掲載終了

株式会社 気象工学研究所(関西電力グループ)サーバエンジニア(気象情報システム等の運用)(726425)の転職・求人情報は掲載を終了しています。

現在、掲載している転職情報は下記のリンクよりご確認いただけます。

株式会社 気象工学研究所(関西電力グループ)の現在掲載中の転職・求人情報

エン転職は、転職成功に必要なすべてが揃っているサイト!
  • 扱う求人数は日本最大級。希望以上の最適な仕事が見つかる!
  • サイトに登録すると非公開求人も含め、企業からのスカウトが多数
  • 書類選考や面接対策に役立つ無料サービスが充実。
今すぐ決めたい方も、じっくり見極めたい方もまずは会員登録を!

インフラエンジニア(設計・構築)の現在掲載中の転職・求人情報

サーバエンジニア(気象情報システム等の運用)の過去の転職・求人情報概要(掲載期間: 2015/06/18 - 2015/07/22)

サーバエンジニア(気象情報システム等の運用)
正社員学歴不問完全週休2日転勤なし
システムを守ることは、人々の暮らしを守ること。
豪雨や豪雪、暴風、竜巻、渇水など――。さまざまな自然の驚異と向き合い、人と自然が共存する豊かな社会をつくる。そんな永遠のテーマにシステムの力で挑んでいるのが、私たち気象工学研究所です。

ゲリラ豪雨の発生を事前に警告する予測システム。そして、豪雨によるダムや河川の水位の変化をリアルタイムで確認する監視システム。さらに、災害時に危険や避難を伝えたり、安否情報を確認できる一斉連絡・安否確認サービスなど、危険の予測から情報収集、連絡まで、一連のシステム開発に携わり、人々の安全・安心に貢献しています。

無停止運用が大前提のシステムだけに、サーバエンジニアはシステムの要といえる存在です。気象に関する知識は必要ありません。エンジニアとしての経験・スキルを活かして、人々の暮らしを支える仕事にチャレンジしませんか。

ちなみに、電力会社や官公庁と直接取引していますので事業基盤は安定。また、自社内勤務で転勤なし。年間休日は125日と、腰を据えて活躍できる条件も揃っています。ぜひ当社で新しいキャリアを築いてください。

募集要項

仕事内容
サーバエンジニア(気象情報システム等の運用)
電力会社や官公庁などのお客様に提供している自社システムの監視・運用業務をお任せします。

【具体的には】
システムの稼働状況は、すべて大阪の本社にて管理しています。万一、不具合が発生した場合は、トラブルシューティングや、お客様先のシステムを遠隔操作するなどして原因を調査。また、お客様から「システムの使い方を教えてほしい」などの問い合わせがあれば、電話やメールでご説明するヘルプデスク業務もお願いします。

【システム例】
■ゲリラ豪雨監視システム(提供先:官公庁、地方自治体 など)
■ダム・河川監視システム(提供先:地方自治体、電力会社 など)
■一斉連絡・安否確認システム(提供先:電力会社 など)
■太陽光発電の効率化支援システム(提供先:電力会社、民間企業 など)
■農業支援に関する気象情報システム(提供先:地方自治体 など)

※サーバの定期メンテナンス・入れ替え作業や、新システムの導入に際してのサーバ設計・構築などの業務もお願いします。
応募資格 ■Linux系サーバの設定・構築・運用経験をお持ちの方
※学歴不問。気象に関する知識も問いません。

【以下の知識・経験が活かせます ※必須ではありません】
・UNIX系OSを用いた運用
・Java、PHP、Perlを用いた開発
・DB(MySQL、PostgreSQL)設計・構築
募集背景 組織体制の強化を目的とした増員募集です。無停止運用が大前提のシステムを扱っているため、これからも各エンジニアを採用・育成しながら組織体制を強化すると共に、システムの質向上を目指す考えです。ぜひあなたの経験・スキルを、当社で活かしてください。
雇用形態 正社員(3ヶ月の試用期間あり)
※試用期間中の雇用形態は契約社員となります。給与・待遇等に変わりはありません。
勤務地・交通
本社/大阪府大阪市西区京町堀1-8-5
※転勤はありません。U・Iターン希望の方、歓迎!
交通
地下鉄四つ橋線「肥後橋駅」7番口より徒歩5分
勤務時間 以下の時間帯で交替制(いずれも実働8時間)
【A】9:00~18:00
【B】13:00~22:00
【C】22:00~翌9:00

