掲載終了

有限会社高野熔接工業所溶接職人 ★入社3年目の先輩もイチから一歩ずつ成長しています。(729060)の転職・求人情報は掲載を終了しています。

現在、掲載している転職情報は下記のリンクよりご確認いただけます。

有限会社高野熔接工業所の現在掲載中の転職・求人情報

エン転職は、転職成功に必要なすべてが揃っているサイト!
  • 扱う求人数は日本最大級。希望以上の最適な仕事が見つかる!
  • サイトに登録すると非公開求人も含め、企業からのスカウトが多数
  • 書類選考や面接対策に役立つ無料サービスが充実。
今すぐ決めたい方も、じっくり見極めたい方もまずは会員登録を!

技能工・作業員(整備・製造・土木・電気・工事)の現在掲載中の転職・求人情報

溶接職人 ★入社3年目の先輩もイチから一歩ずつ成長しています。の過去の転職・求人情報概要(掲載期間: 2015/07/13 - 2015/08/09)

溶接職人 ★入社3年目の先輩もイチから一歩ずつ成長しています。
正社員職種未経験OK業種未経験OK学歴不問内定まで2週間面接1回のみ転勤なし
自分も職人の領域に来たと思えた時、10年近く経っていた。
部品をつくる際に不可欠な金型。その重要な金型のわずかなキズを、金属を溶かして補修する。俺が担うこの仕事は奥深い。

補修と一口に言っても、そのやり方は毎回異なる。大きさ、表面の材質、使われている金属など、修理で寄せられる金型に一つとして同じものはない。キズの具合も多種多様だ。だから、決められた方法でモノをつくるのと訳が違う。

いざ、溶接に取り掛かる際には、強い光から目を守るためにマスクを付ける。ただ、金属が溶けるまぶしい光と煙で視界は悪い。その状況の中、0.1mm単位の溶接を施すんだ。

言うまでもなく、「こうやれ」と明確に指示されたからといってできる技ではない。少しわかってきたと思ったら、また壁にぶつかる。この繰り返しで体に覚えこませていく。

知れば知るほど実感するこの奥深さ。一筋縄ではいかないから、極めたくなるんだ。経験を重ね、自分も職人の領域に近づいてきたと思えた時には、10年近い歳月が経っていた。ただ、それでもまだまだと思えることは多い。俺の挑戦はこれからも続く。
【安永・入社14年目】

募集要項

仕事内容
溶接職人 ★入社3年目の先輩もイチから一歩ずつ成長しています。
部品の製造に不可欠な金型。その小さなキズを金属を溶かして補修します。一つとして同じキズはなく、補修方法がその都度異なるため、経験を重ねるほど奥深さを実感できるでしょう。入社後は溶接の基礎から教えていきます。

<金型とは?>
簡単に言うと、何かしらの部品の形を作る際に使う金属の型です。例えば車のボディなら、この金型で金属板をプレスして作られています。作る部品によって金型は多種多様です。素材は鉄、銅、ステンレスなどがあり、サイズは小さいと10cm程度で大きいと2m(重量7t)になるものもあります。

<溶接とは?>
一般的には2つ以上の金属の接合部を溶かしてくっつけることを指しますが、当社が主に手掛けるのは溶かした金属で表面を盛る『肉盛』という溶接です。0.1mm単位の細かい加工を施せるアルゴン溶接と、顕微鏡を使って0.01mm単位で施せるレーザー溶接に関わります。

<仕事の流れ>
▼打ち合わせ
金型の図面や実物を見て、修理する箇所のキズの状態、金属の素材、表面の材質などを確認します。

▼溶接
≫≫レーザー溶接の場合
レーザー光線でキズの周辺の金属と溶接棒を溶かして肉盛の加工。マスクを付けず視界がクリアな状況で作業できるので、比較的取り組みやすい溶接です。

≫≫アルゴン溶接の場合
ホットプレートのような機械で金型の底から温めたり、バーナーで直接あぶったりします。溶接できる温度となったら、アルゴンガスを使ってキズの周辺の金属と溶接棒を溶かして肉盛の加工。金属が溶ける際に強い光を発するためマスクを付けて作業します。

※機械部品の製造にも携わります。お客様から引き取った図面をもとに、金属を加工する専用の機械を使って穴を空けたり曲げたり溶接したりして加工。機械部品の大きさは小さいと数cm、大きいと4mにおよびます。
応募資格 ≫≫職種・業種・社会人の未経験者、第二新卒者、歓迎です!
≫≫人物重視のため、学歴、転職回数、ブランクは問いません。

