムとの連携のもと開発を進めてください。加えて、観測準備システムやデータ解析システムとの連携についても関わってください。あなたのスキルや適性に応じた業務をお任せします。

【具体的にお任せすること】
■ソフトウェア開発の管理
⇒国際共同プロジェクトにおける装置制御ソフトウェア開発のプロセス調整・工程管理など。

■ソフトウェア開発
⇒pythonとC++での開発、ウェブ開発やhtml5での開発、GPIO、I2Cなどのハードウェア制御に関わる開発など。

■システムインフラ開発
⇒小規模ネットワーク設計及び運用。CiscoなどのL2スイッチの管理、 SNMPなどによるハードウェア管理、仮想化環境の設計・監理など。

■アナログ回路開発
⇒マイコン、FPGAを含めたデジタル・アナログ混在回路の設計やPCBの設計など。

«国際パートナー機関との調整・交渉もお任せします»
「すばる望遠鏡」のあるハワイ観測所や、米国、フランス、台湾、ブラジルなどの各国とのTV会議を毎週行なっており、そうした国際パートナー機関との「インターフェース」としての役割を果たし、英語での調整・交渉もお任せしていきます。海外出張は年に数回~10回程度発生します。1回の出張は数日~2週間程度です。
応募資格 «下記4点中、2点以上の経験をお持ちの方»
■ソフトウェア開発の管理経験
└装置制御ソフトウェア開発のプロセス調整・工程管理経験があること。ソフトウェア開発に必要となるプロジェクト管理・開発補助システムの運用に携わった経験があること。

■ソフトウェア開発経験
└pythonとC++での開発経験があること。分散レベルでの開発経験、ネットワークプログラミングの開発経験があること。

■システムインフラの開発経験
└小規模ネットワーク設計及び運用が可能であること。仮想化環境(virtによる仮想環境程度でよく、SDNやOpenStackなどまでは求めません)の設計・監理が可能であること。

■回路開発経験
└アナログ回路(オペアンプを利用した程度の基本的な小規模回路で構いません)の開発が可能であること。4層以上のPCBの設計経験があること。

※上記に加え、ビジネスレベルの英語力、海外出張が可能であることを必須とします。
募集背景 現在アメリカ・ハワイのマウナケア山の頂上にある「すばる望遠鏡」に搭載される次期大型観測装置「超広視野分光器(PFS)」を国立天文台と共同で開発中です。今回お迎えしたいのは、「東京大学カブリ数物連携宇宙研究機構(カブリIPMU)」のプロジェクトオフィスにて、制御システム開発技術者として働いていただける方となります。
雇用形態 契約社員
※年度毎の契約となります。任期満了時の業務量、従事している業務の進捗状況、職員の職務能力・勤務成績・勤務態度等を踏まえて更新を行なう場合があります。ただし、最長5年間を限度とします。
勤務地・交通
■東京大学 柏キャンパス(カブリ数物連携宇宙研究機構棟)/千葉県柏市柏の葉5-1-5
交通
つくばエクスプレス「柏の葉キャンパス駅」より徒歩約20分
勤務時間 9:00~18:00(実働8時間)
給与 月給30万円~90万円
※年齢・経験・能力を考慮して、加給・優遇いたします。
休日休暇 ・完全週休二日制(土・日)
・祝日
・夏季休暇(5日)
・年末年始休日
・年次有給休暇
◎年間休日120日以上
福利厚生・待遇 ・社会保険(雇用・労災・健康 ※健康保険は文部科学省共済組合に加入)
・共済年金(文部科学省共済組合に加入)
・通勤手当(月5万5000円まで)
・出張手当(規定により交通費・宿泊費を支給します)

会社概要国立大学法人東京大学 国際高等研究所カブリ数物連携宇宙研究機構

会社名 国立大学法人東京大学 国際高等研究所カブリ数物連携宇宙研究機構
設立 2007年 10月
代表者 国際高等研究所カブリ数物連携宇宙研究機構長 村山 斉
資本金 国立大学法人のため、資本金はありません。
従業員数 122名
事業内容 ■最先端の数学、物理、天文学の連携により宇宙への根源的な疑問に答えるための国際的研究
事業所 【柏キャンパス】
千葉県柏市柏の葉5-1-5
【神岡分室】
岐阜県飛騨市神岡町東茂住456
個人名の表記について
「国立大学法人東京大学 国際高等研究所カブリ数物連携宇宙研究機構」への気になるはこちらから
※ この求人に「気になる」をしておくと、次回この企業が募集を開始した際にメールでお知らせします。
エン転職は、転職成功に必要なすべてが揃っているサイト!
  • 扱う求人数は日本最大級。希望以上の最適な仕事が見つかる!
  • サイトに登録すると非公開求人も含め、企業からのスカウトが多数
  • 書類選考や面接対策に役立つ無料サービスが充実。
今すぐ決めたい方も、じっくり見極めたい方もまずは会員登録を!