※基本的には【A】の時間帯での勤務となります。【C】の時間帯での勤務は原則ありません。
※1ヶ月平均30時間程度の残業あり。残業手当は全額支給します。
給与 月給22万8000円以上
※経験・能力・年齢等を考慮の上、決定します。
年収例
380万円(29歳)
400万円(34歳)
430万円(36歳)
休日休暇 ■完全週休2日制(土曜・日曜)
※お客様対応のため土日出勤する場合は振替休日を付与(毎週2日休み)。
※別途、休日出勤手当も支給します。
■祝日
■年末年始休暇
■夏季休暇
■有給休暇
■慶弔休暇
※年間休日125日
福利厚生・待遇 ■昇給年1回(4月)
■賞与年2回(4月・12月)
■交通費全額支給
■社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
■残業手当(100%支給)
■出張手当
■休日出勤手当
■資格手当
■WELBOX会員
配属部署 本社の技術グループに配属します。メンバーは現在20名程度で、うち10名程度がシステム開発に関わるエンジニアです。前職で経験した案件・分野はさまざまですが、「自社システムに携わりたい」「社会貢献性の高さに惹かれた」などの理由から、当社に入社してくれました。

入社後は、先輩の指導のもと当社のシステムについて理解を深めていただきます。1~2ヶ月あれば大まかな概要が理解できると思いますので、あとは実務を通して知識を深めていきましょう。分からないことは近くの先輩に何でも相談してくださいね。なお下記の項目にて、一緒に仕事をする運用担当エンジニア・竹田のインタビューをご覧いただけます。ぜひ参考にしてください。
転職者の声 【運用担当エンジニア・竹田/入社2年目】

▼入社のきっかけは?
「ひと言でいうと、おもしろいシステムに関われる点に魅力を感じました。前職では、さまざまなアプリケーションを開発していましたが、当社が扱うようなシステムには出会ったことがありませんでした」

▼仕事の魅力・やりがいは?
「やはりシステム自体の社会貢献性の高さに、仕事のやりがいや魅力を感じます。人々の暮らしに貢献している。そんな誇りを持てるので、システムにも愛着が湧きます。また、他のエンジニアとの距離が近いので、システムの改修に際しては運用面からいろいろ意見できるのも、やりがいのひとつです」

会社概要株式会社 気象工学研究所(関西電力グループ)

会社名 株式会社 気象工学研究所(関西電力グループ)
設立 2004年9月27日
代表者 代表取締役 小久保 鉄也
資本金 1000万円
従業員数 38名
売上高 5億665万円(2017年3月期実績)
事業内容 ■気象及び防災全般に関する調査・研究
■国立大学法人京都大学の、気象及び防災全般に関する学術的研究成果を活用した事業
■気象及び防災情報の観測、予測、加工、配信、提供及び解説
■気象及び各種観測装置の販売、リース、設置、修理及び保全点検、並びにこれらに付帯する土木建築工事
■気象及び防災コンサルティング
■気象に関する講演、講習、シンポジウムの開催及び資料の提供
■前各号に付帯する一切の事業
事業所 本社/大阪府大阪市西区京町堀1-8-5
関連会社 関西電力株式会社
関電ベンチャーマネジメント株式会社
事業登録番号 ■建設コンサルタント 建26第8270号 (河川・砂防及び海岸・海洋部門、道路部門)
■気象庁 予報業務許可事業者 第88号
■測量業者 第(2)-32102号
■建設業許可 大阪府知事 許可(般-27)第139370号(電気通信工事業)
『新エネルギー財団 会長賞』を受賞! 太陽光発電量予測システム『アポロン』が平成28年度の『新エネルギー財団 会長賞』を受賞。概要や受賞のポイントなどを、こちらのURLから詳しく見ることができます。

http://www.nef.or.jp/award/kako/h28/p04.html
企業ホームページ http://www.meci.jp
採用ホームページ 株式会社 気象工学研究所 私たちと一緒に働きませんか?
https://en-gage.net/meci
個人名の表記について
エン転職は、転職成功に必要なすべてが揃っているサイト!
  • 扱う求人数は日本最大級。希望以上の最適な仕事が見つかる!
  • サイトに登録すると非公開求人も含め、企業からのスカウトが多数
  • 書類選考や面接対策に役立つ無料サービスが充実。
今すぐ決めたい方も、じっくり見極めたい方もまずは会員登録を!