★はじめは何もできなくて当然。一筋縄ではいかない技術となることもあり、一歩ずつ成長できるように社長がしっかりとサポートしていくので、入社時に知識・技術は一切必要ありません。
★入社3年目の山田も入社14年目の安永も未経験からスタートしました。
募集背景 元々、製造工場で使われるステンレスタンクを作る会社として1965年に設立した当社。30年ほど前から溶接に関する依頼が増えてきたことで、溶接に特化する会社となりました。以来、蓄積してきた溶接技術を評価され、大手自動車部品メーカーをはじめとする多数のメーカーから依頼が寄せられています。近々、依頼が増えることが見込まれている状況です。そこで、組織体制の強化を図るため、新しい仲間をお迎えすることになりました。
雇用形態 正社員
※3ヶ月間の試用期間があります。期間中の給与・待遇に差異はありません。
勤務地・交通
本社/名古屋市港区小碓2-15
★転勤なし。じっくり腰を落ち着けて働けます。
★U・Iターン歓迎です!
交通
名古屋臨海高速鉄道あおなみ線「名古屋競馬場前駅」より徒歩12分

★マイカー通勤OK!駐車場を完備しています。
勤務時間 [平日]
8:00~16:45
★だいたい18時頃に仕事を終えています。

[土曜]
8:00~12:00
給与 月給19万5000円以上
※別途、賞与(昨年度実績は約4ヶ月分)をはじめ、家族手当(配偶者に月1万5000円など)、皆勤手当(月1万円)、職能手当などがあります。
※経験・年齢・能力などを考慮して、給与額を決定します。
年収例
◎27歳(入社3年目)/年収440万円
◎42歳(入社14年目)/年収538万円
※上記金額は一例。あくまでモデル年収となります。
休日休暇 ◆隔週休2日制(日・隔土)
◆夏季休暇(4日)
◆年末年始休暇(7日)
◆有給休暇
◆慶弔休暇
福利厚生・待遇 ◆昇給年1回(4月)
◆賞与年2回(7月・12月、約4ヶ月分/昨年度実績)
◆各種社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
◆交通費支給(月2万円まで ※マイカー通勤の場合は、距離に応じて当社規定により支給額を決定)
◆家族手当(配偶者:月1万5000円、子ども一人につき:月5000円)
◆残業手当
◆職能手当
◆皆勤手当(月1万円)
◆退職金制度
◆車通勤可・駐車場完備
働く仲間たち 溶接業務に関わるのは社長を含む3人。その全員を紹介します。

◆社長の高野(52歳)
この道24年以上のキャリアを持つベテランの職人です。面倒見が良く、2人のメンバーの安永と山田を育てました。

◆安永(42歳)
入社14年目。自慢のマイホームで子どもと遊ぶのが毎日の楽しみです。また野球が好きという一面も。当社には未経験で入社しました。

◆山田(27歳)
入社3年目。工業大学に在学中の頃から、モノづくりに興味があった人物。当社には未経験で入社しました。勉強熱心で、一歩ずつ成長しています。

また、お昼の際には3人揃って仕出しのお弁当を、テレビを見ながら仲良く食べています。話しやすく気の良い仲間ばかりです。
職人になるまでの道のり 入社後は社長が中心となって教えていきます。まずレーザー溶接の練習に励み、溶接の基礎を覚えるところから。レーザー溶接は、専用のマスクを装着して視界が悪い中で作業するアルゴン溶接と異なり、マスクを付ける必要もなく良好な視界のもとで作業できます。比較的始めやすいため、1週間もあればコツを掴めるでしょう。

その後3~6ヶ月くらいかけて、簡単な肉盛を施すレーザー溶接を中心に経験を積んでいきます。徐々にお客様との打ち合わせにも社長の同席のもと挑戦してください。

また、並行してアルゴン溶接の経験も積んでいってもらう予定です。一筋縄ではいかない技術が必要となるため、焦らずに覚えていきましょう。

会社概要有限会社高野熔接工業所

会社名 有限会社高野熔接工業所
設立 1965年7月
代表者 代表取締役 高野 一貴
資本金 300万円
従業員数 3名
売上高 7300万円(2015年5月期実績)
7600万円(2014年5月期実績)
6200万円(2013年5月期実績)
事業内容 金型の補修溶接
機械部品の製造
事業所 本社/名古屋市港区小碓2-15
企業ホームページ http://www.takano-craft.com/
採用ホームページ 有限会社高野熔接工業所 私たちと一緒に働きませんか?
https://en-gage.net/t_weld
個人名の表記について
エン転職は、転職成功に必要なすべてが揃っているサイト!
  • 扱う求人数は日本最大級。希望以上の最適な仕事が見つかる!
  • サイトに登録すると非公開求人も含め、企業からのスカウトが多数
  • 書類選考や面接対策に役立つ無料サービスが充実。
今すぐ決めたい方も、じっくり見極めたい方もまずは会員登録を!